FC2ブログ

童友社スパイダーⅡを購入。

V2x2プロトコルの合法送信機が欲しくて、今さらですが、童友社スパイダーⅡ(赤)のモード 2 を購入しました。Amazon は配達が早くていいですね~。(^_^)

151105_1 スパイダーⅡ


151105_2 スパイダーⅡ


今確認したら、私の買った赤のモード2だけ、なぜか価格が急上昇しています。青ならまだ安いようです。モード1の黒はさらに安く買えます。







ところで、o さんが以前書かれていたように、童友社スパイダーⅡは Flytecs X-Drone Nano H107R と同じものです。しかし、童友社は Hubsan X4 V1 をスパイダーとして販売しています。普通に考えると、スパイダーⅡは Flytecs X-Drone Nano H107R ではなく、Hubsan X4 V2 で良かったのではないでしょうか。Hubsan X4 V2 は、V1 の問題点を解決した改良版で、オプションでプロペラガードを取り付けることができます。何か大人の事情があったのでしょうか?

まあ、私は V2x2プロトコルの合法送信機が手に入ったので、これで満足していますが、童友社が同じような性格のクアッドを 2機種出す意味がちょっと理解できません。(^^ゞ


さて、送信機を見てみましょう。色は白色です。写真はなぜか技適マークのある裏側。スイマセン、表から撮るのを忘れました・・・。

151105_3 スパイダーⅡ


色と形はともかく、非常にオモチャっぽい送信機です。軽くて、プラスチッキーで、チャチな印象。4本の単3バッテリーを入れても十分に軽いです。
もっとも、Hubsan X4 の送信機も同じように軽くて、オモチャっぽいですから気にすることはありません。スティックの感触も似たようなものです。


スパイダーⅡ(右)と Hubsan X4 V2(左)を並べてみました。スパイダーⅡのプロペラガードを外せば、ほぼ同じ大きさです。

151105_4 スパイダーⅡ


スパイダーⅡのバッテリー(右)には、指で摘んで取り出しやすくするための持ち手がついているので長く見えますが、バッテリー本体はどちらも同じ大きさのようです。
Hubsan X4 V2 のバッテリーは、黒くて精悍でカッコイイです。もちろん、これは私の主観的意見です。

151105_5 スパイダーⅡ


バッテリー容量はわずかに違います。スパイダーⅡは 3.7V 25C 250mAh ですが、Hubsan X4 V2 は 240mAh です。コネクタは同じ形状ですから、相互に互換性があります。

最後に童友社スパイダーⅡにバッテリーを接続してみました。LED は 機体下部を照らすようになっています。アーム内部に搭載され、光がアームを透過して照らすようになっています。私のアームは上面が赤、下面が白です。白は光を通しやすいのでアームの下側ばかりが明るいです。赤の面は光が通りにくいようです。全体が白色の機体なら、上面も明るくなりそうです。
LEDの明るさは十分です。前が赤で、後が青です。送信機がムダに明るすぎるので、思わず笑ってしまいました。

151105_6 スパイダーⅡ


室内でちょっと飛ばしてみました。ノーマルモードです。安定しています。ラダーだけが遅い感じがします。ラダーが遅いので、その反動でサイクリックの反応を敏感に感じてしまいます。

近いうちに Hubsan X4 V2 と飛ばし較べてみましょう。(^_^)





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ドローンとIT業界

tiger22さん おはようございます。

本日のJBPressから、「ドローンがIT業界のど真ん中に飛来する日」という面白い記事がありましたので引用・紹介します。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45110

日本マイクロソフト社の西脇資哲さんは、ドローンのエバンジェリスト*と呼ばれているそうです。 (*薮注:エバンジェリスト=福音伝道者、転じて熱烈な支持者)

 彼は自社のサービスや製品を社会に広めるばかりでなく、最近ではドローンのエバンジェリストとして日夜イベントや講演会に招かれて全国を飛び回っているそうです。

 IT業界とドローンとの関わりについて、インタビュー内容を要約して見ました。

Q:ドローンを買ったきっかけは
A:根っからのガジェット好きで、新しいものにすぐ手が出る性質で、その一つがドローンでした。

Q:今何台お持ちですか。
A:19台持っています。時計が趣味の人はどんどん数を増やしているのと一緒です。

Q:ラジコンや無人飛行機は昔からありました。何故今ドローンがこれほど注目されるのでしょう。何処が画期的なのですか。
A:一つは、無人飛行機がホビーに使われるようになったこと。二つ目は、ドローンが最先端のIT機器だと云う点です。ドローンをばらしてみるとほぼスマホなんですよ。

Q:スマホですか。どう云うことでしょう。
A:スマホの中を見ると、メモリーがついていて、GPSがあり、傾きセンサーやカメラも付いています。ドローンも同じでCPUがあって、GPS付き傾きセンサーやカメラも付いています。違いと云えば、ドローンはプロペラが付き、スマホは液晶パネルが付いているぐらいでしょう。

Q:IT業界では、ドローンは盛り上がっていますか。
A:盛り上がっていますね。ただ現時点では、ITをやっている人たちとドローンの間にまだ距離があり、ドローンの実力や可能性に気付いていません。

Q:マイクロソフトとしては現在どう云う段階ですか。
A:今のところドローンを作っていませんし、OSにも手を出していませんが、ドローンはIOTですからものすごい量のデータなので、クラウド上に集積、管理するしかありません。そうなるとマイクロソフトの出番と云うことになります。
 以下略。







Re: ドローンとIT業界

藪 丈二さん、面白い記事をご紹介いただきありがとうございます。

私も、21世紀が「ドローンの時代」であることは間違いないと思います。おそらく、未来の社会に大きな影響を与えることでしょう。

それを思うと、ホビー用ドローンが規制されるのは本当に残念です。
ドローンが手軽に楽しめるホビーでなくなるのは辛いですが、バカな空撮マニアを規制するためですからやむを得ません。

No title

ニホンジン キセイ イッパイ ラジコン トバセナイ カワイソウ

Re: No title

Jim Corr さん、こんばんは。(^_^)

私も Corrs の音楽は好きです。アルバム持っています。
まさかご本人ではないでしょうけれど、あなたも Corrs は好きですか?


ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR