自動操縦の Macfree マイクロ F-22 Raptor(ラプター)に注目。

ブラウンさんがマイクロヘリコプターから飛行機に移行されるというので、私も飛行機を 1機くらい買ってみようかと思い、ちょっと調べていたらこんなのを見つけました。(^_^)

160507_1 Macfree F-22 Raptor RTF


Macfree 2.4G 6CH DSM2 Brushless MCF2201 Micro F-22 Warbird RTF


160507_2 Macfree F-22 Raptor RTF


この EPP 製のラジコン飛行機は非常にインテリジェントなので、飛行機を飛ばしたことのない人には最適ですし、ラジコン経験のある方も楽しめるそうです。

形はジェット機ですが、1S 3.7V 200mAh 20C リポバッテリーとブラシレスモーター(MF1103-10000KV)を使って機体中央のプロペラを回します。飛行時間は 8 ~ 10分となっています。ビギナー用の機体ですから、6軸ジャイロで自律安定するのは当然としても、気圧センサー、電圧センサー、高度センサーが使われているのは普通ではありません。ビデオをご覧下さい。

(ビデオ)Macfree 2.4G 6CH DSM2 MCF2201 Micro F-22 Warbird Brushless/Brushed RTF
https://www.youtube.com/watch?v=TZjDrw3rIoQ


わっはっは、スティックを操作しないで、ボタンを押すだけで離陸、飛行、着陸をやっていますね。これが噂のスマート飛行? 実にインテリジェントな飛行機です!

160507_3 Macfree F-22 Raptor RTF


・ ボタンを押すだけで、自動でタキシングして自動で離陸します。

・ ボタンを押すだけで、自動で、円を描いてゆっくり高度を下げて着陸します。

・ スマートトレーニングモードでは、3秒以内にスティック入力がないと、一定の高度で自動的に旋回に入ります。

・ スマートトレーニングモードでは、エルロン(モード2)かラダー(モード1)のトリムボタンを押すだけで、簡単に旋回します。

・ スマートトレーニングモードにすると、スティック操作をするたびに送信機が話します(何を?)。

・ 6軸ジャイロを切り替えれば、3つの飛行モード(self-leveling、stabilizing、gyro off)で飛びます。

・ 微風~普通程度の風があっても、飛行することができます。

・ 高度センサーを搭載しているので、ボタン一つで上昇/下降ができます。

・ 5分あれば、ビギナーでも基本的な飛行技術が習得できます。


話しをするという、謎の 6チャンネル送信機は、なんと Spektrum DSM2 プロトコルだそうです。しかも、この送信機のレンジは 300mもあるそうです。

当然、電波法違反になります。
しかし非常におもしろそうなので、ぜひ技適を取って国内発売して欲しいと思います。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tiger22さん、ごぶさたしております。
Macfreeを調べていてこちらに行き当たりました。
市販機は発泡スチロール製が多いですが、間違いなくうまくなる前に壊れます。
初めてでしたらHORIZON HOBBYのNIGHT VAPORで練習されるのがイチバンだと思います。
多少なら風があっても飛ばせます。

Re: No title

Bokkinenさん、お久しぶりです。

あらあら、そうですか。
HORIZON HOBBYのNIGHT VAPORを調べてみます。

ありがとうございます。(^_^)
Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR