あと半年、Windows10 に無償アップグレードするべきか?

さて、そろそろパソコンを Windows10 に無償アップグレードするべきでしょうか?

私のパソコンは 2009年製の古いものですが、Windows 7 SP1 が入っていますので、一応は無償アップグレードの対象にされています。しかし、BIOS やチップセットドライバは Windows 7 までしか対応していませんので、アップグレードは不安です。


先日、日経BP の下の記事を読んで、ちょっと驚きました。

「Windows 10がリリースされてから約半年。米Microsoftは、Windows7およびWindows 8からのアップグレードを2016年2月2日配布の「Windows Update」で「オプション更新プログラム」から「推奨される更新プログラム」に昇格させた。結果、自動でアップデートがかかり、混乱するユーザーも多かったようだ。

無償アップグレードの提供期間は2016年7月28日まで。全世界で既に2億台以上のパソコンやタブレットでWindows 10が稼働しているという。様子を見ていた利用者の駆け込み導入も増えるだろう。手順が分からない人は、事前に確認しておこう。なお自動でアップデートしたくない場合は、更新プログラムのダウンロードとインストールを手動で実行するか、または、ダウンロードを Windows で自動実行し、それから手動によるインストールを促す通知を表示するように設定しておくとよい。」


無償期間まで半年を切ったWindows 10 アップグレードの注意点を緊急チェック (2016年2月17日)
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/matome/15/325410/021200176/?ST=pc&P=1


無償アップデートできるのが 2016年7月28日までというのも気になりますが、Windows10 に自動アップデートされるというのは困りますね。
勝手にアップデートされて、もしパソコンが動かなくなっては大変です。おそらくマイクロソフトは、その責任をとってくれないでしょう。

で、私は Windows Update の設定を「更新プログラムを自動的にインストールする」から、「更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する」に変更しました。これで一安心です。

160226_1 Windows Update設定


古いパソコンや、能力の劣るパソコンの場合、アップデートによって不具合が発生する可能性があるようです。実際、パソコンが動作しなくなったという事例も報告されています。たとえば、

Windows10 無償アップグレード注意 (2015年9月 6日)
http://www.jamtek.co.jp/my_first_blog/2015/09/windows10-1.html

Windows10にしたら起動出来なくなった富士通LIFE BOOK (2015年8月 9日)
http://www.jamtek.co.jp/my_first_blog/2015/08/windows10life-book.html


どうやら、Windows Vista や Windows7 以前の古いパソコンで、現在特に不満がない場合は、安易にアップデートしない方がよさそうです。
下の記事は非常に良くまとまっています。これを読むと、アップグレードするのが怖くなります。(笑)

Windows10へのアップグレードに失敗しないための注意事項やチェックポイント
http://freesoft.tvbok.com/win10/installation/upgrade_failed_checkpoint.html


無償アップグレード期間はまだ半年近く残っていますし・・・。(*^_^*)




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR