Frsky & Flysky 用のマルチプロトコル・モジュール _3

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?2763810-Multiprotocol-TX-Module-For-Frsky-X9D-Plus-X12S-Flysky-TH9X-Transmitter-Free-Test


---------------

Dec 23, 2016, 11:56 AM
NoMoGloさん:

今朝早く Amazon に注文していたマルチプロトコル・モジュールが到着し、試したところ正常に動作しました。 JJRC H36 クアッドの操縦が 100倍も簡単になりました。非常にスムーズに飛び、私の Taranis 送信機のスティック操作に敏感に反応してくれます。小さな H36 クアッドを飛ばすのが本当に楽しくなりました。あと知りたいのは、Taranis 送信機でフリップ機能をどのようにプログラムしたらよいかということだけです。どなたか教えていただけませんか?



Dec 23, 2016, 06:44 PM
Volt_Ampereさん:

フリップは 6チャンネルを使います。



Dec 23, 2016, 07:01 PM
NoMoGloさん:

ありがとうございます。



Dec 24, 2016, 01:54 PM
deenosさん:

SYMA X5HC とのバインドに成功された方はいらっしゃいますか? 私はモジュールを Taranis 送信機に取り付けましたが、バインドできません。助けて下さい・・・。



Dec 24, 2016, 02:39 PM
NoMoGloさん:

イエッサー、私はすべての SYMA クアッドを Taranis 送信機とバインドしています。 私は X11 を 2機、 X5 を 2機、そして 3機の X8 を持っています。これらをすべて Taranis 送信機の同じモデルでバインドしています。私が Taranis 送信機で飛ばすのは高度維持機能のないクアッドだけです。というのは、 Syma の送信機がかなり良いからです。



Dec 24, 2016, 05:46 PM
NoMoGloさん:

ついに Taranis 送信機で、JJRC H36 クアッドをフリップさせるプログラムに成功しました。とてもうれしいです。また Syma クアッドの静止画とビデオの撮影機能も送信機にプログラムできました。



Dec 25, 2016, 03:10 AM
deenosさん:

Syma のクアッドとはどのようにしてバインドするのですか? またパラメータやフリップボタンの設定を教えて下さい。



Dec 25, 2016, 10:17 AM
NoMoGloさん:

deenosさん。あなたの送信機のプログラムが完了しているなら、送信機のスティックを正しい位置に(Syma の場合、エレベータは下でエルロンは左)置いたままで、送信機の電源を入れるだけです。クアッドのライトが点滅から点灯に変わるまで、そのスティック位置を保持して下さい。ライトが点灯に変わったらバインドに成功しています。

フリップ機能は、スプリング式のトグルスイッチ "SH" に割り当てています。クアッドをフリップさせるには、トグルスイッチを引いたまま、同時にピッチ/ロールのスティックを操作してフリップの方向を入力します。Syma の送信機はフリップボタンですが、基本的に操作方法は同じです。mixer page (page 6/12)と inputs page (page 5/12)を参考に、6チャンネルでミキシングを行う必要があります。



Dec 27, 2016, 02:06 PM
NoMoGloさん:

Tarantula X6 についてのご注意。私は Taranis 送信機にこのマルチプロトコル・モジュールを取り付けています。Tarantula X6 は離陸して 20~ 30秒間は正常に飛びますが、その後異常な挙動を示しクラッシュします。原因はわかりませんが、私は Taranis 送信機で Tarantula X6 を飛ばすことはやめました。



Dec 27, 2016, 04:41 PM
Graham 65さん:

マルチプロトコル・モジュールは凄いですね。

私は最初ちょっと手間取りましたが、Banggood で買ったマルチプロトコル・モジュールを使って、 Mini H8 を飛ばすことができました。
飛ばしやすくするために、エレベータとエルロンに DR 50% と EXPO 50% を設定しました。
6チャンネルのフリップスイッチは、モメンタリースイッチ "SH" に割り当てました。
ヘッドレスモードや RTH はまだ設定できていません。どのスイッチに割り当てたら良いでしょうか?

---------------


違法モジュールについて、ちょっと書きすぎたようです。しかし、これくらい具体的でないと、このモジュールを理解できないと思いましたので、新年早々あえて書いています。(^_^)

実は昨年秋頃から、ラジコン送信機について再びいろいろと考えるようになりました。
昨日、フタバ送信機のことを書いたのもその一環ですが、高性能なフタバ送信機を使っているのは、主にベテランないしは大型ラジコン機のユーザーのように私は感じます。

一方で、マイクロヘリやマイクロクアッドを飛ばしている海外ユーザーに人気があるのは、Spektrum 送信機、改造 Devo 送信機(Deviation ファームウェア)、そしてオープンソースの送信機です。
オープンソース送信機というのは、具体的には Frsky X9D、X9D Plus、X12S、および Flysky TH9X、9XR PRO 送信機などを指します。これらの送信機では Er9x や OpenTx 等のオープンソース・ファームウェアを使います。

1台の送信機でいろいろなメーカーの機体を飛ばすためには、マルチプロトコル(複数の無線プロトコルに対応すること)でなければいけません。
改造 Devo 送信機やオープンソース送信機なら、簡単にマルチプロトコルになりますが、残念ながらいずれも電波法に抵触します。

しかし、この流れは世界的なものなので、我が国もその影響を受けざるを得ないと思います。ラジコン操縦では 2.4GHz 電波が使われますが、電波法に違反した 2.4GHz 電波の使用がますます多くなることでしょう。
また、一昨年来の FPV の流行で、違法な 5.8GHz 電波の使用が当たり前のような状況にもなっていますし、多数の外人観光客は当然のようにスマホから本来は違法な電波をまき散らしている・・・日本は、すでに電波の無法地帯???

何を言いたいのか、自分でもわからなくなってきました。

ちょっと飲み過ぎたようです。・・・失礼いたしました。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR