Eachine H8 3D(JJRC H22)のミニレビュー(SoloProFanさん)_2

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2490617

---------------

Aug 29, 2015, 09:47 AM
SoloProFanさん:

2. Flying Performance:(飛行性能)

バインドのやり方は JJRC H20 と同じです。クアッドの電源を入れて、送信機の電源を入れると、送信機が鳴り始めるので、スロットルを上まで上げてから下げます。

まず最初に、このクアッドがその他の RTF クアッドと違うところ、すなわち背面飛行能力に注目したいと思います。送信機のフリップボタンを押すと、クアッドは 180度フリップします。(他のクアッドの場合は、フリップボタンを押すと 360度フリップし、ほとんどのメーカーはこれを "eversion" と呼んでいます。)
クアッドが背面姿勢になったからといって、可変ピッチヘリコプターのようにスロットルスティックの下半分で操縦するなんてことをする必要はありません。180度フリップすると、フライトコントローラが自動的にスロットル等のコントロールをリバース(逆転)にしてくれます。ですから、スティック操作は普通の飛行の場合と同じで OK です。そのため、このクアッドは可変ピッチヘリの飛行練習には、ほとんど役に立ちません。

背面飛行になると、モーター音が高くなります。ノーマルモードの通常飛行では、もう少し静かな音がします。普通の 360度フリップをやりたい場合は、右スティックを押してモードを変更します。360度フリップはスムーズで十分にタイトです。
なお、背面飛行中に LVC(低電圧カット)になると、通常姿勢に戻せなくなります。プロペラガードがプロペラの先まで伸びていますが、荒っぽい着陸をするとこれらが地面をこすります。ですから、バッテリー切れが近づいてきたら背面姿勢から通常姿勢に戻しておき、 LVC ランプが点灯したら素早く着陸させて下さい。

さて、次は通常飛行です。このクアッドには 3つのレート(低、中、高)があります。低レートはビギナー用で、H8 Mini の低レートに当たります。ヨーとバンク角度のバランスがよくとれています。これは中レートでも同じで、ヨーは H8 Mini の低レートより少し遅いです。高レートではバンク角度が非常に深くなり、ヨーも高速になります。H8 Mini の低レートと同じくらい高速になります。

私は普通、中レートで飛ばしています。というのは、中レートは H8 Mini の低レートと同じくらいの速さですが、ヨーはスピードとバンク角度のバランスが非常に優れているからです。本当にスムーズでパワーもあります。高レートでは、FFF(高速前進飛行)を続けると高度が下がって行くので、常に高度のコントロールに気を配る必要があります。中レートでは、好きなだけフルスピードで飛ばすことができます。しかし・・・。

・・・レンジ(距離)が問題です。レンジは最近のクアッドに共通する問題のようです。数週間前に買った普通の H8 Mini は、30m 離れただけで電波の接続が切れました。この H8 3D のレンジはそれよりも短いようで、20~25mの間で接続エラーが出始めます。結果、2回のフライアウェイを経験しました。1回目はクアッドがどこかの草むらに突っ込みました。2回目は、駐車場に停めてあった私の自動車のタイヤにフルスピードで激突しました。

もう 1つの欠点は、私の時は黒色しか選択できなかったことです。プロペラ 4つも黒色でした。レンジが短いとは言え、これでは機首方向を見失います。もっと視認性の良いあざやかな色が発売されることを願っています。

申し訳ないですが、私が飛ばすたびにレンジ問題が発生して、毎回フライアウェイしそうになり、満足に飛ばせていません。リビングルームでホバリング時間を測ってみましたが、実際の飛行時間の参考にはならないでしょう。

このクアッドの非常に良いところは、前方飛行中に 360度フリップができることです。ご存じだとは思いますが、BayangToys X9 は中速の前方飛行中にバックフリップでき、結果としてループを描くことができます。H8 3D もまた前方飛行中にサイドフリップできますから、ベーシックな高速ロール飛行ができてしまいます。モーターの回転を止めるなどの手間なしに、両方向でロールができます。
クアッドを前方飛行させ、右スティックを中央に戻し、ロールボタンを押してロール方向を入力します。ロールが終わったら、エレベータを前に倒します。H8 Mini でこれをやろうとすると、急ブレーキがかかったようになります。

ところで、飛行中は通常姿勢だろうが背面姿勢だろうが気にする必要はないですが、電源投入時には通常姿勢でなくてはなりません。ちゃんと足で立っている必要があります。

これは改造した Eachine H8 3D の飛行例を示すビデオです。アンテナを改造し、NanoTech 260 mah バッテリーを使い、プロペラの色を変えてあります。

(ビデオ)Zipping around with the Eachine H8 3D
https://vimeo.com/144048796

---------------


・・・続きます。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR