FyreSG さんの、Walkera Runner 250 レビュー _2

http://www.rcgroups.com/forums/showpost.php?p=31998522&postcount=1


---------------

Flight Experience(飛行テスト)

予想したとおり、このレーサーは Rate モード(Acro モードとも言う)で飛ばすように作られています。(Runner 250 には自律水平モードもあり、FMOD スイッチで切り替えできます。) 私はヘリコプターとクアッドコプターを Acro モードで飛ばした経験がありますので、その経験が役に立ちそうです。
CX-20 と Minivet は自律水平モードで飛ばしていましたので、私は無意識のうちに、Runner 250 を自律水平モードにしようとしました。アクロモードに戻して、その飛行に慣れるのにしばらく時間がかかりました。


安定したホバリングをするのは簡単です。ピタホバというわけには行きませんが、わずかなスティック修正で一点に留めておくことができます。


Runner 250 は一見すると遅いように見えます。しかし、ピッチを前方に倒すだけで、簡単にぶっ飛びます。ピッチとロール操作には細心の注意を払って下さい。大きく傾けると、本当にすぐにぶっ飛んで行きますよ。


スロットルの反応は、まあこんなものでしょう。敏感というわけではないですが、スロットルをちょっと上げるだけで離陸します。バンクターンから戻る時にもたつくので、私はもう少し敏感な方が好みです。着陸時に地面にぶつけないようにするために、スロットルをちょっと戻してやる必要があります。



FPV Experience(FPV テスト)

私は Runner 250 用に Boscam GS923 FPV goggles を手に入れました。非常にうまく動作します!!! 設定は不要です。電源を入れるだけで、自動的に Runner 250 のビデオ送信機にチューニングされます。

私は FPV で安定したホバリング状態を維持しようとしましたが、こんなにも難しいとは予想もしませんでした! 街灯の柱の前で、ホバリングを続けることができると思ったのですが、とんでもありませんでした。LOS とはまったく違います。


3本目のバッテリーでようやく、30秒間、街灯の柱をビデオフレーム内に留めることができました。これなら、FPV 飛行を始めて大丈夫だと思いました。
まず周りの安全を確認して、飛行予定のルートを歩いてみました。そしてついに、FPV 飛行を行いました。予定コースを回ってから、別のコースを飛ばしました。気分は最高です! 風が強かったのですが、クラッシュせずに 2周することができました。


しかし、もっと練習する必要があります。もっとバッテリーが必要です。(^_^)



Conclusion(結 論)

これはビギナー用の FPV レーシング・クアッドとして、素晴らしいと思います。 Ready-To-Fly で、頑丈で高品質、そして非常によく飛びます。



Pros(良い所)

 ・ 箱から出して、すぐに飛ばすことができる!
 ・ 頑丈で、耐久性がある
 ・ 価格が安い!



Cons(悪い所)

 ・ バッテリーが滑りやすい(しかし、簡単に固定できる)
 ・ ヨーが鈍感過ぎる(しかし、簡単に直せる)
 ・ フライトコントローラの微調整ができないようだ(今のところ、未確認)

---------------


続きます。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR