フタバ互換、XK X251 Whirlwind(旋風)レビュー(SeByDocKyさん) _13

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2630741&page=15


---------------

Apr 24, 2016, 04:47 PM
SoloProFanさん:

XK X251 のマニュアルには、送信機のプログラム方法についての説明が書いてありません。おそらく誰かがビデオで詳しく説明してくれるでしょう。
私は X6送信機を使い慣れているので、自分でプログラムに挑戦してみますが、XK製品が初めての人はまったくわからないで、困ってしまうかもしれません。

(追記)ジャイロ設定とスロットルカーブ調整のチュートリアルを作ってみました。続きはこのスレッドに投稿します。

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2650813#post34600011



Apr 24, 2016, 05:41 PM
microrcfiendさん:

rdlegyさん。
3Gモードではピッチ角度が無制限で設定できます。それとも、あなたは 6Gモードでもっとピッチ角度を深くしたいのですか? また、ピッチの速度をもっと上げたいのなら、それはまさに私の望むところであり、上記のそのビデオがすべてを示していると思います。
3Gモードでは、ジャイロを 0 まで下げれば最も俊敏になります。私は X251 では、まだ 10 までしか下げていません。いずれビデオをアップロードしますが、X100 では今日室内で 0 を試しました。例のビデオほどではないですが、10 の時よりもはるかに機敏に感じました。42くらいから自律水平モードに入り、LED が緑色に変わって 6Gモードになります。あなたもダイヤルを回してみれば、その場で確認できると思います。

明日、X251 もジャイロ設定を 0 にして、どれだけ俊敏になるか見てみます。サイクリックの敏捷性/スピードが傾斜角のレートと関係しているのは、奇妙に感じますが。

6Gモードでやりたい場合は、レートを最大、つまり 125 かつ +Expo にして下さい。



SoloProFanさん。
これが、私が X100 の設定をした時のビデオです。私の X100 BNF にはマニュアルがついていませんでした。設定の仕方は、マニュアルを読むよりもビデオで実際に見た方がわかりやすいと私も思います。

3分30秒あたりからがジャイロ設定です。

(ビデオ)XK X100 Setup with X6 Transmitter
https://www.youtube.com/watch?v=aQUg2HRvJDY&index=5&list=PL8zs5ZGIg_iyd9TEfqI0-GCC2h4o1RKGb


【管理人注: これは翻訳済みです。下のリンクからご覧いただけます。(^_^)】
http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-entry-3615.html


デフォルト設定では、FMODスイッチのどちら側もスロットルカーブの最大値が同じ 75 になっています。

FMODスイッチを前に倒して(アイドルアップ)、スロットルカーブを直線カーブに変更して下さい。数ぺージ前の SeByDocKyさんの投稿も同じことを言っていると思いますが、ここでは直線カーブ(straight curve)というバカげた名前で呼んでいます。

アイドルアップ時のスロットルカーブは次のとおりです。
1 - 0
2 - 25
3 - 50
4 - 75
5 - 100



Apr 24, 2016, 05:51 PM
SoloProFanさん:

あなたのおっしゃる 125 というのは、エレベータとヨーとロールの設定値のことですか? それは本当にレートを増やしてくれるのですか、あるいは 6G ではフライトコントローラのプログラムが傾斜角のリミット(限界)を決めていて、最大トラベル(リミット)を変更しても何の影響もないのでしょうか?



Apr 24, 2016, 07:38 PM
microrcfiendさん:

SoloProFanさん。はい、私は 100 と 125 の違いを実際に感じています。しかし、ヨーだけはそうではありません。デュアルレートの数値を大きくすると、サイクリックのスピードは 3Gモードの時と同様に 6Gモードの時も速くなります。

しかし、私は'pitch angle'(ピッチ角度)と'rate'(レート)を分ける必要があると思います。
Rate(レート)はサイクリックのスピードを意味すると思います。
Pitch(ピッチ)は、actual angle(実際のピッチ角度)です。

確かにピッチ・チャンネルはあるし、それでヘリモードのピッチカーブ設定もできるけれど、それは何の役に立もたず混乱を深めるだけです。

6Gモードで飛ばす場合、最大傾斜角度(max angle of tilt )はかなり制限(fairly limited)されています。

実際にエンドポイント調整ができて、赤と緑の間に黄色モードがあったら良いと思います。
XK X251 はスイッチの切り替えで大きく変化しますが、XK X100 はジャイロの範囲全域で 2つのブレンドが行われており、それが本当にうまく行っているようです。

しかし、XK X251 は 3Gモードが非常におとなしいゆえに、本格 3Dクアッドへのステップアップ練習のための完璧なクアッドと言えます。必要なら、飛行中にフライトモードの変更ができますし、LEDが素晴らしくて空中での機体の姿勢がよくわかります。

で、あなたは最大ピッチ角度を増やした後で、まだ 6Gモードのままで飛ばすのですか?

下のビデオは、私がジャイロを 10 まで下げ、スロットルカーブを前記のように最大 100 に設定して飛ばした、2回目の飛行の時のものです。

(ビデオ)XK X251- Windy Sapling Slalom (stock pitch curve not max power)
https://www.youtube.com/watch?v=4_ZquEUZIww

---------------





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR