FC2ブログ

Turnigy 9X 日本語マニュアル3

それではマニュアルの原本をiMax 9xマニュアルに変更して、5ページから再開します。例によって適当翻訳ですから、間違っていたらゴメンなさいです。

------------ ここから ------------

【5ページ】

110407_1 iMax 9x送信機


この図はiMax 9xスーパー、モード1の工場出荷時のスイッチ割当を示している。あなたは多くのスイッチ位置とその機能をファンクションのセッティングメニューで変更することができる。



【6ページ】

110407_2 iMax 9x送信機裏


「CAUTION(注意)」
RF module(RFモジュール)を取り出すときは、両方のタブを同時に押して、やさしく後方へ引くこと。
入れるときは、モジュール後部のソケットにコネクターピンを合わせてそっとはめ込むこと。


【NOTE(注意)】送信機のバッテリーを脱着するときは、ケーブルを持って引いてはいけない。送信機に接続するコネクターのプラスチック部分を持ってやさしく引くこと。



Stick lever tension adjustment(スティックレバーの硬さ調節):

110407_3 STICK TIP A


送信機の操作をやり易くするために、コントロールスティックの長さを調節することができる。送信機のスティックを長くしたり短くしたりするには、最初にロッキング・スクリューB(SCREW B)を持ってスティック・チップ(STICK TIP)をアンロック(開錠)し、スティック・チップA(STICK TIP A)を反時計回りに回す。次にロッキング・スクリューB(SCREW B)を上下(長くする、または短くする)に動かす。ちょうど良い長さになったらロッキング・スクリューB(SCREW B)を時計回りに回してロックする。

スティックの硬さも好みに合わせて調節できる。スティックのバネを調節するためには、送信機の裏蓋を開けねばならない。最初に裏蓋を止めている6つのネジをドライバーで外して安全な場所に保管する。送信機の裏蓋をそっと外す。そうすると下図のような中身が現れる。

110407_4 iMax 9x送信機中


調節したい方のスティック・バネの調節ネジを、小さなドライバーを使って回し、好みの硬さに調節する。調節ネジを時計回りに回すとバネが硬くなる。

好みの硬さに調節できたら、送信機の裏蓋を元どおりに取り付ける。この時、上方の回路基板がピンの上にあることを確認し、裏蓋を取り付け、6つのネジを締めること。

------------ ここまで ------------

次回は7ページからです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR