Taranis X9D Plus 送信機のスロットルをヘリコプター用に変更

買った時、Taranis X9D Plus 送信機のスティックは飛行機用になっています。ヘリコプター用のスロットルスティックは、途中に一切の引っかかりがなく、全域にわたってスムーズに動作する必要があります。

方法は簡単。送信機の中を開けて、スロットルスティックのバネを調整して、引っかかりのないようにするだけです。さっそくやってみましょう。私の Taranis はモード 2 ですから、スロットルスティックは向かって左側になります。

170201_1 X9D Plus のスロットルバネ調整


ネジを外すには、どこにでもある家庭用のドライバーを使いました。ネジを抜き取りやすくするために、ドライバーに磁気を帯びさせました。

送信機を裏返してバッテリーを抜き取ります。ネジは赤い丸で示した 6箇所にありますので、これを全部ドライバーを使って取り外します。作業をして気づいたのですが、ネジは磁石にくっつきませんでした。帯磁は完全に無駄な作業でした。(笑)

170201_2 X9D Plus のスロットルバネ調整


続いて送信機の左右両肩にある 2つのスイッチ(SG と SE)の、根元の「飾りネジ」を外します。おそらく専用工具を使うのでしょうが、生憎そんなものはありません。工具箱の中にちょうどよい道具があったので、それを使いました。普通のニッパーで大丈夫だと思います。

170201_3 X9D Plus のスロットルバネ調整


中を開けます。モード 2 の場合、下の写真の右側ジンバルがスロットルになります。モード 1 の場合は左側ジンバルです。上下も逆転しますので注意して下さい。
赤丸内の左側のネジをどんどん緩めて行きます。スロットルスティックが滑らかに動くようになれば OK です。

170201_4 X9D Plus のスロットルバネ調整


170201_5 X9D Plus のスロットルバネ調整


送信機を元通りに組み立てれば作業は完了です。組み立てる時、両肩のスイッチの取り付け方向を間違わないように注意が必要です。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR