FC2ブログ

9X追加ボードの取付方法_4

前回からの続きです。

------------ ここから ------------

ELパネルのコネクタの場合、あなたがどんな方法でそれを接続しようが問題ではないが、USBコネクタの場合は、あなたが正しい方法でそれを繋ぐことがとても重要だ。あなたがそれを間違った方向に挿入したらお終いだ。だから細心の注意を払って繋ぎなさい。
コネクタの滑らかな面を上にしてボードに繋ぐ必要がある。
これを確認するもう一つの方法は、コネクタを注意深く見ると次に示すように電力ライン(+5 V)を表す小さな三角形が見える。正しく接続された時は、これは追加ボード上に印刷された三角形がそれを意味するようになる。
注:新しいキットになって7ピン付USBコネクタになったが、そのうちの4ピンにだけ配線されている。これは最初は実際に製造ミスだったが、銀の裏地(?)を持っていたので我々はこの方法を続けることにした...。それはあなたがUSBコネクタを逆さに接続することをより困難にするからだ。もしあなたがELコネクタを繋いだ後でUSBコネクタを繋ぐ場合、USBコネクタのピンが4つより多ければ多いほど逆差しの危険性はなくなる。しかしながら、7ピンのコネクタの場合は、コネクタ上の小さな三角形が、回路基板上に印刷された三角形と直接並んで繋がることはない。

110420_7 追加ボード取付12


次の図は、USBヘッダがキチキチで余裕はないながらも、標準8xAA電池ホルダーと電池ボックス内で共存できることを示している。

110420_2 追加ボード取付13


多くの人が最初にファームウェアをアップグレードする主な理由のひとつは、元のファームウェアのどうしようもない低バッテリアラームに煩わされずに他の種類の電池を使用したいからだ。以下には2S Lipoに換装した写真があるが、バッテリーボックスにたっぷりと余裕があることがわかる。

110420_3 追加ボード取付14


この段階まできた多くの人々は、彼らの送信機に電源を入れた時、バックライトが点灯しないで戸惑うことになる! これはファームウェアで有効にする必要があります。以下に示すのは、er9xファームウェアの例だ。どのファームウェアを使用しても、あなたはそれが点灯するように設定する必要がある。(元のファームウェアのままではバックライトは使えないことに注意しなさい。もちろん、この追加ボードを購入のポイントはカスタムファームウェアを変更することにあるので、これは議論の余地があるポイントだが!)er9xのメニューでは、以下ようになる...

110420_4 追加ボード取付15


この例では、私がラダースイッチを入れる時にバックライトが点灯するように設定している。

110420_5 追加ボード取付16


そして、これは同じ画面だが、ラダースイッチを入れた状態だ!

110420_6 追加ボード取付17


------------ ここまで ------------


以上で、追加ボードの取付方法(Installation Instructions: 9x Programmer Board)の翻訳は終了です。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR