XK X6 送信機にタイマーを装着

XK X6 送信機の最大の欠点が、タイマー機能がないことです。
飛行中のバッテリーの消耗程度を知るためにはタイマーが不可欠です。これがないと低電圧アラームまでヘリを飛ばし続けることになりますが、飛ばすたびに毎回、低電圧アラームではバッテリーのためにはあまり良くなさそうです。

そこで、5年ほど前に 100円ショップで購入したタイマーを、X6 送信機に取り付けることにしました。

160528_1 タイマー


裏の上部に磁石がついています。この磁石はかなり強力で、送信機のハンドルにも貼りついてしまいます。

160528_2 タイマー


アンテナか、ハンドルに貼り付けようと考えたのですが、磁石はラジコン電波に何らかの悪影響を与えそうで不安です。磁石をとってしまいましょう。四隅の足と、磁石部分をルーターで削り取ることにします。

160528_3 タイマー


全部とれました。タイマーの裏はほぼ平らになりました。
私のルーターはかなり前に購入したものです。確か Mr.Meister PT-α(61100)だと思いますが、今は 61103 に変わっているようです。




1本あると重宝しますのでオススメです。

続けます。タイマーは 100円ショップで購入したスポンジ付両面テープで、送信機のハンドルの右側に貼り付けました。

160528_4 タイマー


160528_5 タイマー


少し不安定ですが、ボタンを押す時に注意すれば、日常的に使えそうです。しばらくこれで試してみます。もし、ダメな場合は、アンテナに貼り付けようと思います。

これでタイマー完備の、大きな不満のない X6 送信機になりました。(*^_^*)





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR