CrystalDiskInfo(クリスタルディスクインフォ)でハードディスク・チェック

昨年の12月始めからパソコンの調子が悪いので、グレードアップするか買い替えるかで、グズグスと悩んでいます。Windows のシステムが入っているハードディスクの調子が良くありません。電源が弱っている可能性もあります。CPU もマザーボードも古くなっています。

で、思い切って秋葉原へ出かけて、何件かのお店で相談してみました。結局、改造するか買い替えるかの結論は出なかったのですが、「LEVEL∞HUB(レベル インフィニティ ハブ)」というゲーム用 BTOパソコンの販売店で、親切なスタッフさんから「ハードディスクに不安があるなら、クリスタルディスクインフォという無料ソフトを使って簡単にチェックできる」と教えていただきました。

「LEVEL∞HUB」の店内は黒を基調としていて、なかなかカッコイイです。パソコンも黒一色でちょっと惹かれました。聞けば iiyama やパソコン工房のグループがやっているお店だそうです。

帰宅して、教えていただいた CrystalDiskInfo(クリスタルディスクインフォ)でハードディスクをチェックしてみました。(ダウンロードや使用方法の詳しい説明は、以下のサイトにあります。)

HDDの状態をチェックする CrystalDiskInfo クリスタルディスクインフォ
http://www.pc-master.jp/blog/freesoft/1409.html


窓の杜から CrystalDiskInfo 6 Shizuku Edition をダウンロードして、その場で実行してみると、案の定、システムの入っているハードディスクに「注意」と出ました。

160208_1 CrystalDiskInfo 6 Shizuku Edition


「異常」ではないので、緊急性はないようですが、安心はできません。
CrystalDiskInfo の情報によると、このハードディスクは電源投入回数 5540回、使用時間が 2万時間を超えています。いつ起動不能になってもおかしくないですね。

ちょっとあせりました。(^^ゞ

それで、当面の対応として、このハードディスクを SSD(ソリッドステートドライブ)に換装することにしました。
幸い、今年に入って SSD の価格低下が進んでいるので、Amazon で下のものを購入しました。Micron製Crucialブランドの最新廉価版 240GB SSD です。これに Windows のシステムを入れて、残る 2つのハードディスクにアプリをインストールするつもりです。
ただ、古いマザーボード(ASAS P6T Deluxe V2)なので、シリアルATA が 3 でなく 2 です。ですからカタログどおりの転送速度が出ないのが難点。SATA 3 の拡張ボードを増設する方法もありますが、SSD を起動ドライブにするつもりなのでこの案は避けてシンプルに行きます。




秋葉原で買えばもう少し安くなると思いますが、Amazon は翌日配送で、不良品は即座に交換してくれるので安心できます。

上の SSD はノートパソコンでも使えるサイズ(2.5インチで 高さ 7mm)なので、このままでは小さすぎて私のパソコンケースに取り付けられません。それで下の 2.5 → 3.5インチ変換マウントも同時に注文しました。




なお、SSD が到着したら取り付けて、パソコンのシステムとソフトをゼロからインストールすることになるので、しばらくブログ更新が中断するかも知れません。悪しからず。(^^ゞ





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR