ホビー用 FPV レーシングドローンの小型化

ホビー用レーシングドローンの小型化が進行しているようです。200サイズ以下のカーボンフレームキットが多数販売されていますし、完成品の販売も増えているようです。
RC Groups でも、マイクロドローンのスレッドが目立つようになってきました。

Scorpion LKTR120 FPV 120mm Racer
160130_1 Scorpion LKTR120 FPV 120mm Racer


一方で、250サイズ以上のホビー用ドローンキットは、安値でたたき売りされているように感じます。おそらく在庫処分を急ぎたいのでしょう。日米などでのドローン規制の影響がモロに出ていますね。

日本の場合、無人航空機(重量 200g 以上)は、「目視(直接肉眼による)範囲内で無人航空機とその周囲を常時監視して飛行させること(目視外飛行の例:FPV、モニター監視など)」)と規定されています。つまり、国土交通省は「FPV、モニター監視」は違法とはっきり断言しているということです。

日本で FPV を合法的に行うには、模型航空機(重量 200g 未満)を使うしか手はありません。米国の場合は重量 250g 以下が合法になります。このような事情があるため、FPV 関連メーカーは、200サイズ以下にホビー市場を求めるしかないのでしょう。

つまり今年の日本の FPV 市場は、重量 200g 未満のホビードローンとトイドローンが中心とならざるを得ないのです。ホビードローンはアマチュア無線資格が必要ですから、敷居が高くなります。一般の人向けのトイドローンは、5.8GHz はあり得ないので、2.4GHz FPV にならざるを得ません。実際、国内ではすでに 2.4GHz FPV トイドローンの発売が始まっています。


さて、ホビー用ドローンに話を戻します。試みに、Banggood で 200サイズ以下のホビー用 FPV レーシングドローンの完成品(BNF)を探してみました。FPV ビギナーが最初に手を出すのは、おそらく完成品です。ですから完成品の市場を見れば、小型化のトレンドがわかると思うのです。

200サイズ未満で、4機種発見しました。

Smart 190 190mm FPV 5.8G CC3D Modular Design Intergrated Module Racing Drone BNF 159.99ドル

Eachine Assassin 180 FPV Quadcopter Built In OSD GPS NAZE32 With HD Camera ARF Version 199.99ドル

DYS X160 Micro FPV Racer with 5.8G 32CH 200mW Transmitter 1/3 CMOS Wide Lens ARF 169.99ドル

Scorpion LKTR120 FPV 120mm Racer Frame Combo w/Naze32 FC 6500KV Motor 3A ESC VTX Camera 238.99ドル


どれも 5.8GHz FPV ですが、この中で重量 200g 未満となると、DYS X160 と Scorpion LKTR120 くらいでしょうか。
でも、このようにマイクロサイズの完成品の販売が始まっています。これからはもっと増えてくるハズです。

完成品を購入する際の問題は、ビデオ送信機に何が使われているかです。その送信機でアマチュア無線局が開局できないようでは意味がありません。
そうなると、パーツを集めて自作する方が簡単かもしれません。

どっちにせよ、5.8GHz FPV を合法的に行うのは楽ではないですね。(^^ゞ


なお、万一、違法な送信機や 5.8GHz FPV を持っている方がこれをご覧になっていたら、一つだけ注意して欲しいことがあります。おそらく、ドローン規制はこれで終わりではありません。

米国の今回のドローン規制は、あくまでも暫定規制であって、早ければ 2017年に、今回より厳しいドローン規制が敷かれることに決定しています。米国のホビーストはこれを警戒しています。ここでまた違法なドローン飛行やバカな事故を起こすと、次のドローン規制に影響するのは明らかだからです。ですから、違法な飛行はやめて下さい。

米国の 2017年規制は、おそらく日本にも波及します。電波法や航空法に違反した事例が多くなれば、それこそ次回の規制で FPV の息の根が止められかねません。

ですから、どうしても違法機を飛ばさざるを得ない時は、絶対摘発される可能性のない、誰にも見つからない山奥などでやって下さい。 また、違法ビデオのアップロードは論外です。

みんなで互いに協力し合い、日本の「空ものホビー」をこれ以上窮屈にしないようにしましょう。(^_^)





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tiger22さん、おはようございます。

自分も、日本のマーケットでは200g未満のヘリやドローン、マイクロプレーン、DLGが今後普及するのではないかと推測しています。改正航空法適用外というのは大きいと思います。

余談ですが、ヒロボーさんのSRBクオークSGはほぼ200gです。機体そのものはまだまだ通用すると思いますし、デザインもいいので、スタビレス、三軸ジャイロ、2.4GHzにリニューアルすれば、そこそこの需要はあるのでは、と思います(自分なら買います)。

P.S.
こちらのブログでも話題になっているXK K110、先日、購入しました。久しぶりのマイクロヘリです。まだテストホバの段階ですが、なかなかいい機体のようですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

cvlexさん、お久しぶりです。(^_^)

cvlexさんも私と同じお考えと知り、心強い限りです。
SRBクオークSGのことはまったく知らないのですが、200g未満なら売れるかもしれませんね。
とにかく、Blade 230S以上のヘリは人口の少ない地方でしか売れないでしょうね。

XK K110は元が V977 という人気機種ですし、Futaba S-FHSS というのが強みですね。世界の中でも、日本市場に一番合っているマイクロヘリかもしれません。

DYS X160 調査

いつも勉強させていただきありがとうございます。X160を入手し、調べてみました。受信機FrSky V8R7-IIを搭載すると131gになりました。
5.8G送信部はRTC-6705、RTC-6659で構成されておりTS5828等と同様に保証申請可能と思われます。500mAhとMicroOSDを搭載してU199FPV機ができそうです。

Re: DYS X160 調査

bunkerkingさん、こんばんは。

ご報告ありがとうございます。

私は今のところ、FPVには手を出さないつもりです。(^_^)
Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR