ArchmageAUさんの「シミュレータによる6ヶ月訓練法」(藪 丈二さん) _6

レッスン5c:その他のホバリング訓練(Other hover exercise)

さあ、皆さんはいまや上級ホバラー(advanced hoverer)です。残念ながら動画はありませんが、フルスピードでアップライトでもインバーテッドでもテールをコントロールしつつ、8点ピルエットが出来るようになりましたが、次のような訓練も行ってください。
 ・地上に描かれた円もしくは正方形線の上空を移動しつつ、指定点でスロー・ピルエッ ト

 ・地上に描かれた円もしくは正方形線の上空を移動しつつ、指定点で高速・ピルエット

 ・風速15-30km/hにセット。その後ガスト(突風)を加えてみる。




レッスン6:アップライト・フォワード・サークル(Upright forward circles)

(ビデオ)Lesson 6 - Upright Forward Circles - From tail-in to all 8s and funnels in 6 months
https://www.youtube.com/watch?v=_4MaW7C2GTk


 このレッスンの目標は、旋回半径を一定にすることです。
 ラダー操作、バンク角度操作が重要になります。

・ジャイロ・セッティングをヘッド・ホールド・モードにしているときは、旋回中は常にラダー制御が必要です。

 ・エルロン操作を大きくすればするほど、スリップや高度ロスが生じます。スピードも増加するでしょう。

 ・エレベーター操作を少なくするとサークルが大きく、多くすると小さくなります。

 ・コレクティブ操作を大きくすると高速ターンになり、少なくするとスローターンになります。




レッスン7:アップライト・バックワード・サークル(Upright backward circles)

(ビデオ)Lesson 7 - Upright Backward Circles - From tail-in to all 8s and funnels in 6 months
https://www.youtube.com/watch?v=VjJPpd-_WtA


 このレッスンで、ジャイロをヘッド・ホールド・モードにする理由がわかると思います。
 最初はきっと、皆さんはクラッシュしそうになると思います。本当に不自然です。

 バックワード・サークルは、アップライト・フォワード・サークルと同じ舵捌きになります。すなわち、舵は左、エルロンは右に切る要領で、アンコーディネーテッドと呼びならわしています。舵を大きく切る誘惑にかられますが、やってはいけません。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR