Quanum Nova: プレアームチェックを無効にする。

Quanum Novaのボディを開けましたが、配線やハンダ、接続等での異常は見つかりません。しかし、Novaの状態に変わりはなく、"Arm: Alt disparity"エラーが出ます。

ミッションプランナーに接続したまま、FLIGHT DATA画面をしばらく見ていると、高度が10m単位で激しく上下します。高度が大きく乱れ(たとえば、-30mとか)始めると、コンパスも連動して異常になります。たまたま高度が正常値に近いところでしばらく安定すると、その時だけコンパスも正常に動作することがあります。

やはり、エラーメッセージが示すように、気圧センサーが壊れているのかも知れません。
このままではモーターをアームできず、Quanum Novaを飛ばせないので、プレアームチェック(Pre-Arm Safety Check)を無効にすることにしました。受信機、加速度センサー、気圧センサー、コンパス、GPSに問題があっても、全部無視することになります。


・ Quanum Novaをミッションプランナー(Mission Planner)に接続します。
・ Mission Plannerの Config/Tuning >> Standard Params画面を開きます。

141130_1 Standard Params画面


・ Arming Checkのドロップダウンリストから“Disabled” を選択します。(ファームウェア3.1以上の場合、このチェックをスキップすることができます。)

141130_2 Standard Params画面


・ “Write Params”ボタンを押します。下のメッセージが出たら終了です。

141130_3 Standard Params画面


本来は、Pre-Arm Safety Checkでエラーが出たら、その原因を特定するべきです。

私がチェックを外したのは、あくまでも一時的な非常時対応です。これを試してみたかったというのも、少しはありますけど。(^^ゞ





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR