XK K110: SoloProFanさんのレビュー _5

前回からの続きです。

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2495865


---------------

Update #1 - 19 september 2015:(アップデート No.1)

それで・・・みなさんは私の掲載した写真のおかしな点に気づかれましたか? そうです、前のサーボのリンケージが、スワッシュアームの奥まで押し込まれています。これではリンケージがボールで固定されませんよね。

そんな状態でも、XK K110 は驚くほど安定して飛んでいました。これはヘリの設計が非常に寛容な(柔軟性がある)ことを示しています。私はリンケージをボールにはめ込んで、室内でホバリングのテストを行いました。天候はあいかわらずヒドイ状態ですから。

バッテリーは完全に 5分は持ちます。この間にパワーダウンは感じられません。5分後には完璧にソフトランディングができ、非常につるつるした床の上に着地した時も、機体がすべって回転するようなことはありません。

ギアとジャイロの動作は非常にスムーズであると、私は言わざるを得ません。昨日に較べると、わずかなドリフトを調整するためにトリムを数クリックする必要がありました。私の昨日のトリム調整が不十分だったか、あるいは前述のサーボのリンケージ不良のせいか、それともキャリブレーションが必要なのかもしれません。難解な中華英語のマニュアルはキャリブレーションを示唆しているようです。


6G モードでは XK K110 は非常に安定しているので、これが 2回目の長時間飛行にもかかわらず、大きくもないリビングルームの中で、小さな円周飛行を快適に行うことができました。

45度フライバーの固定ピッチヘリや小さなクアッドならいざ知らず、通常私は、高いヘッドスピードのブラシレス可変ピッチヘリでこんなことはやりません。屋外とは違って、ちょっと操縦をミスしただけで何かにぶつけてしまいます。屋外ならミスしても、広い空間があるのでリカバリーできます。

Walkera Mini CP を、優れた 6軸ジャイロとピルエット補正機能を有する XK K110 と比較するのは、完全にアンフェア(不公平)です。これらの機能のおかげで、XK K110 は 45度フライバーの固定ピッチヘリよりも簡単に飛ばすことができます。少なくとも室内飛行では、6Gモードの K110 の方が優れています。

3Gモードでは、もし XK K110 が V977 と同程度の飛行をするなら、Mini CP に負けるでしょう。Mini CP のスムーズさとコントロール・フィーリングには勝てないからです。しかし、V977 と K110 のブラシレスモーターのハイパワーが、その不利を補っていると私は思います。どちらのヘリもそれぞれに素晴らしいものを持っています。

Mini CP にブラシレス・キットを装着すればまた話は違ってきますが、きっとうるさい音がすると思います。ですから、私は Mini CP をブラシモーターのままで飛ばしています。


話を XK K110 に戻すと、もし屋外でも室内のように素晴らしい飛行をするなら、私は私の V977 に K110 のボードを載せることを真剣に検討したいと思います。そして、XK X6 送信機の残りメモリーにモデルデータを設定して、X6 送信機で飛ばしたいと思います。

---------------


次回に続きます。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR