FC2ブログ

Er9xでの450ヘリの設定方法_2

前回の続きです。Er9xの中で最も重要なメニュー、mixerの解説です。

------------ ここから ------------

さて、興味深いmixer(ミキサー)メニュー(05画面)へ移りましょう。
これは、飛行機の設定をするよりも複雑ですが、あなたは一度それを経験したらきっと気に入るでしょう。私はもともとこのファームウェアの設定例で、これを発見しました。

CH1から始めます。CH1はヘリの機首から見て右側のエルロンサーボです。
私は以下のように設定しています:

CH1 36% ELE
+ -62% AIL
+ -55% THR ID0 c4
+ -55% THR ID1 c5
+ -55% THR ID2 c5

私はこの時点であなたが何を考えているかわかります。「こりゃあいったいどういう意味だ?」。説明しましょう。36%エレベーターと-62%エルロンは設定例からです。もしあなたがこれらの数値を変更するなら、それは他の送信機のスワッシュミックスを設定するようなものです。ここの数値はなかなか複雑なので、私はそれをそのままにしています。あなたは、このチャンネルには3つの異なるスロットルスティックミックスがあることに気づくでしょう。ファームウェアは、IDxのスイッチの位置に基づいて、一度に1つだけを使用します。それで、C4はノーマルモードのピッチカーブだったことを覚えていますか?スイッチがID0の位置にあるとき、c4の曲線はそのチャンネルとミックス(混合)されます。ID1とID2は、互いに重複しています。私は、私がクリックしてあまりにも多くのスイッチを入れるのではないかと心配し、そして、私はあなたがそれをする時に何が起こるかを見たくありませんでした。CH6は別のエルロンサーボです。ここでは次のようになります:

CH6 -36% ELE
+ -62% AIL
+ 55% THR ID0 c4
+ 55% THR ID1 c5
+ 55% THR ID2 c5

これは、エレベーターとスロットルの機能が逆になっていること以外は、チャンネル1と同じです。これは、サーボアームは別のエルロンサーボの反対方向に向いているからです。

後にあるエレベーターサーボのCH2は以下のとおりです:

CH2 -72% ELE
+ -55% THR IDO c4
+ -55% THR ID1 c5
+ -55% THR ID2 c5

エレベーターの設定も設定例にあったものです。スロットルの設定は前と同じです。
CH3はスロットルです。ここでの設定は:

CH3 100% THR ID0 c1
+ 100% THR ID1 c2
+ 100% THR ID2 c2
R 100% THR THR c3

あなたは2番目の列にRがあることに気付くでしょう。これは、replace(置換)の略です。あなたはmultplxでミックスエディタでそれを変更する必要があります。これは、チャンネルがthrスイッチが前方に切り替えられたときに置換されることを意味します。これは、スロットルカットのミックスです。c3はすべての設定が-100%にされたことを思い出してください。この方法でスロットルカットを行うことは、モーターが動いていない場合でさえも、スイッチ切替ができるということです。

CH4はテールサーボです。チャンネル4の設定は100%RUD(ラダー)です。
CH5はとても簡単ですが、入力はスイッチされる必要があります。この入力をスイッチに設定するには、最初にsource(ソース)をFULLにセットします。これは、出力に-100~100を与えます。次にギアスイッチのために、スイッチをGEAに設定します。他のスイッチでもかまいません。CH5は、ジャイロ数値のチャンネルです。

06画面に移りましょう。私はCH5以外は、すべてのlimits(制限)を100に設定しています。私はCH5のlimitsを-55と40に設定しています。-45は、ヘッドロックモード用の数値です。私は、gearスイッチにヘッドロックモードを設定しています。あなたはヘリとジャイロに合わせてCH5のlimitsを変更する必要があります。おそらくそれらは私のと違うでしょう。私はチャンネル4と5をリバースに設定しています。チャンネル1、2、6のsubtrim値は、あなた用の設定のために調整する必要があります。スロットルスティックの50%位置で、これらのサーボアームのすべては水平にする必要があります。50%は0ピッチの位置です。

04画面へ移ります。エクスポネンシャルとデュアルレートの設定画面です。私のレート切替は、すべてAILスイッチによって行います。私の低レート設定は、15%エクスポと60%のレートです。そして、私の高レート設定は、20%エクスポと80%のレートです。スロットルにはデュアルレート設定をしていないことに注意してください。スロットルの設定は100%のままで、エクスポもスイッチも設定してありません。これらは私が飛行で学んできたレート設定です。私は普通に飛ばせますし、ループを行っています。この文書の執筆時点で私は1つだけロールを試みていますが、私はまだ勉強中です。

私のヘリのピッチスロットルカーブは、ピッチ角度が-10°~10°で、スロットルスティック50%位置がピッチ0°です。

私はこの解説があなたのヘリ設定に役立つことを願っています。ハッピーフライング。さらに助言が欲しい場合は、いつでもRcgroupsフォーラムに来て下さい。

------------ ここまで ------------


この解説でのチャンネル順序はTurnigy 9Xのデフォルト配列ですが、CH1とCH6がエルロンというのがよく理解できません。我ながら、ミキシングの理解が不十分ですね。もっと調べる必要があります。(+_+)

Channel 1- Aileron(エルロン)
Channel 2- Elevator(エレベーター)
Channel 3- Throttle(スロットル)
Channel 4- Rudder(ラダー)
Channel 5- Gear(ギア)ジャイロゲイン調整用
Channel 6- Aileron(エルロン)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR