FC2ブログ

追加ボードの取付作業_2

ピンのプロテクトもできたし、次はいよいよ追加ボード取付です。前記の「9X追加ボードの取付方法_2」に従って行います。

まず、送信機ケースに主回路基板を止めている9つのネジを外します。ネジには大小があります。ボードの四隅が大で、その他が小です。ネジ山を潰さないように外します。私の場合はドライバーが悪かったのか、はたまた腕が悪いのか、小ネジ2個のネジ山を潰してしまいました。どうもネジの素材が悪いようにも思いますが・・・。

110510_1 主回路基板外し


ELバックライトを装着します。青色のパネルでは白く見える方をガラス側にして取り付けます。

110510_2 パネルセット


次に主回路基板をバックライトパネルの上から被せ、四隅の大ネジと左上の小ネジ1個を締め付けます。締め終わったら写真の4箇所に、付属のナイロンスペーサーを乗せます。

110510_3 スペーサーを乗せ


その上から追加ボードを乗せ付属のネジで止めますが、ナイロンスペーサーに正確に乗せるために爪楊枝を差し込んで位置決めしてみました。

110510_4 爪楊枝位置決め


爪楊枝を順番にネジに交換して止めていきました。追加ボードはこのようにして簡単に取付できました。ネジを締めすぎないよう、しかししっかりと固定するように取り付けます。
USBコネクタも電池ボックス側から差し込むだけで、きっちり取り付けることができました。

110510_5 追加ボード&USB


あとは追加ボードに、バックライトからのケーブルとUSBコネクタからのケーブルを繋ぐだけです。はい、できました。

110510_6 接続完了


確かに作業そのものは簡単ですね。白いコネクタで上下のカバーの基板を繋ぎ、ケースの蓋を閉めて6本のビスで止めてお終いです。
最後にLiPoバッテリーを取り付けて送信機の電源を入れてみました。問題なく起動しました。・・・といっても当然ですね。

カスタムファームウェアER9Xがインストールできなきゃダメです。ファームウェアの書き換えができ、バックライトの点灯が確認できなければ、追加ボードの取付成功とは言えません。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR