Quanum Nova のプロペラ・バランス _4

前回 「Quanum Nova のプロペラ・バランス _3」の続きです。

では、プロペラバランスを取ってみましょう。

部屋を閉め切って、エアコンも切ってしまいます。窓を開けてやると、バランスを測るたびに微妙に結果が違ってきます。わずかな空気流のせいです。

次に、DU-BROプロペラバランサーのシャフト(軸)が水平になるように、バランサーをセットします。私は100円ショップで買った水準器を使って最後に微調整しました。

140928_1 プロペラバランス


後は、取扱説明書に書いてあるとおり、重い方のプロペラの裏をペーパーで削って行きます。途中何度もバランサーに乗せ、バランスを確かめながら削って行きます。
私は3種類のペーパーを使いました。320番のペーパーで削って、ほぼバランスが取れたところで、800番と1500番でプロペラ表面を滑らかに仕上げました。プラモ作りの要領です。

結果は下の写真のとおりです。

140928_2 プロペラバランス


140928_3 プロペラバランス


140928_4 プロペラバランス


140928_5 プロペラバランス


プロペラはどの位置でも、このように停止します。

DU-BROプロペラバランサーで非常に簡単にバランス取りができました。プロペラのバランス取りのキモは、できるだけ精度の高いバランサーを使うことだと実感しました。

DU-BROプロペラバランサーがベストかどうか、私にはわかりませんが、非常に使い易い良い製品であることは確かです。(^_^)

最後に、Quanum Novaの名誉のために申し上げておきますが、4本のプロペラのうち1本だけは、最初からほぼ完璧にバランスが取れていました。驚きました。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR