FPV Freerider で 1ヶ月経過。

私が FPV Freerider(FPV フリーライダー)のデモバージョンを初めて使ったのは、2015年5月27日ですから、ちょうど 1ヶ月が経過したことになります。1ヶ月で、この FPV レーシング・シミュレータによる練習を約10時間行いました。

進歩があったかと問われれば、「それなりに」という回答になります。(^_^)

初めて飛ばした時はまともに操縦できなかったのですから、大きな進歩と言って良いのかもしれません。今では、最もやさしい「砂漠コース」なら何回でも周回できますから。
しかし、前にも書きましたが、スピードを上げるとダメです。同じコースでも、高速になればなるほど難易度が上がります。それが FPV レーシングの基本的な面白さなのかも知れません。非常にチャレンジングです。挑戦のしがいがあります。

150629_1 FPV Freerider


飛行速度が上がってきたので、今日からレート設定(デュアルレート)を High rates(高レート)に変えました。
これまでは、ビギナー向けの Low rates(低レート)でしたが、慣れてきてスピードが上がってくると、High rates の方が使いやすいように感じます。
ただ、Low rates で下のような高速飛行をする人もいますので、「高速 = High rates 」とも断定できないようです。これも好みかもしれません。

(ビデオ)fpv freerider meadow record
https://www.youtube.com/embed/imXTAnsDymQ


飛行モードは最初から Acro Mode(アクロモード)です。
可変ピッチヘリコプターでいうと、アイドルアップ状態です。3D 飛行モードとか、アジリティモードとかもほぼ同じ意味です。
Acro Mode は 3軸ジャイロのみを使った飛行になりますので、6軸のように自律安定してくれません。もちろん、GPS もコンパスも使用しません。不安定です。

クアッドのビギナーの方は Self-Levelling(自律安定モード)の方がよろしいでしょう。これは 普通のトイクアッドや空撮クアッドと同じく 6軸ジャイロなので、比較的飛ばし易いと思います。



150629_2 FPV Freerider


私の現在の設定は上のとおりです。
基本的に Defauits(デフォルト=標準設定)のままですが、カメラの FOV(視野角)のみを少し広げてあります。
Defauits では物足りない人や敏感な設定が好みの方は、画面左下の Snappy ボタンを押せば良いでしょう。私にはまだ無理です。(^_^)

ということで、練習 2ヶ月目に突入します。
これまでも Island(島の林間コース)や Carpark(駐車場ビルのコース)でたまに遊んだことはありますが、そろそろこれらのシーナリも本格的にチャレンジしようと思います。もちろん、飛行速度もできるだけ上げようと考えています。


ところで、"KestrelFPV" という Parrot Bebop Drone 用の FPV シミュレータを見つけました。もちろん無料です。下のビデオのように画面のタッチが絵画的です。

(ビデオ)KestrelFPV (2015/06/08 公開)
https://www.youtube.com/watch?v=_LcuGavAAT0

サイト:
http://edouardleurent.com/kestrelFPV/


Bebop Drone オーナーの方は、お試し下さい。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR