航空法施行規則案: ラジコンヘリ/クアッドの重量について

航空法施行規則案の検討のために、ラジコンヘリ/クアッドの重量について簡単な表にまとめてみました。

重量はウェブページで調べましたが、誤りがあるかも知れません。あくまでも 1つの参考ということでお願いします。

飛行重量というのは、機体+バッテリーの重さです。重量による規制は飛行重量で行うことが適切だと考えます。機体重量にはバッテリーが含まれていません。

まずヘリコプターです。

151004_1 ヘリの重量


大きくミニヘリとマイクロヘリiに区分してあります。私は「重量 1Kg未満」のヘリコプターを「無人航空機」から除外するべきであると考えています。そうすると、電動ヘリの入門機である 450サイズ以下のヘリが除外対象となります。

最近流行のマイクロヘリに限定すれば、ほぼ「重量 600g未満」になると思います。「重量 1Kg未満」では重すぎるということであれば、次の絶対死守ラインは「重量 600g未満」となると考えます。


続いて、クアッドコプターです。モーターとプロペラが 4つのマルチコプターで、ホビー用マルチコプターはほとんどがクアッドコプターです。

151004_2 クアッドの重量


私はヘリコプターとマルチコプターは別の基準でも良いと考えていますが、問題の「カメラを搭載した空撮クアッド」を規制するのなら「重量 1Kg未満」で良いと思います。さらに大きさでも規制するなら、250サイズを超えるクアッドを規制した方が良いでしょう。
250サイズ以下のクアッドは、ほぼ「重量 600g未満」となるでしょう。

繰り返しますと、私は「重量 1Kg未満」のヘリコプター/クアッドコプターを「無人航空機」から除外するべきであると考えますが、最悪の場合でも「重量 600g未満」のラインは確保するべきだと思っています。



関連記事「航空法施行規則案について、tiger22 の素朴な思い。」
http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-entry-3202.html




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 的確な分析ですね

BeBopDroneのことを忘れていました。
しかし、空撮に関しては別途、「「ドローン」による撮影映像等のインターネット上での取扱いに係るガイドライン」等が示されていますので、こちらの方でかなり規制されると考えています。

現実に、100g以下のトイクアッドにも HDカメラを搭載し空撮能力のあるものも存在します。
人家の塀を超える高さをカメラつきトイクアッドが飛んでいるだけで、「プライバシー侵害」と通報されかねない世の中になりそうです。まさに「ラジコン冬の時代」が到来しそうですね。(笑)

Re: 34者、ですか

34者って、何でしょうか? わかりません。(^^ゞ

空撮はプライバシーの側から、制約が厳しくなりますね。
私には関係ないことですが、にわか空撮業者の方は大変でしょうね。

Re: 意見の数です

マコさん、ありがとうございます。

空撮に関するパブリックコメントがすべて公開されていたんですね。知りませんでした。
それにしても法人・団体が14件で、個人が20名の合計34・・・少ないですね。(^^ゞ

今募集中のパブリックコメントも、案外少ないかもしれませんね~。
私は今週末に提出する予定です。
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR