Quanum Nova: GPS HDOPって?

Quanum NovaをGPSで飛ばす時は、Loiterモードでアームして下さい。
今回は、事故防止のための大切なお話です。(^_^)

---------------

Jun 30, 2014, 09:23 AM
Flypoppaさん:

まーた、バカ者が。
DJI Phantom 2 + GoPro NYC Times Square Crash

(ビデオ) NYC Drone Crash
https://www.youtube.com/watch?v=ev4-2biz5HM&app=desktop



Jun 30, 2014, 02:18 PM
scribble007さん:

原因は一種のフライアウェイじゃないですかね。
最初は非常にスムーズに飛んでいたのに、高いビル群に囲まれたところで、GPS信号をロストしたのでは?



Jul 01, 2014, 03:28 AM
zcustomさん:

ファームウェアのバージョン3.1がもっとも安定しています。私のNova以外のマルチローターは全部3.1で飛ばしています。私のNovaは3.1で、カメラジンバルを取り付けても安定しています。



Jul 02, 2014, 05:01 AM
yakulisさん:

ファームウェアは、3.1.2、3.1.5、あるいは3.2-rc1のどれを使っても問題ないと思います・・・、しかし、もしあなたがLoiterモードで問題を抱えている場合、それはファームウェアバージョンの問題ではないと言わざるを得ません。コンパスキャリブレーションとかGPS HDOPのような他の要因を捜すために時間とエネルギーを費やすことになるでしょう。

私は、Loiterモードから始めるべきか、Stabilizeモードから始めるべきかについて論争があることは知っていますが、今それを蒸し返すつもりはありません。しかし、ここで重要なヒントやアドバイスの提示をしようと思います。

Loiter、Hybrid-Loiter、そしてRTLのようなGPSモードで飛ばすためには、GPS HDOPが2.0未満である必要があります。理屈はともかく簡単に言えば、あなたのクアッドはGPS誤差の少ない、かなり正確な水平位置を知らねばなりません。

あなたがStabilize モードで離陸しようが、Loiter モードで離陸しようが関係ありません。少なくとも、まずLoiterモードを使ってアーム可能なことを確認して下さい。アームできれば、少なくともあなたのGPS HDOPは2.0であり、良好なGPSロックを持っていることが保証されたことになります。同時に、RTLでホームポジションに戻ってくることも保証されます。

あなたは、Loiterでアームしてそのまま離陸することも、Loiterでアームした後Stabilizeに切り替えて離陸することもできます。どちらもあなたの気持ち次第です。
しかし、Loiterでアームできたということは、GPS HDOPプレチェックが完了し、それが2.0未満であることを意味します。

もしあなたがStabilizeモードでしかアームできず、Loiterモードではアームできないのなら、あなたのGPS HDOPは2.0より大きい可能性が高いですから、GPSモードでの飛行に問題が起きても不思議ではありません。

LEDライトの点滅を見て下さい。赤、赤、ポーズ、赤、赤、ポーズ・・・は、プレアームチェック(pre-arm checks)に合格していないという意味です。赤、ポーズ、赤、ポーズ・・・がプレアームチェックに合格したという意味です。見分けるのはむずかしいですが、LEDライトの点滅を見間違えないで下さい。



Jul 02, 2014, 10:36 AM
Kmotさん:

HDOPって、何の略ですか? 調べましたけど、わかりませんでした。



Jul 02, 2014, 12:24 PM
yakulisさん:

GISの定義:
horizontal dilution of precision(水平精度低下率)の頭文字です。空にあるGPS衛星の構成の幾何学的品質の尺度です。 HDOPは水平位置の相対精度を決定する要因です。DOP数値が少なければ少ないほど、ジオメトリ( 幾何学的配置)は良くなります。

---------------


ここでのお話は、かなり重要です。

Quanum NovaなどのAPM:COPTERのバージョン3.0.1以降では、Pre-Arm Safety Check(アーム前の安全チェック)の機能が追加されました。

これは一言で言えば、アームする前にプログラムがコプターの安全性を自動的にチェックしてくれるという、誠に親切な機能です。このチェックを通過しないと、GPSモードでQuanum Novaを飛ばすことはできません。

このチェックが働くモードは限定されており、しかもチェックレベルはLoiterモードが1番厳格です。すなわち、Loiterモードでは、本文中にあるGPS HDOPの値が2.0を下回っていないとアームできず、クアッドを飛ばすことができません。

ですから、GPSトラブルによる事故を避けたければ、Loiterモードでアームして下さい。最初からStabilizeモード等で離陸させると、GPSチェックが多少甘くなるので、飛行途中でGPSトラブルが発生する可能性があります。(^_^)





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Parrot社のAR.Droneの次期新型が凄いですね。Wi-Fiで通信距離が最大2kmは凄いw日本では電波法で無理そうな感じですが。
これからのマルチコプターの進化に期待したいですね。

Re: タイトルなし

その後、何か新情報はありますか?

Parrot が第3世代の AR ドローン、Bebop Drone を発表。
http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-entry-2440.html

Parrot Bebop Drone (パロット・ビバップドローン)の前評判は?
http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-entry-2441.html



Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR