HiSky HCP60 ヘリのレビュー抄(MightyGさん)_4

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2566396#post33516653


---------------

Bench Testing & Configuration Prior To The Maiden Flight(初飛行の前の、ベンチテストと初期設定)

初飛行の前に、すべてのヘリコプターでベンチテストを行う必要があります。送信機の設定どおりにヘリが動作するかどうかを確認するのです。残念ながら、X-6S 送信機では、スロットルホールドがオンの時、エルロンとエレベータの信号が制限されて静的ベンチテストを行うことができませんでした。
ベンチテストを行うには、メインモーターへの配線を切る必要があります。それはプラグを抜くだけで、簡単にできます!

箱だし状態の HCP60 は、トリムもセンターも非常に良く設定されていて、ベンチテストではほとんど調整の必要はありませんでした(初飛行でカーブの微調整を行いました)。

My Settings(私の設定)

Normal Mode
• フルの -ve ピッチ角度は 4.6 度
• フルの +ve ピッチ角度は 15 度

Idle 0/1 Mode
• フルの -ve ピッチ角度は 16 度
• フルの +ve ピッチ角度は 15 度



The Maiden Flight(初飛行)

初めてのホバリングの目的は、ヘリが自分の望み通りの飛び方をするまで、送信機の設定の微調整を行うことです。私はこのために、5バッテリー使いました。

・ エルロンとエレベータの EXPO を -30 から -20 に変更した。
・ ラダーのトラベルを 85 から 100 に戻した。
・ エルロンとエレベータの D/R を 65 から 70 に増やした。
・ アイドルアップモードの、最小スロットル値を 80 から 85 に増やした。
・ 6軸ジャイロをオフにした。

興味のある方は、以下の一連の写真をご覧下さい。

【管理人注: 写真はリンクから直接ご覧下さい】
http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2566396#post33516653


The Flight Envelope(フライトエンベロープ)

私はきっと、HCP100S の圧倒的なブラシレス・パワーと、T-Rex 450 のいつでも簡単に出せるパワーに慣れてしまったのでしょう。私が FBL/HCP 80 を飛ばしていたのはずいぶん前のことなので、このクラスのヘリのピッチ操作感を取り戻すのに、しばらく時間がかかりました。

フリップやロールをやろうとして、すぐにモーターのパワー不足に気づきました。ピルエットフリップをやると、テールがブローアウトして、草むらに墜落してしまいます。残念ながら、FBL/HCP 80 は持ってきていませんでしたが、比較のために HCP100S は持ってきていました。HCP100S は私のいいかげんなピッチ操作でも問題なく飛び、フリップやロールは難なくこなせましたし、墜落もしませんでした。

10バッテリーほど飛ばした後で、ようやく HCP60 に慣れ、スムーズなフリップやロール、ハーフ・ビルエットフリップ、レインボーができるようになりました。よく飛びますが、その小さいサイズと背景に溶け込む見づらいキャノピーのせいで、機体を簡単に見失ってしまいます。機体が頑丈なのを幸いに、私は見失うたびに草むらに墜落させました。それでも、キャノピーのグルメットを 1個紛失させただけの被害で済みました。

(続きます)

---------------





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR