FC2ブログ

Er9xがr363へバージョンアップ

Turnigy 9X(Er9x)用のエディターソフト"eePe"を起動したところ、またまたEr9xのバージョンが上がっていました。一週間前にr358にアップしたばかりですが、もうr363になっています。

110626_1 Er9x r363


r363で何が変わったのやらer9xのホームページで確認してみました。結局、何が変わったかよくわかりませんが、とにかくスゴイ勢いでリビジョンアップが続いています。
まあ、どんどん問題点がフィックスされ改良が続いているのは、ユーザーにとってはとても良いことです。(*^_^*)

2011年6月15日 r358にアップ ←←一週間前にインストール
2011年6月15日 r359にアップ 
2011年6月15日 r360にアップ 
2011年6月20日 r361にアップ 
2011年6月21日 r362にアップ 
2011年6月23日 r363にアップ ←←今ココ。

しょうがない、ここはアップグレードしましょう。

・・・ということで、私のTurnigy 9X(Er9x)1分後にはr363に変身していました。

えっと、設定がすべてクリアされたので最初からやり直しです。(-_-;)

まずRadio Setup(送信機のセットアップ)からです。
①Calibration(キャリブレーション)の実行
②Owner Name(所有者名)の入力
③Beeper(ビープ音)をノーマルに設定
④Battery warning(バッテリー警告)を10.5Vに設定
⑤Light off after(ライトオフ・アフター)を10秒に設定
⑥Mode(モード)をモード1に設定

それから数種類のメイン画面の中から、好みの画面に変更します。
まっ、とりあえずはここまでにしておきます。モデルメモリーも当然にデフォルトの"MODEL01"だけしかありません。実にスッキリした気分です。

この設定済みのEEPROMをeePeに保管して置きましょう。

Turnigy 9X(Er9x)とパソコンをUSBケーブルで繋いでから、再びeePeを起動します。
そして送信機の中のEEPROMを"document2_r363_2011.06.26.eepe"という名前で保管しました。

110626_2 EEPROMr363を保管


毎週こんな作業を繰り返すのは堪らないので、しばらくリビジョンアップするのはやめようかな。それよりもmSRのモデルメモリーの設定を優先しなくちゃね。(^_^)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR