航空法施行規則案: パブリックコメントは数の勝負です!

パブリックコメントの募集は、平成27年10月15日(木) まで(必着)です。

私もマコさんと同じく、パブリックコメントは数の勝負だと思います。署名運動と同じです。ですから、みんなが意見を送りましょう。何もしないと、このまま決まってしまいます。


ところで、ラジコン業界や関連団体の動きが気になって、さきほど下のホームページを見てみました

ラジコン電波安全協会
http://www.rck.or.jp/contents/index.html

双葉電子工業 ホビーサイト ホームページ
http://www.rc.futaba.co.jp/

JR プロポ ホームページ
https://www.jrpropo.co.jp/jpn/

RC Fan オフィシャルブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/rcfan/

ラジコン技術
http://www.rc-tech.co.jp/


大急ぎで見たので、私が見落としているのかもしれませんが、驚いたことに、どこもこの件に関しては完全に沈黙しているようです。
自社の意見を公表しないばかりか、航空法施行規則案やパブリックコメント募集中であることにさえ、触れていません。ラジコンで食べている企業や団体が、この有様です。

米国では、AMAというラジコンホビー団体が積極的に音頭をとって、早くからユーザーの意見集約に努めていました。日本にも、AMAに相当する団体があります。JMA(日本模型航空連盟)と言います。

日本航空模型連盟
http://www.jmaf.jp/

ご覧の通り、JMA(日本模型航空連盟)は見当違いの自己保身に走るだけで、同じくパブリックコメントの募集に関してリーダーシップを取ろうとしているようには見えません。

日本のラジコン関連業界、関連団体では、誰がわれわれユーザーやLHS(販売店)の立場を理解し、この問題についてリーダーシップを取ってくれているのでしょうか? ユーザーの味方は誰もいないのでしょうか?

みなさんは、日本における、この状態をどう思われますか?



関連記事「航空法施行規則案に対する、みんなの意見(パブリックコメント)を送ろう!」
http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-entry-3198.html



関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

改正航空法へのパブリックコメント

tiger22さんが運営されている「艦船プラモとRCマイクロヘリが好き!」と言うサイトにて、気になる記事がありました。 「航空法施行規則案に対する、みんなの意見(パブリックコメント)を送ろう!」がそれです。 先だって改正された航空法が9/4に交付されて、12/11までに施行されることとなっています。 この改正航空法に付いてのパブリックコメントを国土交通省にて募集しており、その内容についての記...

改正航空法へのパブリックコメント

tiger22さんが運営されている「艦船プラモとRCマイクロヘリが好き!」と言うサイトにて、気になる記事がありました。 「航空法施行規則案に対する、みんなの意見(パブリックコメント)を送ろう!」がそれです。 先だって改正された航空法が9/4に交付されて、12/11までに施行されることとなっています。 この改正航空法に付いてのパブリックコメントを国土交通省にて募集しており、その内容についての記...

改正航空法へのパブリックコメント

tiger22さんが運営されている「艦船プラモとRCマイクロヘリが好き!」と言うサイトにて、気になる記事がありました。 「航空法施行規則案に対する、みんなの意見(パブリックコメント)を送ろう!」がそれです。 先だって改正された航空法が9/4に交付されて、12/11までに施行されることとなっています。 この改正航空法に付いてのパブリックコメントを国土交通省にて募集しており、その内容についての記...

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱりヒトゴト?

tiger22さん こんにちは

総務省(電波政策課)はH27年6月4日、RCK(財)日本ラジコン電波安全協会あて、添付の要請文が送付されています。
http://www.rck.or.jp/contents/topics/topics20150605.pdf

 私は同協会のラジコン操縦士登録を行っていますが、文中、協会参加の会員に対して要請内容を周知してほしい旨の依頼があるにもかかわらず、今日現在なんらの情報連絡やアンケもありません。

tiger22さんもご指摘のとおり、日本模型航空連盟、日本科学模型安全委員会を始め、関連団体のHPには、先般成立した「航空法の一部改正の法律」や「省令案に対するパブコメ」に関しては一切触れられていません。どうしたことでしょう。

Re: やっぱりヒトゴト?

藪 丈二さん、こんにちは。

有益な情報をありがとうございます。

こんなことだろうとは思っていましたが、日本ラジコン電波安全協会の無為無策ぶりは、まさに驚嘆すべきレベルですね。(笑)
その他の業界および関連団体も、おそらく似たようなものでしょう・・・・。
誰もホビーユーザーのことは気にかけてはいません。

それほどラジコンホビーの市場が小さいか、あるいは日本にはホビーレベルのラジコンヘリやドローンの産業が存在しないからかも知れません。
今のラジコン商売は、ヘリやクアッドを外国から仕入れて、日本語の説明書をつけて、売るだけですから。

なんだか、情けなくなりますね~。

誰も頼りになりませんから、とにかく自分のことは自分でやりましょう。
まずは、みんながパブリックコメントを送ることから始めましょう。

Re: 補充書の提出

マコ さん、こんにちは。

コメント消すのはもったいないですね。
ですが、ご希望ならすべて削除いたします。
いつ消しましょうか?

10月16日で良いですか?

Re: Re2: 補充書の提出

マコさん、了解しました。
10月中には<マコさん関連のコメントや記事は削除いたします。

ところで、「具体的な高度制限としては・・・7m前後が適切である」というご意見についてですが、私には少し低すぎるように感じます。
マイクロヘリを飛ばしていても、うっかり風に吹き上げられると、すぐにその程度の高さには到達してしまいます。クアッドがリターン・トゥ・ホームする時の高度としては低すぎて、その高さではかえって木や林などの自然障害物にぶつかりそうです。

Re: No title

マコ さん、了解しました。(^_^)

Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR