FC2ブログ

新型 6CH ヘリの発売はなく、新製品はすべてクアッド??? _1

マルチコプターは、もともとラジコンヘリから派生したのですが、いまでは独立したホビーのジャンルとなっています。そのマルチコプターも従来は空撮目的の人がほとんどだったのですが、1年程前から FPV クアッド・レーシングを楽しむ人たちが増え始め、その勢力を拡大しつつあります。そして空撮クアッドでも、今や FPV が標準装備になろうとしています。

マルチコプターの人気に反比例するかのように、ホビー市場でのヘリコプター人気は凋落を続けています。このため、主としてヘリを楽しむ人たちの中には、マルチコプターを苦々しく思っている人もいるようです。

さて、6月22日に、RC Groups に "No New 6ch Helis / All Quads???"(新型 6CH ヘリの発売はなく、新製品はすべてクアッド???)というスレッドが立てられました。
非常に短いスレッドですが、ヘリコプター派とマルチコプター派が、この状況を巡って議論を戦わせています。ちょっと面白いので、数回に分けて翻訳してみます。
将来の市場動向を占うための、ヒントが得られるかもしれません。(^_^)

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2443592

---------------

Jun 22, 2015, 12:33 PM
brad24さん:

私はヘリコプターの新製品が出たかどうかを確認するため、Blade と Walkera のホームページを頻繁にチェックしてきましたが、近頃はシングルローターヘリの新製品がまったく発表されていないようです。どの会社もクアッドと「ドローン」ばかりを作っているように思えます。

6チャンネルの 3D ヘリを飛ばしたくて、簡単に飛ばせるビギナー向けのクアッドにほとんど興味がないという人たちは、いったいどうしているんでしょう? シングルローターヘリにはもう興味がなくなったのでしょうか? クアッドを飛ばすのはそんなにも面白いですか? 高価なハイエンド・クアッドを飛ばすのは、そんなにチャレンジング(挑戦的)でしょうか?



Jun 22, 2015, 12:48 PM
dadioさん:

現時点では、クアッド/ドローンが大流行しているのは間違いないです。FPV システムを搭載したそれらは、これまでのラジコンヘリのファンの数以上の、はるかに多くの人々の関心を集めているようです。これらは、デジカメやスマートフォンによる自撮りの延長線上の、まったく新しい写真テクノロジーだと言えましょう。

要するに、ラジコン市場は結局のところ、ユーザーが決定しているということです。Walkera はこの市場でどうやって利益を上げるかを考え、ヘリを捨ててドローンに方向転換しました。他のメーカーもヘリ部門を縮小していますが、新設計の Blade 180CFX や Hisky HCP100S や 改良された HCP80 V2 がマイペースで生産されています。WLtoys はクローンではない独自設計のモデルを生産していますし、さらには XK というメーカーが新登場しています。ですから、ヘリが全滅したわけではないのです。



Jun 22, 2015, 01:19 PM
SoloProFanさん:

クアッドは、新人パイロットにはこれまで以上の飛行成果をもたらします。ビギナーには同軸反転ヘリが飛ばしやすいのですが、これはブレードがぶつかったり、急旋回で揚力を失ったり、横に墜落することがあります。

また、これらは通常、風にはからっきし弱いです。固定ピッチの 45度フライバーのヘリは多少マシですが、決して良くはありません。可変ピッチヘリははるかに良いですが、誰もが簡単に飛ばせるような代物ではありません。クアッドは飛ばすのが簡単で、かつ風にも強いです。さらに、価格は可変ピッチヘリよりも安いです。ですから、クアッドは売れて当然と言えましょう。

可変ピッチヘリが完全に消えることはないと思いますが、かつてのような栄光の座を取り戻すことはないでしょう。



Jun 22, 2015, 03:49 PM
dankar04さん:

私は上の投稿に同意します。250 サイズのクアッドは小さいですが、よく売れています。
可変ピッチヘリは、ボタンを押せば簡単に飛ばせるいうことはありません。可変ピッチ・マイクロヘリの栄光の時代は終わったのです。作り易いキットが現れたので、あなたはそれを作ることもできますが、価格は高くつきます。まあ、場合によりますが。



Jun 22, 2015, 05:18 PM
TooTallさん:

私がヘリコプターを始めた頃は ARF でした。送信機と受信機を別に用意するか、あるいはキットを購入してサーボ、ジャイロ、モーター、ESC、バッテリー等を自分で選んで、組み立てたものです。想えば懐かしい時代でした! 
人気のクアッドの場合、パイロットはそこまで自分でやる必要はありません。ヘリコプターでも RTF が登場し、バッテリーと充電器はセットに初めから組み込まれるようになりました。一部の人たちはヘリコプターの操縦が難しいことがわかると、クアッドを選択しています。

マイクロヘリに栄光の時代があったのか、なかったのかはわかりませんが、マイクロヘリ・ブームの後、我々のうちの多くがなおもヘリが好きで、クアッドには興味を持っていません。dankar04さんがおっしゃるように、ヘリは高くつきます。私はいまだに、フライバー付ヘリのキットと、フライバーレスヘリのキットを選ぶのが楽しみです。450サイズが、いろんな場面で飛ばすには最適のへりだと思いますし、これはクアッドに較べればはるかに飛ばすのが楽しいです。もちろん、これは私の考えです・・・。私はヘリを作るのが好きで、出来上がった完成品を眺めていると満足感を覚えます。また、初飛行はチャレンジングで、問題なく調整もせずに初飛行に成功すると満足します。まあ、多少の調整はしますが。笑。
あなたなりの方法で楽しめば、良いのではないでしょうか。

---------------


続きます。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

同じ土俵に上がっていませんよね〜

無線操縦で飛ぶ回転翼機ってくくりで
マルチコプター系と純粋ヘリ系が兄弟扱いされてますけど
やっぱり、これらって全くの別モノですよね?

メーカーは儲けてナンボなのは間違い無いですけど
メーカー自身が勘違いしてるのでは?
違うモノならユーザー層も違いましょう
互いに食い合わない気がするのですがね〜

投資効率に差は出ても、
両方出して無駄にはならない気がするのですが
ってか、ヘリユーザーを見捨てる行為は許せないっ!

新製品を出しやがれっ!
ヒラーヘッドをっ!

Re: 同じ土俵に上がっていませんよね〜

KKDDMMさん、こんにちは。

> やっぱり、これらって全くの別モノですよね?
私もそう思います。
飛行機とヘリほどの違いはないかも知れませんが、やはりヘリとクアッドは違うと思います。

思うに、ホビー市場は常にビギナーが流れ込んでこないと商売として先細りになるわけですが、残念ながらヘリ市場への新人層の流入が激減しているのではないでしょうか。
今のビギナーはヘリよりもクアッドに行っているように感じます。
それでヘリコプター市場が凋落している・・・新型機が出ない・・・。

残念ながら、業界が何もせずに放置すれば、しばらくはこの状態が続くような気がします。(^^ゞ

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR