Eachine H8 3D(JJRC H22)のミニレビュー(SoloProFanさん)_3

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2490617

---------------

Aug 29, 2015, 09:47 AM
SoloProFanさん:

3. Preliminary Verdict:(とりあえずの結論)

背面飛行ができることを除いても、このクアッドは他に多くのものを与えてくれます。(Eachine H8 3D の「3D 飛行」は本物の 3D ではありません。3D 風のギミック(からくり)に過ぎないので、H8 3D で「3D 飛行」の練習をすることはできません。)
レートは上手に調整されています。特に中レートは俊敏かつスムーズです。高レートは普通の人の手に負えません。とりわけ、真っ黒のクアッドが高速飛行すると、オリエンテーションを保つことがほとんど不可能です。
また、箱だし状態のままでは、レンジ(電波到達距離)がお粗末なので、スピードを上げるとすぐにフライアウェイして見失ってしまいます。レートのプログラムは非常に良くできていますが、レンジが短すぎるためにその良さが生きていません。

しかし、レンジを伸ばす改造を加えれば、これは素晴らしいクアッドになります。優れたパワーと、中レートでのスムーズで本当に速い飛行、高レートの基地外じみた速度も経験できます。
機体の色が黒のクアッドは問題です。機体が青色でも 4つのプロペラが全部黒色の場合はやはり問題です。少し離れるとオリエンテーションがわからなくなり操縦できません。緑の機体を手に入れて、プロペラの色を前後で変えれば、はるかに良く見えるようになるでしょう。

これらの問題が解決された場合、ほとんどの場面で楽しめるクアッドになるでしょう。そよ風程度なら外で飛ばすことができます。JJ1000 や Juncheng 3015-2 と同レベルのスピードが出ますし、ターンは JJ1000 よりはるかにタイトに回れます。Juncheng 3015-2 並みのヘアピンターンをやってのけるでしょう。
ターンのスムーズさは、私に Bayang Toys X7 を思い出させてくれます。向かい風の中を巡航しても、H8 3D は JJ1000 のように上下に揺れません。

高速飛行に入ると、純正バッテリーはモーターに十分な電流を供給できないことがあります。高速飛行の後は常にバッテリーが熱くなります。Eachine 260 mAh バッテリーや Nanotech 260 や Tmart 300 なら、ちょっと暖かくなる程度です。室内で 3D 飛行する程度なら高速を出さないので、220 mAh の純正バッテリーが軽くて良いと思います。しかし、純正バッテリーは、フルスピードの時に高度を維持するだけのパワーがありません。

また無線プロトコルが、H8 Mini のように Bayang プロトコルと互換性があれば良かったのですが、H8 3D は新しいプロトコルだという点もマイナスポイントになります。送信機は、H8 Mini の送信機ほど窮屈ではありません。しかし、BayangToys "X-series" の送信機の方が、フィーリングに優れ信頼性が高く、レンジも問題ありません。


Pro's(良いところ)

 ・ ヨー/ピッチのバランスが良い、特に中レートではスムーズで俊敏な飛行
 ・ バッテリー室が広いので、大容量バッテリーが積める
 ・ 4本の予備プロペラが付属
 ・ 背面飛行ができる
 ・ 前進飛行中にサイドフリップすると、バレルロールのような飛行になる
 ・ 純正バッテリーで飛行時間は 5分以上、260 mAh バッテリーでは 6分以上
 ・ 多少の風の中でも飛ばすことができる


Cons(悪いところ)

 ・ レンジ(電波到達距離)が短い
 ・ 黒い機体に黒いプロペラは、視認性が悪くてダメ
 ・ LED の視認性が悪く、気がつくと LVC になっている
 ・ 上下のフレームがぴったり嵌らない
 ・ 純正バッテリーの装着が緩くて、パワー不足

---------------


・・・続きます。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR