Cheerson CX20 / Quanum Nova スレッド追跡_40

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2112759&page=461

---------------

Sep 06, 2014, 02:53 AM
lispininiさん:

CX20 motor unlocking problem(モーターがロックしない)
https://www.youtube.com/watch?v=QwascDu92ns

私もこのビデオと同じ問題にぶつかっています。どうしたら良いですか?



Sep 06, 2014, 07:19 AM
cyborgcncさん:

ミッションプランナーを起動して、GPS/compass checkを無効にして下さい。
あなたのコンパスに問題があるか、GPSのHDOPが2.0未満でない場合には、クアッドはアームしません。
その場合、GPS/compass checkを無効にして、アームするかどうか確認して下さい。
アームできれば、マニュアル(GPS/compassを使わない)で飛ばすことができます。



Sep 06, 2014, 11:36 AM
kenseinemoさん:

lispininiさん、こんにちは。私も時々モーターをアンロックできません。アンロックできたり、できなかったりします。ホントに気まぐれで、おかしなシステムです。
最初は送信機のキャリブレーションをやり直して解決できましたが、いつもそれで解決できるのかどうかわかりません。そして、今でも時々モーターをアンロックできなくなります。数分間かけて、ようやくアンロックできています。まったくバカげています!

どなたか、解決策をご存じですか?



Sep 06, 2014, 11:39 AM
ajghorさん:

なぜ、プレアームチェック(prearm check)を外してはいけないのか。

みなさん、こんにちは。
私は最近、多くの「プレアームチェックを無効にする(disable prearm check)」という投稿を目にします。それで、これを書くことにしました。
私は長年ソフトウェアの開発を行っていますが、私にとって「プレアームチェックを無効にする(disable prearm check)」ことは、大惨事への道を意味します。

想像してみて下さい。あなたは車に乗ってサービスステーションにやって来ました。車載コンピュータが「エラー発生、サービスステーションへ行って下さい」と警告したからです。サービスマンは言いました。「ああ、私がその迷惑なエラーを無効にしましたから、あなたはもう安全に運転することができますよ。」

いかがですか?

私なら断ります。

プレアームチェックは、どこかに問題があることをあなたに警告しています!
そして、何か問題がある場合、あなたはすぐにそれを調べなければいけません!

ですから、私の意見では、プレアームチェックでエラーが出た場合の正しい対応策は次の通りです。
CX-20/Quanum Novaをミッションプランナーに接続します。そうすれば、コンパスやGPS、その他のどこに問題があるかを知ることができます。そして、あなたは安全に飛ばすことができるか、できないかを判断するべきです。

私はGPSのワイヤに問題がありました。そして、コンパスの設置方向もわずかに違っていました。私はミッションプランナーにそれを叱られました。

だから、何か他のことをやる前に、私はコンパスを正しく設置し直して、GPSのワイヤー等が到着するまでGPSを使わないでしばらく飛ばしていました。しかし、私は何が問題かを知っていましたから、Loiterや RTH等のGPSを使うフライトモードは使用しませんでした。今、私はフライアウェイもドリフトの心配もなく、楽しく飛ばしています。

LEDの、赤、赤のダブル点滅は、「プレアームチェックのエラー」を意味します。何も余計なことをする必要はありません。ミッションプランナーがすべてを教えてくれます。

私は、あなたたちの何人かがミッションプランナーを恐れているのを、知っています。数多くの設定があり、パラメータ等がよくわからないからでしょう。恐れてはいけません! ミッションプランナーはあなたの友だちであり、あなたを助けてくれます。
そして、あなたはミッションプランナーでキャリブレーションする必要があります。それなしでは満足に飛ばすことができません。私は送信機だけの設定でなんとか飛ばそうとして、それを十数回試みましたが、クアッドは浮きさえしませんでした。しかし、ミッションプランナーを使ったら、たった1回で設定が終わりました。

パラメータの意味がわからないうちは、それを変えてはいけません。また、パラメータを変更する時は、同時に2つ以上変えてはいけません。2つ以上変更するのは、トラブルの元になります。
1つ変更してクアッドを飛ばし、問題がなければ、次のパラメータを変更して下さい。2つ以上のパラメータを同時に変更すると、問題が起きた時に、どのパラメータが原因かわからなくなります。
そして、覚えておいて下さい。バラメータを変更する前には、現在のパラメータ設定を必ずセーブして下さい。そうすれば、いつでも元に戻すことができます。

また、誰かが試したパラメータ変更がうまく行ったからと言って、あなたがそれを真似てもうまく行くとは限りません。変更の前後で飛ばし較べてみて、あなた自身で設定を判断して下さい。
最近ここで、PILOT_VELZ_MAXパラメータをデフォルトの250から500に変更することの是非が議論されています。確かに非常に有益なアドバイスもありますが、盲目的にそれに従うことはやめて下さい。
たとえば、私の飛行スタイル(アグレッシブな飛行なので、垂直降下させることがほとんどない)では、500の方が良いことがわかったので、私は500にしています。500だと時々クアッドがぐらつくことは承知していますが、私はレスポンスが良くなることの方に満足しています。



Sep 06, 2014, 02:54 PM
Coffeebrakeさん:

Pilot_vlz_maxパラメータは、上昇/下降時の最大速度をcm/秒で設定するものです。CX20 / Quanum Novaは250cm/秒以上で上昇することができません。ですから、500cm/秒に変更することの意味は、降下速度を上げることです。つまり、毎秒5mの高速で降下します。

---------------





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このような記事を書いておいて自分は解除して飛行ですか。
これで事故おこかれたらとても迷惑です。
不具合わかっていての確信犯。最低
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR