Blade 180 CFX: プラスチック製トルクチューブ

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2259125&page=27


---------------

Nov 01, 2014, 09:03 PM
brushless55さん:

(ビデオ)Blade 180 CFX Windy hovering comparison vs 130 X and Trex 250 DFC Pro upright and inverted
https://www.youtube.com/watch?v=ob7fVJlYR-E&feature=youtu.be


Nov 03, 2014, 06:59 AM
Wingbreakerさん:

helifreakでは、多くの人からトルクチューブの問題が報告されていますが、その原因は彼らがBlade 180 CFXをクラッシュさせたからだと私は思います。



Nov 03, 2014, 08:59 AM
soonglimさん:

OK、トルクチューブがまさに問題になっています。Blade 180 CFXの投稿ビデオを見ると、スロットルを上下させた時ポコポコと音(a hollow whipping sound )がしています。原因はおそらく、弱いプラスチック製トルクチューブのせいでしょう(テールギアとブームは工場でもう少しきつく締める必要があります)。

マニュアルの分解図から判断すると、トルクチューブの直径は 5mmあり、Trex 450のそれより大きいです。直径 4mmのアルミ製トルクチューブを使えば、ねじり強度が上がり、重量も今と変わらないハズです。なんでプラスチック製を使ったのでしょう。彼らがカーボンファイバー製ロッドに交換しないことを強く希望します。



Nov 03, 2014, 09:36 AM
Smoothcruizer3さん:

Wingbreakerさん。私もそう思います。クラッシュしてメインブレードをぶつけ、その衝撃エネルギーがトルクチューブの先の、非常に弱いリンクにまで伝わったのでしょう。自分の操縦技術の悪さを、製品品質のせいにしてはいけません。



Nov 03, 2014, 09:40 AM
TMAC4123さん:

私はBlade 180 CFXを何の問題もなく飛ばしています。不満を言っている人たちは、フルスロットルで地面に衝突しても壊れないヘリを期待しているのに違いありません。



Nov 03, 2014, 09:45 AM
Wingbreakerさん

TMAC4123さん。安心しました。私は Blade 130Xのクラッシュ対処と同じで良いか疑問に思っていました。私はいつもスロットルホールドに入れますので、130Xのクラッシュでは最少限のダメージで済んでいます。
数回のクラッシュで、何か1つ部品交換が必要になる程度です。過去数週間かなりの回数の飛行をして、15~20回はクラッシュしましたが、交換したのはメインブレードとギアを1つだけです。180 CFXでも同じ程度で収まれば嬉しいです。


Nov 03, 2014, 09:52 AM
gauchopuroさん:

トルクチューブは、クラッシュの時にギア等の他のパーツの破損を防ぐため、あえてリンクを弱くしてそこが壊れるように設計されています。リンクなら部品交換が早くて簡単にできます。しかも、2パックで8ドルと安価です。今の問題は、そのパーツの在庫がどこにもないことです。早くそのパーツが供給されることを願っています。



Nov 03, 2014, 09:54 AM
brushless55さん:

gauchopuroさんの、おっしゃるとおりです!



Nov 03, 2014, 09:58 AM
BladeScraperさん:

私も同感です。



Nov 03, 2014, 10:27 AM
TMAC4123さん:

gauchopuroさん、まったくそのとおりです! 

---------------


可変ピッチヘリの飛行中にクラッシュしそうになった時、すぐにスロットルホールド・スイッチを入れることが大切とされています。モーターさえ止まれば、クラッシュ時のダメージを最少限に抑えることができるからです。

しかし、実際には口で言うほどすばやく反応できずに、スロットルホールドに入れる前にヘリが墜落してしまうことがあります。そういう方は、毎回飛ばす前に、素早くスロットルホールドに入れる予行練習をすると良いと思います。私は時々シミュレータで、ホールドスイッチを入れる練習をしています。(^_^)




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

悪の帝国、その語られざるストーリー

tiger22さん おはようございます。
今朝は、とても気になる記事を見ました。

Blade 180CFXに関する不具合事項がネット上で毎日のように議論されています。
その最たるものが、6チャンネル送信機でもフライトできると謳いながら実際には7チャンネルを利用しての受信機のセッティングなどです。

加えて本朝には、HH社及びその製品に対する、以下のようないわばネガティブキャンペーンが張られていました。
http://www.helifreak.com/showthread.php?t=666562

あまりにセンシティブな内容ですから翻訳紹介は避けますが、180CFXの購入を検討されているファンの方々は、一度精読をされては如何でしょうか。

Re: 悪の帝国、その語られざるストーリー

藪 丈二さん、おはようございます。
ホットな情報をありがとうございます。

180 CFXについて、私はまだRC Groupsの投稿を 11月3日分までしか読んでいません。墜落すればすぐに壊れるとか、130Xの悪夢再現かとか、マニュアルどおり設定しても飛ばないとか、・・・発売早々のこの時点で、すでに問題が出ているようです。

ホライゾンホビーはもともと従業員が会社を所有しており、その従業員はラジコンホビー大好きな人たちでした。ある意味、ホビーストの天国のような会社だったと思います。ところが会社が売却され、金儲け目的の株主が支配する普通の会社になりました。当然、会社の経営方針は利益最優先となり、利益の出ないヘリコプター市場からは撤退することになったようです。180 CFXはヘリ部門の最後の新製品かも知れません。

会社の利益優先、顧客軽視の経営方針には、従来からの従業員が反発しているようです。経営陣と従業員の対立から、社内の雰囲気も悪くなっているようです。またおそらく、現経営陣は販売店からも反発をくらっているのではないでしょうか。

ヘリフリークの投稿は販売店寄りなのに、ここまで悪口を書かれているというのは、少なくとも一部の販売店を敵に回しているのではないかと邪推いたします。

いずれにせよ、180 CFXには、まだ手を出さない方が賢明でしょう。
従来から、Bladeヘリの初物には問題があるのが普通なので、多少の問題が出るのはファンには良く知られています。mCPX新発売の時の、危険なメインブレード発射事件なんてのもありましたから。

まして今回は、内紛? の起きている会社の、しかも最後のヘリかもしれない製品ですから、いろいろあってもまったく不思議ではないと思います。

様子見を続けるというのが、現時点での最良の選択です・・。(^^ゞ

Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR