Nano CPS と OpenTX ファームウェア

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2489583&page=26


---------------

Nov 28, 2015, 09:25 AM
makattackさん:

この投稿がみなさんのお役に立つかどうかわかりませんが、私は Nano CP S を持っています。そして、私の DX6i 送信機は古いモデルなので、DSMX プロトコルをサポートしていません。

私は Taranis X9D+ 送信機も持っていて、それには最新の OpenTX ファームウェアが入っています。また、OrangeRX DSM2/DSMX モジュールを装着しています。で、使えるかどうか試しました。このモジュールは自分でボタンを押してプロトコルを選択する必要があります。プロトコルは LED の点滅で示されますが、私の場合は 2回点滅しています。

OrangeRX DSM2/DSMX モジュールは DSM2、22ms DSMX、11ms DSMX をサポートしています。Nano CPS のマニュアルでは 11ms DSMX を使えと書いてありますので、それでバインドしましたがサイクリックサーボしか使えませんでした。22ms DSMX で再バインドしたら、上手くいきました。今は LED の 2回点滅の 22ms DSMX で設定しています。

次に私は、5チャンネルでフライトモードとパニックモードを操作するための PWM値を見つける必要がありました。私は 5チャンネルを スライダー/ポテンショメータに割り当てて、送信機のディスプレイに表示される PWM値を見ながら、正しい値を設定しました。

1チャンネル~ 4チャンネルは TAER の順番に設定(2chと 4chはリバース)しました。フライトモード/セーフモードは 5チャンネルです。6チャンネルはピッチに割り当て、スロットルスティックにミキシングしました。

今は、下のようにマッピングしています:

PWM values : LED color, (Notes):

988~1039 : Blue (faster head speed)
1040~1159 : Red
1160~1439: Blue (faster head speed)
1440~1549: Red
1550~2000: Blue (slower head speed than other blue modes)

最初の 988~1039 のレンジは非公式だと思います。というのは、ほとんどの Spektrum 送信機はこんなに低いレンジを使っていないからです。このレンジのデフォルトは stabilize モードです。1160~1439 の Blue モードはノーマルの stabilize モードで、2つの Red モードは同じです。最後の Blue モードはヘッドスピードが遅く、1550~2000 の PWM値は safe モードの可能性があります。

すべての Blue モードで、へりを逆さまにすると、へりはピッチ軸でフリップして正立しようとします。これはへりを手で持ってテストし、サーボとスワッシュの動きを見て判断しました。

私の設定が終わったら、その eepe ファイルをアップロードします。


【管理人注: Taranisも OrangeRXも電波法違反ですが、Er9xの参考になるので翻訳しました。eepe ファイルが添付されていますので、興味のある方のために、この投稿へのリンクを貼っておきます。 http://www.rcgroups.com/forums/showpost.php?p=33305569&postcount=388



Nov 30, 2015, 12:58 AM
makattackさん:

私は OpenTX ファームウェアの Taranis X9D+ 送信機で、Nano CPS を屋内と屋外で飛ばしていますが、agility/acro モードでの panic モードのテストをしてみました。スロットルカーブは、-100:75:100 と 全部 100 の 2つのカーブですが、アイドルアップスイッチで切り替えることができます。
正直に言って、それほどの違いは感じられませんでした。同じくピッチカーブは Expo の入ったものと直線カーブの 2つです。もちろん、たった 3バッテリー試しただけなので、「違わない」という結論を出すのは早いと思いますが、ホントに差を感じなかったのです。少なくとも 75% と 100%のスロットルの音の違いには気づくと思っていました。室内では音の違いがわかりますから、この時は周りの音がうるさくてわからなかったのだと思います。

とにかく、これまでのところ、私はこの小さいへりにかなり満足しています!

---------------


tiger22 はこれから Ersky9x ファームウェアを試してみるつもりなので、Taranis 送信機の話題には個人的に興味があります。(^_^)

脱線しますが、RC Groups のマイクロへりやクアッド関連のスレッドで人気のある送信機について少し書いてみましょう。

日本で有名な Futaba や JR の送信機はあまり話題になりません。有名メーカー品では、Spektrum 送信機が一番話題になっていますが、日本で合法的に入手できるのは旧型の DX6i 送信機しかありません。旧型の入門用 6チャンネル送信機です。

もっとも人気のあるのは、Deviation ファームウェア の改造した Devo 10 や Devo7E と、Frsky Taranis 送信機でしょう。どちらが第一位かは私にはわかりません。とにかくこの 2ブランドが人気を集めていますが、どちらも日本では電波法違反となります。

少し前までは 9X送信機が人気を独占していたのですが、Deviation の出現と、Taranis 送信機や Turnigy 9XR PRO 送信機が発売されてからは、性能面の優位も価格の割安感もなくなったので人気が離散しているようです。
しかし、今の日本でオープンソース送信機を使おうとすれば、電波法の関係から選択枝は 9X送信機に限られてきます。

改造 Devo 送信機も Taranis 送信機も、搭載されているファームウェアの元となったのは、Er9x というオープンソース・ソフトウェアです。Deviation も OpenTX も Er9x から派生したものであり、いわば兄弟ファームウェアと言えるでしょう。

以上述べたように、現在の世界の人気送信機は、オープンソースの時代に入っています。オープンソース、すなわち無料のファームウェアが、ホビー用のラジコン送信機を制覇つつあります。(^_^)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうもお久しぶりです。
9Xのアドバンテージは少しの改造で40Mや72Mのモジュールが使えることでしたが、ファームの変更では改造等の手間やコストがかかるので、古いモジュールを使う予定が無いならコスパでは9XRproでしょうね。Taranisでも内部モジュールを止めて技適モジュール(JRタイプ)を使えば国内の使用も問題ないですが9XRproの3倍近い値段ですから。デザインはダサいですがあの装備であの値段なら我慢できます。
私も以前は、改造した9Xに40Mのモジュールで使ってたのですが、無理に内部の6Vを流用していたのが負担になって基盤が壊れてしまいました。
後継にTaranisを検討したのですが安さに負けて9XRproを導入しました。モジュールはHITECの国内版を使ってますが、問題なく使えてます。
http://model-sailplane.sakura.ne.jp/aurora9-spectra24j-01.html
サイドレバーが無いのと、3posスイッチが一つしかないので構成は9Xと変わりませんが、少しの改造で2posの3つを3posに変えられるのでドローン用には便利な送信機になりました。

Re: No title

マスカットさん、お久しぶりです。(^_^)

一般的にはTurnigy 9XR Pro送信機は、今購入するなら本命中の大本命ですね。(笑)
残念ながら私の手には、あのサイズとスイッチの配置が今ひとつのような感じがして、私は未だに9X送信機にこだわっています。
価格と性能に関しては、9XR Pro送信機の方が圧倒的に良いと思います。オープンソースのファームウェアも一通り使えますし・・・。

ファームウェアは何をお使いですか?
差し支えなければ教えて下さい。(^_^)

No title

ファームはホビキン出荷時の ersky9x-r212 のままで使ってます。
一応OpenTXでも使える様に準備はしてますが、今のところそのままでも不自由ないです。
エディタは付属のマイクロSDに入ってたeePskyeを使いますが、送信機の液晶画面のメニューからでもほとんど設定できるのであまり使ってません。
サイズは確かにちょっと大きめですね。9Xと比べて特に肩のスイッチはスティック操作しながらはちょっと遠いです。スティックのフィーリングは格段に良くなってます。ボイス及びバイブアラームは結構便利です。
6ウェイスイッチやロータリーエンコーダをサポートしているようですが、取り付けには3ウェイスイッチのように2ウェイスイッチから簡単に入れ替えできそうにありません。APMではモード切替に6ウェイスイッチが使えれば便利なのですが、2ウェイと3ウェイの組み合わせで代替して使ってます。

Re: No title

マスカットさん、ご返答ありがとうございます。

ersky9xを使っていらっしゃるんですね。
送信機のメニュー画面を見ると、Er9xとは構成が違うように感じます。
で、今ふたたび、Er9xの2015年版マニュアルを読んで学習を再開しています。
ersky9xとの違いも少し気になります。

9XR Pro送信機の両肩のスイッチは問題ですね。私もアレに指がスムーズに届かないです。
スロットルホールドの操作で困るので、未だに9X送信機を使っています。
APMのモード切替は、私も3ポジションスイッチと通常のスイッチを組み合わせていましたが、あまり不便は感じませんでした。

でも、9XR Proは魅力的な送信機ですね。買いたい気持ちも50%くらいあります。(笑)

Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR