Assault Reaper 500 について_2

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2280173&page=4


---------------

Jan 06, 2015, 03:24 PM
JaggedEdgeさん:

Curtis Youngblood's Stingray 500はあまりにも高価格なので、顧客ベースが限定されています。そして、他者が同じ設計を行うのに門戸を開きました。正直なところ、この長さに驚きました。



Jan 06, 2015, 09:32 PM
skytekさん:

私はそれほど高価だとは思いません。Curtis YoungbloodはHobbykingのように大きな会社ではないので、Hobbykingほどの低コストで製品を生産することがとてもむずかしいでしょう。また、彼は多くの時間と多額のお金を注ぎ込んで、これを開発したのです。
Hobbykingは他のモデルでもやっているように、それを単にコピーして、中国で信じられないほど安い費用で生産し、低~中品質の部品と平均以下の品質管理と業界最悪の顧客サポートにより、多額の利益を稼ぎ出します。しかしですよ、それは安いから良いのです。そうではありませんか。

私は過去に多くのヘリコプターを持っていましたが、トルクチューブよりもベルトドライブのヘリの方が多いです。部品はしょせんHobbyking製ですから、信頼性と部品の品質においてはすでに不利な立場にあります。しかし、私の経験では、ベルトドライブはトルクチューブよりも堅牢です。これにはベルトドライブが4つ使用されているので、それは多額のお金とクラッシュのたびのストレスのように聞こえます。



Jan 07, 2015, 10:13 AM
dcame002さん:

HobbykingとYoungbloodの両方とも、このアイデアのパイオニアではありません。キットが発売される数年前に、他の人がすでにスクラッチビルドしています。

(ビデオ)Collective Pitch Tricopter - Maiden Flight
http://vimeo.com/9417579

このコンセプトは新しいものではありません。これは私の意見ですが、4つのテールローターを同時制御するよりも、可逆モーターを完成したことの方が大きな技術革新だと思います。

誰かがいつの日にか、ヘリコプターからテールローターを無くしてしまうのを、見たいものです。



Jan 07, 2015, 02:17 PM
skytekさん:

私の知っている限りでは、Curtisのモデルは独特の外観とレイアウトを持つ最初のものでした。Hobbykingのものは、それに非常に近いコピーです。



Jan 07, 2015, 02:47 PM
CoolDさん:

そのとおりです、すべてのクアッドコプターは同じに見えます。
実際、すべての自動車も同じに見えます。



Jan 07, 2015, 04:29 PM
skytekさん:

それには同意できませんね。

150114_1 Assault Reaper 500


もしあなたが、HobbykingがCurtisのデザインからほとんどを盗んだと思わないようなら、おそらくスペックセイバーズへの旅(出典は、大手メガネチェーン店「Specsavers」による屋外広告、「スペックセーバーに行っておくべきだった」)は良いアイデアです。

150114_2 Assault Reaper 500



Jan 07, 2015, 06:10 PM
Dirgeさん:

skytekさんは間違っています。すべての Hフレームのクアッドは同じ外観をしていますよ。


Jan 08, 2015, 12:15 AM
dcame002さん:

Align クローン・・・



Jan 08, 2015, 01:18 AM
Fallengodさん:

なぜ、みなさんがAssault Reaper 500をクローンと呼ぶのか、私にはわかりません・・・。クローンでは無い証拠がたくさんあります。駆動システムは、StringRayとは違って、アーム内部にありますよ。

また、両方のヘリの説明書のカットアウトを見れば、2つのコプターの構造上の違いがわかります。

それは Hフレームのように見えます。そして、可変ピッチはクローンを意味しません。クローンというのは、TREX 450とHK450のことを言います。



Jan 08, 2015, 03:03 AM
Stephan1Lさん:

私の見解では、これはStingrayのクローンではありません。
彼らがコピーしたのは可変ピッチのクアッドというところですが、それはStingrayが最初ではありません。
私は、Stingrayのデザインの方が良いと思います。外部のベルトドライブは大きなプーリーを可能にして、ベルト張力の調整がやさしくになります。
全体的なコンセプトはよりはっきりしていますし、おそらく重量も軽いと思います。
クラッシュの際の修理は簡単だと思いますが、それは完全なベルトドライブだからです。だから、こちらの方が良いです。

Stingrayは、何度か世界チャンピオンになった人が、彼自身が飛ばしたいと思うものを開発したのです。もちろん販売するために。詳しく見てみればわかりますが、ほとんどの部分がその目的のために設計されています。

私には、Assault Reaper 500は、ホビーストが以前にやったように、ヘリの4つの可変ピッチテールの寄せ集めのように見えます。確かにそれは安いです、しかし、私はいくつかの理由から、やはりStingrayを買います。

私は、Stingrayに似ているけどモーターが中央に垂直に取り付けられ、2本のベルトで駆動する、第3の競合機を見てみたいです。メインシャフトがなく、それゆえベルトが90度ねじれていなくて、もっと部品数の少ないクアッドを。

---------------





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR