Blade 200 QX: 3Dスタジリティ・モード _3

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2089992&page=266


---------------

Aug 09, 2014, 08:52 PM
bluemeaneさん:

3D Stagility
Purple Status LED

3Dスタジリティ・モードは自律水平(self-leveling)特性を備えています。コントロールスティックから手を離すと、クアッドは自律水平します。正立(upright)飛行中でも背面飛行中でも、200 QXは自律水平してくれますので、背面飛行を比較的楽に学習することができます。
3Dスタジリティ・モードでは、スロットルが0~50%が背面飛行で、51~100%が正立飛行です。



Aug 09, 2014, 09:52 PM
barnyardflyerさん:

背面でも自律水平(self-leveling)するのかどうかわかりません。2回、地面から10フィートの高さで背面姿勢にしました。スロットルを1番下まで下げると、クアッドは正立姿勢に戻り、地面に向かって飛んで行きました。
ランディングスキッドの前上部に亀裂が入っただけで済みました。知らないで馬鹿なことをやったものです。しかし、2回目にこれが起きた時、他の人がスポーツプロペラでうまくやるまでは、私は背面飛行をしないことに決めました。

スポーツプロペラで白色LEDを点灯して通常飛行を行うと、これまでは9分飛べたバッテリーを使って、飛行時間が6分半に短縮しました。



Aug 09, 2014, 09:59 PM
Timmyd463229さん:

スポーツプロペラでの正立飛行はどんな具合ですか?



Aug 09, 2014, 10:01 PM
barnyardflyerさん:

良く飛びますが、飛行時間が短くなります。



Aug 10, 2014, 08:28 AM
JHawk19さん:

barnyardflyerさん、もう少し詳しく説明していただけますか?

Bladeのビデオにあるように、あなたは右スティック(エレベータ/エルロン)を使ってフリップさせ、クアッドを背面姿勢にしたわけですね。背面飛行中に、あなたはスロットルを1番下まで下げ、背面でパンチアウト(ぶっ飛ばす)しようとしたら、意に反して、機体はフリップしてアップライト(正立)に戻り、地面めがけて突っ込んだと。そういうことでしょうか?

本来ならば、背面姿勢のまま急上昇しなければいけない。また、あなたは右スティックは、最初に背面姿勢に入れた時の1回だけしか使っていない。そうですか?



Aug 10, 2014, 08:54 AM
barnyardflyerさん:

そのとおりです。

その時ランディングギアが上を向いていたかどうか、通常飛行で気づかないわずかなトリム入力があったかどうかはわかりませんが、とにかくフリップしてアップライトになりました。



Aug 10, 2014, 09:16 AM
JHawk19さん:

そういうことなら、私はスキッドをつけずに飛ばそうと思います。
Bladeから、もっと短いスキッドかバンパーを発売して欲しいですね。



Aug 10, 2014, 10:29 AM
GKDronesさん:

私は200 QXのスキッドを外して飛ばしています。手の上から離陸させます。水平面から飛ばす必要はありません。バッテリーをつないだ時に機体をまっすぐにしていれば、水平面に置いたのと変わりませんから。



Aug 11, 2014, 07:51 AM
DENSRC63さん:

Horizonのホームページでは、3D飛行する場合はオプションの30Cバッテリーと3Dプロペラを使うように強く推奨しています。

---------------





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR