HiSky HCP60 ヘリのレビュー(SoloProFanさん)_2

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2555897


---------------

2: Unboxing (箱から出す)

私の HCP60 は、ちょっとパズルのようになって到着しました。メインフレームとスキッドが分離していました。スキッドが段ボール箱に固定されているので、その結果、テールブームも外れていました。これを見て、私はヘリがちゃんと動くかどうか不安になりました。

【管理人注: 写真はリンクから直接ご覧下さい。】
http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2555897

組み立て直す時、私は他のヘリを引っ張り出しました。これは大きさを比較するために、Walkera Mini CP(視認性が良くなるので、Super CP のキャノピーを装着) と並べた写真です。

160101_1 HiSky HCP60


次は WLToys V977 との比較です。

160101_2 HiSky HCP60


詳しく見ると、HCP60 はスワッシュプレートを動かすために、3つのリニアサーボを使っています。2つが機体の右側についています。

160101_3 HiSky HCP60


3つ目のサーボは左側で、小さなコアレス・メインモーターの後ろにあります。

160101_4 HiSky HCP60


ヘッドは非常にコンパクトにまとまっています。

160101_5 HiSky HCP60


バッテリーホルダーにはストッパーがないので、バッテリーの取付位置は自分で調整できます。私はヘリの重心バランスを確認しながら、前後に動かして位置を調整しました。モーターとメインギアは非常にスムーズに動きますが、わずかな重量のアンバランスでテールかノーズのどちらかが下がります。

160101_6 HiSky HCP60


160101_7 HiSky HCP60


上の写真は、私がベストバランスだと思うバッテリーの位置です。バッテリーを含めた総重量は 34.48g です。同梱の USB 充電器には 2つのポート(口)がついていますが、この2つはコネクタの形状が異なります。1つは Walkera のプラグと同じで、もう 1つは違います。注意して見ないとわかりません。
出力電圧は固定でほぼ 4.20ボルトなので、安物の充電器のように過充電の恐れはないでしょう。しかし、充電レートは非常に高く、バッテリー 1本をつないだ時は 0.5A です。
(続きます)

---------------





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR