FC2ブログ

mCPXのブレード&ベアリング問題

(明日は予定があり更新できそうにないので、本日の2本目をアップしておきます。)

絶賛不人気中のWalkera V120D06に較べ、Blade mCP Xのモテモテぶりにはワルケラでなくても嫉妬したくなりますね。
rcgroups.comの"Blade mCP X BNF Heli... "などは連日の怒濤の書き込みで、明日にも600ページを超えそうです。

で、mCPXといえばブレードとベアリング問題がどうなったのか気がかりです。たまたま上の会議室を見ていたら"E-flite Blade mCPX"WiKiがあるのを知りました。ここにはmCPXの情報がよくまとめられており、上記の問題にも触れられていました。

110325_1 mCPXのヘッド


Thrown Blades(ブレード問題)と題した部分ですが、適当に要約すると以下のとおりです。

・ブレードグリップに跨るフェザリングシャフトのネジが緩んでいたというケースがいくつか発見された。何人かはこれに気づかないで、飛行中にそのネジが外れ、それが原因でブレードが飛んでしまった。
このネジがしっかり締まっているかどうかを確認しなさい。

・また、ブレードグリップのベアリングが壊れたというケースがいくつか発見された。ベアリングは外径4mm×内径1.5mm×厚さ1.12mmだが、同様のベアリングはT-Rex 250のウォッシュアウト・アーム(タイプ:681X)で使われている。T-Rexの厚さは少し異なり1.2mmだ。(【注】rcgroups.comではこのT-Rexベアリングに交換する話がよく登場します。また、どうもベアリングの取付方に問題があるようですね。そのあたりの説明も書かれていましたが、私は不幸な事件によりmCPXを持ってないので翻訳は省略しました・・・。(^^ゞ)

・ホライゾンホビーは、今はベアリングの真鍮側を外にした新しいmCPの出荷を開始している。(【注】ベアリング問題の対策がなされたようですね。これから買う方は対策品が入手できますよ。)

・これら2つの問題によりブレードが外れて高速で飛んで、それがもしあなたに当たったなら、あなたは確実に出血するだろう。mCPを室内で飛ばすときには、目を保護する保護ゴーグルを装着しなさい。

・ケガの危険性を少しでも減らすために、一部の人たちはブレードを(たこ糸か釣り糸で)縛っている。

110325_2 ブレード縛り


・MIAはBGS(ブレード・グリップ・セイフティ)アップグレードキットを販売している。

110325_3 MIA BGS


・・・というわけです。ブレードが飛んでくるのが心配な人は、"MIA BGS Blade Grip Safety Kit - mCPx" $14.99を買われてはいかがでしょうか。しかし、こんなものまで販売されているとは知りませんでした。問題の大きさが伺えますね。(^_^)

ところで、このベアリング問題についてのホライゾンホビーの回答がドイツのHorizon Hobbyのサイトに載っているそうです。これも要約すると・・・。

「(この問題がフォーラムで取り上げられ)それには、ブレードホルダーとベアリングに問題があると書かれていた。我々はそれらのコメントをチェックしたが、残念ながらアメリカの研究所でもドイツのサービスセンターでも中国の工場でも、それらの問題を見つけることが出来なかった。

我々は35㎏の負荷をかけてローターの引張試験を行ったが、どんな場合にもブレードグリップを抜き取ることができなかった。(計算上では飛行中の最大引張力は3㎏。)

mCP Xは最高の知識で開発した製品で、まったく危険なものではない。」


ホライゾンはこの問題の存在そのものを認めていないようですね。

ところで、わたしもmCP Xを買いたいのですが、この問題がありますし、様子見を兼ねて国内発売まで待とうかなとも思い始めています。国内発売されますよね?
でも、すぐに買ってしまうかもしれません。う~ん、V120D06も気にかかるし、お金はないし、どうしよう・・・。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ。

フェザリングシャフトのネジが緩んでたとゆうのは、
ロックタイトでなんとでもなるとして
ベアリングの不良なら、如何ともし難ですね~。
ひっくり返すだけの対策で済むのならいいんですがね~。



Re: No title

SIGさん、こんばんは。

> ベアリングの不良なら、如何ともし難ですね~。

おっしゃるとおりです。T-REXのベアリングの他に4G6のベアリングとか有名メーカーのベアリングとかに交換して、いろいろと試されているようです。
ホライゾンホビーの今後の対応がどうなるか見物ですね。

いずれにせよ、ブレードが外れて飛んでくるというのは、やはり結構大きな問題です。運良く何も問題のないユーザーもいるようですが、トラブル機体に当たると大変です。

というわけで、私は改修品をゲットしたいのでしばらく様子見です。(^_^)v

No title

そういえば、mSRのマスト引っこ抜いた時に
ベアリングバラバラになりましたわ(笑
そんなに無理に引っこ抜いた訳じゃなかったんですがね~。
替りに、EP200に使ってたベアリング付けましたわ(爆

おじちゃん的には、問題ある方が面白そうですが(笑
いじりごたえあるし・・・・・・・・(爆

Re: No title

SIGさん、どうも。

> そういえば、mSRのマスト引っこ抜いた時に
> ベアリングバラバラになりましたわ(笑

なるほど。mSRでも同じようなことが起こっていたんですね。

とにかくブレードが飛んだり、ベアリングが壊れてたりといろいろ忙しいへりですね。

対策品

ブレードホルダーの対策品ですが、単純にブラス(真鍮)が見える面をブレード側にしただけみたいですよ。
要は内輪に反ブラス面からブラス面向きの力がかかると抜けるようです。
詳細図面が無いので状況からの判断ですが。

で、私はNTNの68/1.5(=681X)を入手したんですが、アキシアル荷重は定格で29N、まぁ3kgfくらいですか。破壊はボールの変形でしょうから、10倍位ですかね。ストックと同じやんw いや、図面見る限りでは方向性は無いと思いますけど。

そういったわけで、今回のベアリング周りの修正は、
1)ストックのベアリングの方向を、
メインシャフト-ブラス面-反ブラス面-ブレードホルダ-反ブラス面-ブラス面
とする。
2)適当な信頼できるメーカのベアリングに交換。方向性は自己判断。

こんな感じですね~

そうそう、ネジの緩みですが、ストックのネジより長いネジが使えるかどうか試してみるつもりです。M1かM1.2だと思うんで、ホームセンターにあるかと。ロックタイトも使いますけど。

mCPX いじってみた

作業終了
・ベアリングをNTNの68/1.5に変更。取り付け方向は保持器を内側にしました。
 保持器が外れるとボールが外れるので、保険的に。メーカも方向指定はしていないし。
・スピンドルネジをストックのM1x2からM1x3に変更。穴の深さ的にコレが限界。気休め。
 ロックタイトもお守りとして塗布。
・ブレードをmSRのように削って、可動範囲を広げてみた。効果不明。

飛ばしたいけど、事情ががががが

Re: mCPX いじってみた

X-718さん、こんにちは。
着実に対策を実行されて、万全の備え完了ですね。(^_^)v

>ブレードホルダーの対策品ですが、単純にブラス(真鍮)が見える面をブレード側にしただけみたいですよ。
最初、ホライゾンはこの問題を確認するためにテストを実施し、事故が再現しなかったのでこの問題の存在そのものを否定しました。にもかかわらず無償交換するというのは、その間に何かがあったんでしょうね。取付方法を変えるだけではなんとなく不安ですから、ぜひベアリングの品質も上げてもらいたいものです。

rcgroupsではT-Rex 250のベアリングの他に、純正ベアリングと同サイズのものがBoca Bearingの製品にあるらしくてそれを使っているとの報告もありましたね。

>・ブレードをmSRのように削って、可動範囲を広げてみた。効果不明。
これは私もやってしまいそうです。ぜひ効果の検証をお願いします。
ホライゾンホビーでは次回のmCPX出荷がRTFは4月中旬(BNFは4月下旬)となっていますね。おそらく対策品が出回るのはこの頃ではないかと思いますが、どうでしょうか? 

万全の対策済機の続報を期待しています。私は国内販売のアナウンスを待とうと思います。(^○^)
ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR