XK K110: SoloProFanさんのレビュー _2

前回からの続きです。写真は一部のみ掲載しますので、すべてを見たい方は下の URL から直接ご覧下さい。

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2495865


---------------

Unboxing:(箱から出す)

XK K110 は取っ手のついた持ち運びにとても便利な箱に入っています。次の写真をご覧下さい。この箱は K100 Falcon との共用パッケージになっています。


箱の側面には両方のヘリの重要スペックが記載されています。そして現時点では、われわれの興味は XK K110 のスペックにあります。


箱を開けると、3つの小箱と 2冊のマニュアル(ヘリコプター用と送信機用)が入っています。3つの小箱にはそれぞれ、送信機とヘリコプターとパーツキットが分かれて入っています。


最初の印象は、Align Trex 100S のみごとなパッケージのように見えました。では、ヘリコプターの小箱を開けて、どれだけしっかりと格納されているか見てみましょう。

151007_1 XK K110パッケージ


これはかなり賢い方法です。梱包用の発泡スチロールやブラスチックは使われていませんが、ヘリコプターはしっかりと固定されています。飛ばした後は、保管用としてこの小箱を使うこともできます。残念なことに、マニュアルの英語への翻訳はお粗末なものです。

次はパーツの入った小箱です。ほとんど中はからっぽです。バッテリーと USB充電器、メインローターとテールローターのスペア、ドライバー等しか入っていませんから。

151007_2 XK K110パッケージ


別に驚くことでもないですが、メインブレード上の注意書きの"broken"のスペルが間違っています。パーツの入った小箱は大きすぎてスペースの無駄のように思えます。しかし、このパッケージは、ヘリを飛ばさない時の保管ケースとしてデザインされていることに気づくと、このからっぽのパーツ用小箱も意味を持ってきます。後ほど購入する予備の電池やスペアパーツをこれにたっぷり収納できるからです。

付属のバッテリーは、Gearbest で WLtoys V977 用として売られているものと同じものです。"Fullymax"とプリントされています。おそらくかなり実績のあるリポバッテリーメーカーなのでしょう。450 mAh です。重さは約 11.75g です。V977 と同じく Walkera スタイルのコネクタが使われています。


3つの小箱のうちの最大の箱に送信機が入っています。この箱は送信機には小さすぎるようで、アンテナが当たる部分に穴が空いていました。また、その穴は外箱にまで貫通していました。

151007_3 XK K110パッケージ


とはいえ、送信機それ自体には損傷はありませんでした。

151007_4 XK K110パッケージ


ご覧のように、様々な設定で使用できる、いくつかの追加スイッチと回転式ダイヤルがついています。バッテリーは単3電池を 6本使用します。モード1 とモード2 の切り替えができ、スティックの長さも調節できます。

送信機の箱に穴があったこととは別に、送信機にも気になる点がありましたが、詳しくは後ほど述べます。

この RTF 用の箱に関して、XK がユーザーの安全を考えて特別の努力をしたのは明らかです。しかもそれはヘリを飛ばすことと直接関係するものではありません。非常に良く考えられた箱です。これと同じ配慮が、箱の中身(機体、送信機等)にも行き届いていることを願っています。

---------------


次回に続きます。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR