米国のドローン規制: FPV はこれからどうなる? _4

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2568547&page=2


---------------

Dec 28, 2015, 11:14 PM
Matt Gunnさん(RCGroups Editor):

ここはホットなテーマを扱った、すばらしいスレッドですね。
ダイハード(筋金入りの)な FPV パイロットの一人として、私は「FPV の将来」をそれほど気にしてはいません。

私は、ほとんどあらゆる種類のラジコン航空機を飛ばしていますが、その没入感と素敵なフィーリングのせいで常に FPV に戻っていきます。FPV はバーチャル・コクピットから飛行機を操縦している気分にさせてくれます。
私はホビー用の CPアンテナが開発される以前から、FPV で飛ばしていました。市場では 900mhz の Black Widow が最高で、最も高価なものでした。当時は、飛ばすたびに Yuotube にアップロードして自慢していたものです。
が、今では他の人に自慢したりせず、自分一人の楽しみのために飛ばしています。

もし、FPV が全面禁止になった場合、私は完全に地下に潜るつもりです。まあ、今も似たようなものです。私は、人里離れた交通の不便な場所でしか、飛ばしません。背中のバッグパックからアンテナやモニター、ゴーグルを取り出すのを他人に見られたら、きっと変なおじさんに思われますから。
近くにいくつかの素晴らしい FPV スポットがあるんです。そこには 四輪駆動車でないと行けませんが、私はいつもそこで飛ばしています。



Dec 29, 2015, 02:11 AM
Kauaiguyさん:

同じです。私も他人からは見られない所で、飛ばし続けるつもりです。



Dec 29, 2015, 05:31 AM
RC Manさん:

1月の AMA Expo で、これに関したディスカッションがあります。南カリフォルニアのみなさん、これに参加して、質問して、わかったことを投稿して下さい。



Dec 29, 2015, 02:22 PM
RTRyderさん:

私の対策はシンプルで、私は 250g 以下の 180mm サイズのレーシング・クアッドを作ります。すでに 231g のRTF クアッドを持っていますし、ほぼ同じ重量の新型機も製作中です。さらには、自作の 180サイズのクアッドは分解してパーツになっています。
最後の 180 自作機は重量を気にせず作ったので 340g もあり、これを 250g 以下にまで減量するのが大変ですが、なんとかしてやり遂げたいと思います。

このバカげた登録制度が裁判に持ち込まれた場合、私はもっと大きい 250g 以上のクアッドを再び飛ばすつもりです。私は AMA(Academy of Model Aeronautics、模型航空協会)の会員の一人であり、AMA 飛行場で飛ばしています。AMA は FPV を合法とは認めていませんが、その問題は棚上げにして、積極的に FPV レースをプロモート(推進)しています。

もしこれが 2月の登録期限(管理人注: 2016年2月19日)までに解決されない場合、私は制限重量の 250g 以下のクアッドを飛ばすつもりです。しかし私は、クラブの飛行場で飛ばせる限りは FPV 飛行を続けるつもりです。

---------------





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR