FC2ブログ

AS350 XK K123 ヘリ と BLASH XK K110 ヘリが新発売。

以前、藪 丈二さんから教えていただいた、標記の新型マイクロ・ヘリコプター 2機種が、すでに海外で販売されています。どちらもフタバの S-FHSS 方式の送信機で飛ばすことができるそうです。

過去記事「Futaba送信機で飛ばせる XK マイクロヘリ(藪 丈二さん)」参照
http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-entry-2989.html

Banggood の解説によれば、いずれも 3軸ジャイロと 6軸ジャイロを切り替えることができ、3D 飛行の時は 3軸ジャイロを使用します。メインモーターはブラシレス、テールはブラシモーターです。
6軸モードにすれば、ビギナーの方も飛ばせると思われますが、実際のところどの程度簡単に飛ばせるかは不明です。

RTF と BNF が販売されていますが、RTF セットに同梱されている 6ch送信機は、今のところ電波法違反になると思われます。BNF を買って、合法なフタバ送信機で飛ばすのが良いでしょう。(^_^)


では、最初は 3D スケールヘリコプターの AS350 XK K123 です。下のビデオをご覧下さい。

(ビデオ)XK K123 6CH Brushless AS350 Scale 3D6G System RC Helicopter - banggood.com
https://www.youtube.com/watch?v=i6e1lZTb5eE


150702_1 AS350 XK K123


下に Banggood へのリンクを張っておきます。

XK K123 6CH Brushless AS350 Scale 3D6G System RC Helicopter RTF 156.99ドル

XK K123 6CH Brushless AS350 Scale 3D6G System RC Helicopter BNF 116.99ドル

・高さ: 77mm
・全長: 238mm
・メインローター直径: 244mm
・飛行時の重量: 79.5g
・飛行時間: 約 5分
・充電時間: 30~60分
・電波のレンジ(RTF): 150m
・バッテリー: 3.7V 500mAh 25C li-po
・メインモーター: 1106 11000KV ブラシレスモーター
・テールモーター: 8502 コアレスモーター
・FUTABA S-FHSS との互換性あり



次は、通常ボディの BLASH XK K110 です。BNF の価格は 84.99ドルです。

150702_2 BLASH XK K110


XK K110 Blash 6CH Brushless 3D6G System RC Helicopter RTF 124.99ドル

XK K110 Blash 6CH Brushless 3D6G System RC Helicopter BNF 84.99ドル

・高さ: 77mm
・全長: 270 mm
・メインローター直径: 245 mm
・飛行時の重量: 58.5g
・飛行時間: 約 6~7分
・充電時間: 約 50~60分
・電波のレンジ(RTF): 約 120m
・バッテリー: 3.7V 450mAh 25C li-po
・メインモーター: 1106 11000KV ブラシレスモーター
・テールモーター: 0716 ブラシモーター
・FUTABA S-FHSS との互換性あり


XK からは、この後も何種類かのヘリコプターが発売される予定です。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

K-110&K-123

今晩は、現在ではK-110、123、124が発売中です。この内私はK-123、124のプロポレスを購入しました。現在は2機とも調整は完了し、特に124は旋回飛行で頭上を通過した瞬間が堪りません❗私はK-124をBK-117として楽しんでいます❗

Re: K-110&K-123

ヒロシさん、こんにちは。

XK ヘリのラインナップはおっしゃるとおりです。その後、新しいヘリが登場しないのが残念です。

市場での一番人気は K110、次が K120 でしょうか。XK のスケールヘリにも、ヒロシさんのような根強いファンがたくさんいらっしゃるようです。(^_^)

XKは第二のヒロボーに成りうるか?

今日は、やはり人気ランキングの上位にこの2機種がランクされているところをみると、かつてのヒロボーシャトル、SSTイーグルの時代を彷彿させます❗今はスケールヘリに関しては、この2機種で市場の反応をみている感じです。反応次第では新型スケールが出る可能性があります。

K-123再調整。

今晩は、実はK-123を再度飛行させたところ、ピッチ方向はまだ前のめり気味、ロール方向は左側に流れ気味でした。そこでまずエルロンのリンクを半回転右へ、今度は少し後退気味なのでエレベーターのリンクを半回転右へそれぞれ縮めたところ、やっとほぼ手放し状態でホバリングできるようになりました❗これをもって今度こそ調整終了(開発完了)です。魅惑のスケールがK-124と堪能出来まーす❗

Re: K-123再調整。

ヒロシさん、こんにちは。

ヘリの場合、メカニカル調整はとても大切ですね。(^_^)


マイクロヘリのメリット

今晩は、マイクロヘリは何と言っても“飛ばす場所を選ばない”ことでしょう❗K-123、124は6軸の超安定飛行が出来ます❗しかもスケール、言うことなしです❗但し微風以下の条件です。1m位までならソードフィッシュSXのように流されることはありません。そこはやはり“可変ピッチ機ですね。実は技術的に最先端を行くのはこのクラスなのです。UAV技術がフィードバックされているからです。あと私はエンジン飛行機も6機持ってます。最初の1機(ブリーズ32SR)以外は2.4GHzに受信機を載せ換え次第飛行再開する予定です。送信機はフタバT-6Kです。

Re: マイクロヘリのメリット

ヒロシさん、こんにちは。

2015年末のドローン規制実施により、ヘリもクアッドも飛行機も、十把一絡げに「ドローン」になってしまいました。

航空法の規制は、これらドローンに一律にかけられています。重量 200g という壁がありますから、小さなドローンだけは「飛ばす場所」の規制を受けません。でも、公園などではラジコン飛行禁止とされる場合が多いです。

しかし、室内だけは何の規制もありません。だから私は、ますます室内ドローンに向かっています。(^_^)

マイクロヘリ

今晩は、結局一部の非常識な輩の為に私たちのラジコンモデルも規制の対象(200gオーバー)になってしまったのですね。幸い私は所属クラブで団体で飛行許可を申請済みです。私にもラジコン操縦士の割り当て番号があります。コンテストフライヤーになったみたいです。私のヘリ(K-123&124)は6軸では屋内外どちらもOKです。

Re: マイクロヘリ

ヒロシさん、こんにちは。

大きなモデルを飛ばしたいなら、ヒロシさんのようにクラブに入るのが一番良いと思います。プロのフライヤーを目指すなら当然ですね。

マイクロヘリ

今晩は、先日購入したマイクロバッテリーチャージャーがDCコードで車のバッテリーから電源を取ってヘリのバッテリーを充電する際にボンネットを閉められるか試したら閉めてもOKだったのでこれからは、クラブの飛行場でも楽しめます。飛行機は残りの5機は受信機を2.4GHzに載せ換えた機体から順次飛行再開しようと思います。

Re: マイクロヘリ

ヒロシさん、こんにちは。

屋外で充電する時は、リポバッテリーから給電するタイプの充電器も良いと思います。
今回購入した Eachine QX 65 の充電器はそのようにして使っています。

今は飛行機も FPV で飛ばしている人が増えてきているようですね。(^_^)

マルチジャンプチャージャー

今晩は、多分マルチジャンプチャージャーのことだと思います。先月ハイテックさんに聞いたところハイテックさんから販売されてるのはアンペア数が低いので、ホームセンター、若しくはカーショップ、通販で買うと、高アンペア数の物がもっと安く買えますよ❗とのことです。私もホームセンター、カーショップを探したのですが、まだ置いてないので、通販サイトで探してます。予算が浮いたら購入しようと思います。

Re: マルチジャンプチャージャー

ホームセンター、カーショップでも売っているんですか。

私はマイクロヘリ・マイクロクアッドしか飛ばさないので、バッテリー容量は小さくて問題ありません。(^_^)

XKスケールヘリ

今晩は、現在、K-123と124だけですが、この2機種の売れ行きが好調なので、水面下では新型機種の開発は行われているかも知れません。じっくり調整に煮詰めた上で出してくると思われます❗かつてのナインイーグルスのように矢継ぎ早に出してくるようなことはないと思います。

Re: XKスケールヘリ

ヒロシさん、こんにちは。

私の記憶では、このところマイクロヘリの新型を出しているのは米国の Horizon Hobby だけだと思います。ご存じだとは思いますが、ブランド名は Blade です。Blade は多くのマイクロヘリを出していますが、スケールヘリもあります。

一度、Blade も試してみて下さい。これらも良いヘリです。(*^_^*)

ホライゾンホビー

今晩は、ホライゾンホビーのヘリは私のラジコンクラブで一人やってます。但しスペクトラム送信機を用意しなければならないので予算が許せばアパッチを購入します。因みにホライゾンホビーは、2.4GHzの元祖だそうです。クラブのその人が言ってました。今まで電波法をクリアできなかったので販売できなかったそうです。(サガミドウで売ってます)

Re: ホライゾンホビー

ヒロシさん、こんにちは。

ヒロシさんは、しばらくラジコンから離れていた時期があるんでしたね。私の知識の範囲で少し解説します。(^_^)

Spektrum は最初の頃、JR から送信機を仕入れて Spektrum のブランドとして販売していました。ですから、Spektrum の先生は JR です。私がマイクロヘリを始めた頃は、JR からも技適付きの Spektrum DSM2 無線モジュールが国内販売されていました。私は今もそれを使っています。Spektrum の成長に伴い、Spektrum と JR の提携は解消され、今はご承知のとおりです。皮肉なことに JR は消えて Spektrum が残りました。

飛ぶ鳥を落とす勢いの中国 FrSky(フリースカイと発音します)送信機も、JR 送信機のコピーからスタートしました。世界的には FrSky と Spektrum が今の人気ナンバー1とナンバー2 の送信機ブランドだと思いますが、いずれも JR の影響を受けていますから、チャンネル順序や外部モジュールは JR 送信機と同じです。

Spektrum の最新型送信機に、技適付きは存在しません。技適付きは、かなり旧型の 6チャンネル、DX6i 送信機しかないです。しかし、これから買うのに DX6i 送信機はお勧めできません。

技適を無視するなら、安価なマルチプロトコル送信機が一番良い選択肢だと思います。これ1台で Futaba S-FHSS、FrSky、Spektrum、その他のプロトコルがほとんど操縦できます。

ドローンのレースで世界的に一番良く使われているのは FrSky 送信機です。なぜ FrSky が選ばれているかと言えば、電波が遠くまで飛び、その電波は干渉に強く、信頼性が高いためです。安価で高性能ということです。

さらに、FrSky 送信機はどれも外部モジュールが使えます。JR や Spektrum はもちろんのこと、マルチプロトコルモジュールも装着できます。

ホライゾンホビー

今晩は、解説ありがとうございます。どちらもJRが母体とは驚きです。そのJRは会社の状態悪化から消滅したそうです。(アキュレートのトリムコーポレーションも同じく)後で知ったのですが、ハイテックジャパンも元はといえばJRだったようです。JRは偉大だったのですね❗

Re: ホライゾンホビー

ヒロシさん、こんにちは。

最近、小西模型株式会社が JR ブランドを引き継ぐことが確定しました。
私も知らなかったのですが、ある人から教えていただきました。
JR ファンには嬉しいできごとです。新しい送信機も発売されるようです。(*^_^*)

JRブランド

今晩は、その小西模型さんは、送信機だけでなくヘリも引き継ぐのでしょうか?JRファンの方々は、当然ヘリの復活も期待してますからね❗ただ私はずっと双葉を使用しているので、使いなれているので、双葉で通すと思います。

Re: JRブランド

ヒロシさん、こんばんは。

私は JR の送信機もヘリも持っていないので、あまり詳しくありませんが、ヘリも引き継ぐと思います。

インターネットで検索すれば、詳しい情報がヒットするはずです。

小西模型

今晩は、今月号のラジコン技術誌に小西模型が引き継ぐ事が載ってます。ヘリも引き継ぐそうです。もしかしたらBLADE MSRが復活するかも?

Re: 小西模型

ヒロシさん、ありがとうございます。

ラジコン技術を久しぶりに読んでみます。(^_^)

しかし、世界的には FrSky と Spektrum が 2強という状態で、さらにトイジャンルではマルチプロトコルもあります。

私はとにかく FrSky プロトコルの技適シール付き送信機が欲しいです。

K-123&124

今晩は、今日クラブの飛行場で初めてK-123と124を上空に上げて本格飛行しました❗やはりスケールはすばらしい❗風が少し強め(1.5m位か)でしたが左旋回で風下側のターンでも逆バンクしても落ちる感じはまるで無し❗この時エルロンを左に当てると自然な旋回に成ります。こういうヘリは操縦が覚え易いです❗こういう機体がもっと沢山出て欲しいです。がハイテックさんに聞いたところスケールヘリ(特にユーロコプター→エアバスヘリコプターズ)を出すに当たって莫大なライセンス料(億単位)が掛かるとおっしゃってました。ベル412が出たらいいな?って言ってました。

Re: K-123&124

ヒロシさん、こんにちは。

XK のスケールヘリがお気に入りのようですね。(^_^)

> て莫大なライセンス料(億単位)が掛かる

ほう・・・知りませんでした。スケールヘリは割高ってことですか。でもカッコイイですよね~。

K-123&124

今晩は、私は確かにXKにはまってますが、一番の理由はナインイーグルスのように2年後にすぐ機体の取扱が中止になることがなく、部品供給が安定しているからです。どんなに優秀な機体でも(実機はなおさら)補修部品がなければ、トラブルが起きた時点で終わりですから❗しかも今まで扱ってきたマイクロクラスでは今のところ最優秀と思います。

Re: K-123&124

ヒロシさん、こんにちは。

中華マイクロヘリの新製品が登場しなくなってから久しいですが、現在でも人気ナンバーワンの地位を確保しているのは、XK ヘリです。XK は WLToys のサブブランドですが、作っているのは元 Walkera ヘリの技術者たちなので、内容的には Walkera の最新型ヘリと言っても過言ではありません。人気があるのも当然です。

可変ピッチヘリでは K110 と K120 が世界中で大人気です。スケールヘリはクラッシュすると壊れ易いので、ある程度の腕がある方に好まれているようです。

ハイテックが国内で電波法適合の XK を取り扱ってくれているのは、本当に有り難いです。パーツ入手も容易です。ユーザーが多いのでパーツ供給に全く不安はありません。Futaba 送信機が使えるのもGOOD です。(^_^)

K-123&124

今晩は、久しぶりにコメントします。実は私は先月甲府の母が退院してから介護の為甲府に週一(月火か土日)に行く事案が発生(要介護3と認定された為)しました。その時にK-123と124を空いた時間に実家の近くの空き地でノンビリとスケールフライトを楽しんでおります❗持ち運びに便利なので助かります。お盆休み(11~16日)には兄のお子さんの前でデモフライトの予定です。

Re: K-123&124

ヒロシさん、こんにちは。

週一とはいえ自宅介護は大変です。ヘリで気分転換して、がんばって下さい。
マイクロヘリは持ち運びが簡単なので、良いですね。

K-123&124

今晩は、約1ヶ月ぶりにコメントします。実は先月末、今まで働いていた会社(訪販)を介護と両立不可能の理由で退社、来週月曜から都市ガス工事会社に再就職が決まりました。今度は休みが土日なので、他のラジコン仲間と一緒に楽しめると思います。ただ介護に行く時は無理ですが、その時はK-123&124を実家の近くの空き地で楽しみます。購入後半年以上経過しましたが、やはりコネクターの接続部にハンダを流して接触不良の原因を予め潰しておいたため、今も絶好調です。

Re: K-123&124

ヒロシさん、こんにちは。

介護退社ですか・・・。もう20年くらい前ですが、会社の先輩が親の介護のために退社すると聞いて、驚いたことがあります。
今ではそれも普通になりましたが、ご本人が大変なのは今も昔も変わりません。

とにかく再就職が決まったとのことですから、一安心です。頑張って下さい。(*^_^*)


K-123&124

今晩は、就活に入った時は半分長期戦を覚悟してましたが、検索中によく見てると、当日に入った求人が時々あります。ですから諦めずに探してみたら、現在の仕事になりました。重圧から解放された感じです。女房もホッとしてます。K-123のローターブレードを買ったついでにメタルスワッシュプレート、メインローターグリップを衝動買いしちゃいました。甲府の母の介護へ行く途中です。今週にはスワッシュプレートとメインローターグリップをメタルに交換してテストフライトします。

Re: K-123&124

一般に介護と仕事とホビーを鼎立させるのは大変だと思いますが、ヒロシさんの場合は順調なようで、私も一安心しました。
気分転換には好きなことをやるのが一番ですね。(*^_^*)


K-123パーツ交換。

今晩は、2週間前にK-123のスワッシュプレート、メインローターグリップをメタルパーツ交換しました。テストフライトの結果、やはりリンクがエルロン、エレベーター共にニュートラルがズレていました。再調整を行いホバリングテスト、結果ほぼ手放し飛行OK、今日クラブの飛行場でK-124と共にフライト、振動も無くなりトラッキングもバッチリ、10m位上がりましたか?2時間程ノンビリスケールを満喫しました。

Re: K-123パーツ交換。

ヒロシさん、こんにちは。

2時間も飛ばすんですか。凄いですね~。

私は長くて 1機種 15分です。バッテリーは基本的に 3本くらいしか充電しないので。

そのせいか、機体はあまり壊れずに長持ちします。

K-123&124

今晩は、なぜ2時間楽しんだか?というのは1フライト毎に30分程インターバルを取ってESC、モーターが冷えてから次のフライトを行わないとモーターの寿命が短くなると言われているため、K-123と124を交互に飛ばしていたためです。私は両機種合わせて8個バッテリーを持ってます。充電器はハイテックのマイクロバッテリーチャーヂャー2です。行ける

Re: K-123&124

了解です。ブラシモーターは1飛行毎に冷却した方が長持ちしますね。
私もブラシモーター機はそのようにしていますが、連続して飛ばす時のクールダウン時間はせいぜい 3分~ 5分程度です。(^_^)
ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR