米国のドローン規制: FAA registration(FAAの登録) _7

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?s=36fbda53570f7dfd830d9bdd3799c528&t=2561984&page=3

---------------

Dec 19, 2015, 02:03 AM
SoloProFanさん(オランダ):

私の知る限りでは、FAA registration(FAAの登録)には少額の手数料が必要です、無料ではありません。しかし主要なポイントは、登録制度はドローンが墜落して被害が発生した場合に、犯人を見つけるのを容易にしてくれますが、安全のためには何にも役にたたないということです。
そもそもドローンの安全性にまったく関心のないパイロットは、登録制度ができたからと言って、突然、安全に配慮し始めることはないでしょうし、当然、登録もしないでしょう。
また、ほとんどの警官はもっと大きな犯罪で忙しくて、ドローンの登録番号を調べるなんてことはしないと思います。

無責任なパイロットの中にも登録する人はいるでしょうが、彼は、登録制度の開始以前の常識破りの飛行と同様の、無責任な飛行をやり続けます。
考えてもみて下さい、自動車を運転するには免許証が必要ですが、その他にも免許登録やナンバープレートの取得、その他の労力がかかります。だからといって、無責任なドライバーは危険運転を止めますか?
悲しいことに、ノーです。私は毎日、危険運転の現場を目撃しますが、危険ドライバーのほとんどは免許証を持ち、合法なナンバープレート付きの自動車に乗っているんです。

そして今、FAAの登録手数料はわずかの金額ですが、数年後には何が起きると思いますか? あなたは次のような文書を受け取ることになりますよ。
「誠に残念ですが、この登録制度を維持するには多額の費用がかかりますので、私たちは登録手数料の値上げをせざるを得なくなりました。(以下省略)」

彼らに指を与えれば、ついにはあなたの両手までも取られてしまう・・・覚えていますか?

これが先例になると、次にはラジコンカーやラジコンボートまでもが登録制になりかねません。

過去数十年にわたって、「空ものラジコン」には登録など不要でした。マルチコプターの登場により、この新登録制度が始まることになりましたが、この制度はドローンだけではなくすべての「無人航空機システム(unmanned aircraft systems)」を対象にしています。
ですから、この新登録制度は、250g を超えるすべての「空を飛ぶもの」にまで拡張された"rucksichtlos"(?) となっています。



Dec 19, 2015, 07:45 PM
dankar04さん:

登録手数料が将来値上げされる等の SoloProFanさんのご意見には、私も同意します。



Dec 20, 2015, 03:48 AM
i812さん:

私は、FAA を含めたすべての人が登録制度では飛行の安全を確保できないことは知っていると思いますが、もし登録しないで捕まった場合に高額の罰金を支払わねばならないことに関しては考えました。

最初に私がこのスレッドを読んで FAA の登録制度を知った時、この FAA の規制では飛行の安全性は確保されないだろうと思いました。それで、私は答えを求めてインターネットで検索しました。

すると、今年 1月に誰かがホワイトハウスの芝生の上にクアッドを墜落させた事件について、多数ヒットしました。この事件では、約 6時間後に犯人パイロットが自首してくるまで、シークレットサービス(秘密情報機関)はドローンで「攻撃」した犯人が誰なのかまったくわかりませんでした。
これが事件に関する YouTube ビデオです。

(ビデオ)Rachel Maddow: Drunken DRONE INVADES White House Grounds
https://www.youtube.com/watch?v=d3t632JzhHQ

(続きます)

---------------





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

新年のご挨拶

Tiger22さん あけましておめでとうござます。
今年もどうかお付き合いのほどよろしくお願い申し上げますとともに、厄が除けていってくれるような年であるよう念じております。

さて、文中の「rucksichtlos」についてググってみましたところ、ドイツ語の「臆面もなく」とか「遮二無二」とか「我武者羅に」とかが当てはまるような気がします。
https://ja.glosbe.com/de/ja/r%C3%BCcksichtslos

Re: 新年のご挨拶

藪 丈二さん、明けましておめでとうございます。(^_^)

関東地方はおだやかな天候で、ホントに良いお正月ですね~。
藪さんはすでに元旦の早朝ヘリコプターで初飛行をされたことと思いますが、私はさきほど室内でナノスパイダーを形ばかり飛ばして、新年の飛行安全を祈願いたしました。(笑)

偶然とはいえ、初飛行がウルトラマイクロ・クアッドというのが、いかにも「ドローン規制 2年目」を象徴しているようで、我ながらおかしかったです。

「rucksichtlos」の意味を教えていただき、ありがとうございます。やはり英語ではなかったのですね。
SoloProFanさんはオランダの人ですが、アチラではいろんな国の言葉が使われているのでしょう。

実は、年末にドイツにお住まいのブログ読者の方から、ドイツ語の模型雑誌を 2冊もプレゼントしていただきました。
ブログをやっていると、ごくたまにこのようなウレシイことがあります。
ドイツは模型趣味が盛んなようで、模型雑誌が多く出版されているようです。
驚いたのは出版社が1つはオーストリア、もう1つがデンマークだったことです。これらの国でもドイツが使われているんですね。ヨーロッパの言語事情は、単一言語の島国日本とはかなり違うようです。(^^ゞ

つい余計なことを書いてしまいましたが、本年も相変わらずよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR