Blade Inductrix(インダクトリックス)のフライトモード

Blade Inductrix(インダクトリックス) には Nano QX と同じ 2つの飛行モードがあります。いわゆる、stability モードと agility モードですが、Inductrix(インダクトリックス)のマニュアルには、Low-rate mode(低レートモード)High-rate mode(高レートモード)と書かれています。

D/R(デュアルレート)のLow-rate と High-rate とは違いますので、混乱しないで下さい。(^_^)

Low-rate mode(低レートモード)、機体の LED は青色:
機体のバンク(傾斜)角度が制限され、スティックを離すとクアッドは自律水平します。非常にスムーズで、かつ飛ばしやすいモードです。ズバリ、ビギナーモードです。障害物の多い室内では安全のために、中級以上の方もこのモードで飛ばされた方が良いと思います。

High-rate mode(高レートモード)、機体の LED は赤色:
バンク(傾斜)角度の制限がかなり(?、まだ屋外で飛ばしていないので、限界が不明)無くなるようですが、スティックを離すと、やはりクアッドは自律水平します。ですから、ホバリングの安定度の良さは、青色モードの時と同じです。

したがって、どちらも 6軸ジャイロ/加速度センサーを使った、SAFEモードなのかも知れません。

Low-rate mode(低レートモード)ではきわめて安定していますが、High-rate mode(高レートモード)に切り替えると、クアッドの飛行が急にクイックになります。
たとえば、左に流れた機体を、スティックを右に動かして修正舵で止めようとすると、慣れないうちは止めることができず、反対に右に流れて行きます。スティック入力に対する機体の反応が敏感なので、スティック操作だけで止めるのはかなり難しいです。
この場合、カウンタースティック操作で止めようとはせずに、一瞬スティックから指を離してクアッドの速度を落としてから、カウンタースティックを当てると上手く行きます。


ということで、現在の私のモデル設定は次のとおりです。

スロットルカーブ(Low-rate および High-rate)

POS 1 - 0%
POS 2 - 25%
POS 3 - 50%
POS 4 - 75%
POS 5 - 100%


D/R(デュアルレート)と EXPO(エクスポネンシャル)

ラダー:
0 - 70% 25
1 - 100% 0

スロットル:
0 - 100% 0
1 - 100% 0

エレベータ
0 - 70% 25
1 - 100% 0

エルロン
0 - 70% 25
1 - 100% 0


私は Er9xファームウェアの 9X送信機を使っているため、リミット(エンドポイント)はすべて 80% に設定しています。Er9xの 80% は、Spektrum 送信機(Futaba、JR 等も同じ)の 100% に相当します。

Low-rate modeでは、エクスポもデュアルレートも設定不要です。すべてのコントロールが45度の直線であっても、非常に飛ばしやすいです。
しかし、High-rate modeはエクスポとデュアルレートを設定しないと、私は恐くて飛ばせません。(笑)





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR