XK K110:XKヘリの 6Gキャリブレーション _3

私のK110は、2015年9月初めにBanggoodに注文して 10月初めに到着したものです。したがって、初期バージョン(ファーストバージョン)である可能性が高いです。

それで最初のテスト飛行では、下の SoloProFanさんの方法で 6Gキャリブレーションやってみました。風があったので結果はいま1つでしたが、うまくできたように思います。

XK K110: SoloProFanさんのレビュー _10
http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-entry-3233.html


---------------

6Gモードで手放しホバリングを行うには、以下の方法でやって下さい。

1. 送信機のスイッチをオンにする。
2. XK K110 にバッテリーを接続し、送信機とバインドするのを待つ。
3. 6Gモードにする。
4. スロットルスティックを下げたまま、エレベータスティックを下げて、そのまま待つ。
5. LED(私は試していないので、どのLEDかわかりません)が点滅するまで待つ。
6. XK K110 を離陸させて、空中の一点でホバリングさせる。
7. 空中の一点でホバリングしたら、ゆっくりとヘリを着陸させ、スロットルをゼロ位置に保持する。
8. 再びエレベータスティックを下げて、その位置を保持する。
9. LED の点滅が止まると、キャリブレーションは完了です。



3Dジャイロのキャリブレーションはやったことがありませんが、その方法は次のとおりだそうです。

(モード2 の場合)
1. 送信機のスイッチをオンにする。
2. XK K110 にバッテリーを接続し、送信機とバインドするのを待つ。
3. 3Dモードにする。
4. スロットルスティックを下げて左端に寄せたまま、サイクリックティックを下げて右端に寄せる。
5. LED(私は試していないので、どのLEDかわかりません)が点滅するまで待つ。
6. 次に LED の点滅が止まると、ジャイロのキャリブレーションは完了です。

---------------



また、XK K120のスレッドには、下の投稿がありました。

XK K120 Shuttle 6CH ヘリのレビュー(microrcfiendさん)_14
http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-entry-3545.html


---------------


Feb 29, 2016, 06:17 AM
dimirozさん:

私は最近、XK K120 を買ったのですが後方にドリフトするので、6Gキャリブレーション(スロットルスティックとエレベータスティックを下げるというやつ)を試しましたが、キャリブレーションできません。Gyroキャリブレーションはできましたが、今度は前方にドリフトします。私のはセカンドバージョンで、6Gキャリブレーションができないヘリかもしれません。どなたかアドバイスをお願いします。



Feb 29, 2016, 10:48 AM
ridgerunrさん:

dimirozさん。2つの異なるキャリブレーション手順があります。(3つのチャンネルすべてのデュアルレートは 100%にする必要があります。)

1. ジャイロ キャリブレーション:
 ヘリを完全に水平になるように置いて下さい。両方のスティックを下げて外側に動かして保持し、すべての点滅が止まるまで待ちます。

2.6G キャリブレーション:
 まず、ジャイロのスイッチを 6Gモードにします。両方のスティックを下げると、6G キャリブレーションモードに入ります。離陸させて、しばらくの間(MicroRCFiendさん:5秒もあれば十分)空中の1点でホバリングさせます。そして着陸させて、もう一度、両方のスティックを下げると、キャリブレーションが終了します。

この両方を行う必要があります。私の XK-K110 は最初のバージョンですからご注意願います。私はこの方法で成功しました。

---------------



さらに、つぎのような投稿もありました。


---------------

http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-entry-3476.html


Jan 18, 2016, 06:32 AM
vd2021さん:

Shibiwanさん。リンクの調整と 6G ジャイロのキャリブレーションが必要です。
トリム調整は3Dモードで飛ばす時のために行います。

3Dモードで、安定したホバリングをするようにヘリのトリムを調整して下さい。
次に、6G ジャイロのキャリブレーションをして下さい。



Jan 19, 2016, 12:42 PM
vmsdaさん:

vd2021さん。3D や 6G のお話は、Futaba 送信機の話ですか、それとも特定のヘリコプターのプログラムの話ですか? キャリブレーションのお話もそうですか?



Jan 19, 2016, 12:57 PM
vd2021さん:

特定のヘリコプターのプログラムの話です。この場合は、XK K110 と K120 に関係する話です。

この 2つのヘリには 6Gモードと 3Dモードがあります。モード切替は 5チャンネル(Gear/Gyro チャンネル)で行います。チャンネルのゲイン設定は 2つのモード間で切り替えます。XK-X6 送信機では、ジャイロが 41以下が 3Dモードで、42以上が 6Gモードです。



Jan 19, 2016, 01:14 PM
vmsdaさん:

私の K110 は、ジャイロを 70と 30にセットしています。スイッチを切り替えても、ヘリの動作は何も変わりません。なぜでしょうか?



Jan 19, 2016, 01:23 PM
vd2021さん:

私は自分のヘリのことしか知りません。私のボードは最初に発売されたもので、飛行中にモードの切り替えが可能です。

後から発売されたヘリのボードは、着陸した状態でモード切り替えをする必要があります。

---------------



最後に、ここまでのヘリコプター調整について、まとめておきます。

XKヘリの中華英語版マニュアルは、中国語からの機械翻訳? らしいので、非常に難解で信頼性に乏しいです。ですから私は、今回は XKヘリのマニュアルを無視します。(笑)

これまで書いてきた RC Groupsで集めた情報を元にして、3G(3D)キャリブレーションと 6Gキャリブレーションを行うことにします。


さて、前出の MicroRCFiendさんは、「サーボホーンの垂直出しとスワッシュプレートの水平化とゼロピッチの調整が終わってから、3G(3D)キャリブレーションを行います。そして次に6Gキャリブレーションを行います。ゼロピッチ調整までのメカニカル調整を省略して、キャリブレーションだけをやるのは無意味です。」と書かれています。

この調整作業の順番は重要ですから、ぜひ守りましょう。

6Gキャリブレーションというのは、実際にヘリコプターをホバリングさせて、ヘリのフライトコントローラに自動調整させるので、メカニカルな調整がいい加減なままでは、正しく調整されません。

3G(3D)キャリブレーション(ジャイロキャリブレーション)は、ヘリを水平な平面に置いたままで行います。3D飛行しないという方も、3G(3D)キャリブレーションは行って下さい。

3D飛行する方(するつもりの方)は、3G(3D)キャリブレーションが終わったら、3Dモードでテストホバリングを行います。風のない時に行って下さい。この時、ヘリコプターが空中の一点に静止するのが理想です。

ヘリが静止せず、いずれかの方向に流れるようであれば、メカニカル調整をやり直して静止するようにして下さい。
リンケージの長さを微調整するか、サブトリム調整を行うか、のいずれかの方法で行うのが基本です。それが面倒だという方は、送信機のトリムで調整してもかまいません。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR