E-flite Convergence VTOL(コンバージェンス VTOL) の衝撃 _2

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?2757797-NEW-E-flite-Convergence-VTOL/page9


---------------

Oct 14, 2016, 12:56 AM
Herrsavageさん:

大きな疑問は、 Convergence VTOL がどの程度頑丈かということです。モーターやチルトのメカは脆弱そうに見えます・・・。



Oct 14, 2016, 02:10 AM
RCverttさん:

ヘリコプターよりはかなり頑丈だけど、クアッドコプターほどではないでしょう。



Oct 14, 2016, 08:56 AM
vernavideoさん:

何で誰もすでに販売されている、Canadair CL-84 Dynavert のことを話題にしないのでしょう。ランディングギアを装備し、4S バッテリーの、真のコンバージェンス VTOL 機です。

(ビデオ)IN ACTION - Unique Models Canada Air CL-84 Dynavert
https://www.youtube.com/watch?v=uobi-wO1JgA


価格も E-flite Convergence VTOL と似通っているし・・・。

ぜひ、この 2機の比較レビューを読んでみたいものです。



Oct 14, 2016, 09:42 AM
tclaridgeさん:

これはボタンを押すだけで、一方の飛行形態から他方の形態に簡単に遷移(transition)できるというのが、他の VTOL モデルと違う点だと思います。
私は RealFlight シミュレータで VTOL 機を飛ばしましたし、インターネットで他のラジコン VTOL 機のビデオも見ましたが、危険性がないとしてもどれも遷移(transition)がぎこちないです。また、風があったり、低高度だと、クラッシュします。

ですから、経験豊富なパイロットにとっても、自動遷移(auto-transition)はありがたい機能で、飛ばして楽しいだろうと思います。なぜなら、遷移を気にせずに、クアッドモードと飛行機モードの飛行に専念できます。簡単に FPV 装置を搭載できます。

このモデルが FPV 機だということを忘れてはいけません。私は、自動遷移(auto-transition)機能がそれを可能にしたのだと思います。



Oct 14, 2016, 09:54 AM
Hugo Flynowさん:

tclaridgeさん。本物の V22 Osprey(オスプレイ)が何回クラッシュしたか調べてみて下さい。長年にわたり、かなりの数の搭乗者が死んでいます。また、地面に近い "cobble stoning" で被害を受けています。

AS3X システムがスケールの V22 にどの程度役立つのか疑問です。



Oct 14, 2016, 10:30 AM
Robert Stinsonさん:

私は Canadair CL-84 Dynavert を持っています。自動遷移(auto-transition)が可能になったら、私は今より気楽に飛ばせるでしょう。しかし、最初に 2つ考えるべきことがあります。 CL-84 はセミスケール・モデルなので、オリジナルのすべての特性を有しており、とりわけ翼が垂直になると、それは風をまともに受けてしまいます。そのスタビライザーはどんなアクロバットにも耐えます。そしてもちろん、アフターマーケットのサポートは一切受けられません。

Convergence はスポーツ飛行用の機体のようですが、Horizon Hobby のスタビライザーを使えばはるかに激しい動きの飛行ができるでしょう。この両機は特性が違い過ぎて、比較できないと私は思います。



Oct 14, 2016, 10:36 AM
Lynxmanさん:

Osprey(オスプレイ)が欲しいなら、これはどうです。

http://www.scaleflying.com/V-22-Osprey-ARF-7-channel-outdoor-TILT-ROTOR-VTOL-Full-scale-version-with-complete-mechanics_p_4245.html

私はちょっとがっかりしました。私はスポーツ機よりも、このようなユニークなモデルが欲しいです。



Oct 14, 2016, 10:52 AM
WarbirdFan66さん:

(ビデオ)Graupner X44 VTOL | Flite Test
https://www.youtube.com/watch?v=pmHdDsQuMZg



Oct 14, 2016, 11:58 AM
TheBumさん:

前方にチルトするモーターを 2つ、後方に固定モーター 1つを備えたモデルは、Horizon が初めてではありません。私の知る限り、FireFLY6 が最初のモデルだと思いますが、それは Y 型のヘキサコプターが元になっていました。 Convergence のように、FireFLY6 は前方飛行する時にリアモーターを止めます。

E-flite Convergence が FireFLY6 より優れている点は、価格の安さとパーツ点数の少なさ(モーターとプロペラが 3つ少ない)です。

私は Convergence に PnP バージョンがあるのを知って、本当にうれしく思います。Spektrum 送受信機だけではなく、自分の好みのメーカーの送受信機で飛ばすことができます。

---------------


TheBumさんのおっしゃるとおり、PnP バージョンがあるというのは素晴らしいですね。
Futaba でも JR ? でも、飛ばせます。(^_^)

Convergence VTOL PNP, 650mm (EFL11075)


2017年1月19日追記:
現在、スレッドの 100ページまで読んできましたが、11月30日の時点で JR と Futaba の受信機が動作しないという報告が上がっています。スレッドは今現在 285ページまで進んでいますが、私はまだ読んでいません。
したがって最終結論は不明ですが、PNP バージョンを購入する時は、ご自分の送信機とバインドできるかどうかを良く確認して下さい。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR