驚きの 4-in-1マルチプロトコル・モジュールと Er9Xファームウェア!

この 4-in-1 マルチプロトコル・モジュールが登場して、Turnigy 9X/9XRなどのいわゆる9X系送信機と、Taranis送信機が、注目を浴びつつあるようです。

4-in-1 マルチプロトコル・モジュールというのは、
4つのRFチップ(CC2500,NRF24L01,A7105,CYRF6936)を内蔵したマルチプロトコル・モジュールです。Flysky、Frsky、JRの各モジュールタイプ送信機に対応した 3種類のモデルがあります。モジュールを格納するケースがついていませんので、各自で用意する必要があります。

160525_1 4-in-1 マルチプロトコル・モジュール


2.4G CC2500 A7105 Flysky Frsky Devo DSM2 Multiprotocol TX Module With Antenna


下は、現在Deviaitonファームウェアがサポートしている、248機のマイクロヘリとクアッドの一覧表へのリンクです。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1nBHzT3VWF6ShAhOqRB5y0Bcc7aXFuRFFlQkHn1RIM84/edit?pref=2&pli=1#gid=0


4-in-1 マルチプロトコル・モジュールを9X系送信機に装着すれば、Er9XファームウェアでDeviaitonと同じことが可能になります。

つまり・・・248機のマイクロヘリとクアッドを飛ばすことができる!

ただ、現状においては、若干のハードウェア上の問題があるようです。この4-in-1 マルチプロトコル・プロジェクトは現在進行中のホットなプロジェクトの一つですから、いずれ近いうちに問題点は解決するものと思われます。

なお、ER9Xでマルチプロトコルを使うには、マルチプロトコル専用のER9Xファームウェアを使う必要があります。また、テレメトリ改造も必要なようです。 これ以上の詳しいことは知りません。(^_^)

言うまでもなく、コレは日本の電波法に抵触します。電波を出せば違法です。

しかし電波法問題を除けば、実に低価格で魅力的なモジュールであり、素晴らしいオープンソース・プロジェクトだと思います。そしてホビー市場では、FutabaやJRの日本製プロポは、ますます追い詰められて苦しくなりそうな感じがします。

もちろん、これは私の個人的感想ですが・・・。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR