Blade Inductrix(インダクトリックス)は、マストバイ!

AMain Performance Hobbies で購入した Blade Inductrix(インダクトリックス)が、昨日、到着しました。これまで私が室内で愛用していたクアッドは、ナノスパイダー(Hubsan Q4)でしたので、最初に 2機を並べて大きさを比較してみました。

160327_1 Inductrixとナノスパイダー


160327_2 Inductrixとナノスパイダー


ごらんのとおり、Inductrixは少し大きいですね。送信機はEr9xファームウェアTurnigy 9X を使います。無線モジュールは DSM2 の TD2.4LP です。
Blade Inductrix を飛ばすためのモデル設定は、ネットに転がっていた Nano QX 用のものをそのまま使いました。さすがに名前だけは Inductrix に変更しました。(笑)

160327_3 Turnigy 9X


普通にバインドできましたが、スロットルを上げると4つのローターの回転速度に恐ろしいほどのバラツキがあります。モデル設定のどこかに問題があるに違いないと思って、調べるとすぐにわかりました。

160327_4 Turnigy 9X


無線プロトコルの、Proto PPM が 300uSec となっていました。400uSec に変更すると、普通に離陸しました。(^_^)

ネットで拾った設定データですが、スロットルカットとかデュアルレートの高レートがきちんと設定されていない不完全なもののようでした。また、低レートはまさにビギナー向けの設定と言えるものでした。

160327_5 Turnigy 9X


とにかく、ノーマルモードの低レートで飛ばしてみました。ビギナー用設定なので、非常におとなしいです。スティック入力に対する反応がきわめて穏やかなので、室内でも気を使わずにリラックスして飛ばすことができました。


ノーマルモードの低レート、ビギナー向け設定での印象を、以下に箇条書きにまとめます。

・ モデル設定が超穏やかなせいもあり、小さな虫が這うような速度で、あるいは亀が歩く速度で、空中を自由にゆったり飛行させることができます。ですから飛ばしていて、クアッドが予想外の挙動する心配がありません。まさに室内向きの最強クアッドです。

・ 低速にもかかわらず舵のききはきわめて良く、操縦していてストレスは皆無。まあ、言ってしまえば「スムーズな飛行」ということなのでしょうが、「スムーズ」の一言でかたづけられないほどに、非常に気持ちよく操縦できます。この「滑らかさ」は、マイクロヘリとクアッドを含めて、私は初めての経験です!
 トイヘリ入門機 SYMA S107G よりも飛ばしやすいです。(^_^)

・ 離着陸も超スムーズ。トリム調整はまったくやっていませんが、まっすぐゆっくり上昇して、まっすぐゆっくり下降します。スロットルに 50%もの Expo が入っているからかもしれません。マイクロヘリやクアッドで、狙った地点へぴったり着陸させるのはなかなか難しいものですが、Inductrix だと操縦が上手くなったような錯覚に陥ります。

・ このクアッドは音が静かと言われます。私は音量は普通にあると思います。ただ、音質が、これまでのドローンのように耳障りではありません。シューンという感じの音で、なんと言ったらよいでしょうか・・・ぜひご自分で体験されて下さい。耳障りでないので、室内で飛ばしても家人に文句を言われることが、これまでより少なくなるかもしれません。

・ クアッドの安定性と精確性についても触れざるを得ません。これまで書いたとおり、とにかく自分の思ったコースを正確になぞって飛ばすことが可能です。それはクアッドが安定しているために、よけいな修正舵が不要だからです。また、精密に正確に狙ったコースに乗せて飛ばすことができます。あえて、精確性なんて変な日本語を使いました。
 ウルトラマイクロクアッドでこの安定感と精確性はスゴイと思います。これもぜひ経験して下さい。

・ 飛行時間 5分半を経過した頃、LEDが 2回点滅して、クアッドが突然急降下(墜落?)しました。これが悪評高い LVC(低電圧カットオフ)です。LVC(低電圧カットオフ)を何度も繰り返すと、バッテリーが痛むかもしれませんから、このクアッドを飛ばす時はタイマーが必須です。ぜひタイマー付の送信機を使いましょう。私の場合、これから室内でゆっくり飛ばす時はタイマーを 5分にセットしようと思います。


まだ 4バッテリーしか飛ばしていませんが、まだまだ書き足りません。しかし、これくらいにしましょう。後はご自分で経験してみて下さい。

MUST-HAVE(マストハブ)という言葉がありますが、このクアッドこそ、マストハブの 1機だと思います。
ビギナーの方には、DX6i 送信機とのセットで飛ばすことをオススメいたします。コンピュータ送信機の方が、間違いなく飛ばしやすく設定できますので。


なお、マニュアルにはこんな注意書きがありました。

"Age Recommendation: Not for children under 14 years. This is not a toy."
推奨年齢: 14歳未満の子供には与えないで下さい。これはオモチャではありません。



見た目でだまされないで下さい。ビギナーモードではこんなにも従順ですが、3軸モードに入るとパワフルな野獣に変身するそうですから・・・。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR