HiSky HCP60 ヘリのレビュー抄(MightyGさん)_3

前回の続きです。

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2566396#post33516653


---------------

Unexpected Issues(予期せぬ問題)

Damaged Servo Lead(サーボのリード線が・・・)

残念なことに、最初のチェックでサーボワイヤが縮れて断線しているのを見つけました。それでまず最初に、ハンダ付けをやらねばなりませんでした。これがこの 1機だけの問題で、 HiSkyの品質チェック全般の問題でないことを祈ります。
しかし、もしビギナーの方が運悪くこんなことに遭遇すれば、困っちゃうでしょうね。

160106_1 HiSky HCP60


15分でワイヤを接続しなおしました。メインモーターの陰になってますが。

160106_2 HiSky HCP60



Canopy Colours Don't Work Where I Fly(キャノピーの色が私にはダメ)

赤、白、黒の、素敵な色の組合せは近くでは目立ちますが、乾燥したオーストラリアの環境では、茶色と黄色の背景にまぎれてしまって目立たなくなります。飛行中にヘリが 15~20m 以上離れるとわからなくなります。背景色とのアンマッチが原因です。 しかし、HiSky が世界中どんな場所でも目立つキャノピーを作るのはむずかしいとは思います。



Setting Up The Transmitter(送信機の設定)

私はいつも、改造した Devo 8S 送信機を使っていますが、今回は HiSKY X-6S 送信機を使うことにしました。この送信機のファームウェアが改善されて、ずいぶん良くなった(今や、EXPO の調整が可能!)という評判は知っています。しかし、使う前にスイッチレイアウトを変更しました。
残念ながら、送信機のファームウェアではスイッチ機能の変更ができませんので、ハンダごてを使ってスイッチの配線を延長して、スイッチをいつも使っている場所に変更しました。

160106_3 HiSky HCP60


次に、デフォルトの HCP60 の設定(FB60 in the TX menu)をロードして、ベンチテストを行いました。

同時に Devo 8S 送信機でもモデルデータをセットして、初飛行には両方の送信機を持って行きました。

HCP60 のデフォルト設定では、標準的なピッチとスロットルの直線カーブが使われており、何も特別なことはありません。しかし、デフォルトでは EXPO が設定されていなかったので驚きました。で、私はエルロンとエレベータの、ノーマルとアイドルアップの双方に -ve 30 を設定しました。

また、X-6S送信機にメモリーされていた、デフォルトのトラベルアジャスト設定が、HCP60 のマニュアルの記述と一致していません。すべてが 100 になっていましたが、マニュアルでは、エルロンとエレベータは 110 でラダーは 85 と書かれています。それで私は、マニュアルのとおりに設定し直しました。

---------------





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR