米軍ドローンパイロットは、つらい職業・・・。

「地球の裏側から攻撃を行う米空軍の無人航空機(ドローン)操縦者たちは、ストレスによる離職が多い。空軍は、年間15,000ドルのボーナスを支給するなどして引き止めを図っている。」

WIRED の記事から一部抜粋しました。
下にリンクしておきますので、ぜひお読み下さい。

米空軍のドローンパイロット、相次ぐ退職者の理由は「ストレス」
http://wired.jp/2015/07/27/exodus-of-drone-pilots/


この問題は早くから指摘されてました。ドローンからのミサイルや爆弾で敵を攻撃した後、パイロットは結果をカメラで確認することになりますが、そこには敵ばかりではなく、巻き添えをくって苦しんでいる市民の姿が映っています。自分のせいで・・・。
これはつらいでしょうね、本当によくわかります。

無人暗殺機 ドローンの誕生」という本にも、かなり詳しく説明されていたと思います。






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR