Eachine Aurora 90 の長所と短所

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?2798607-Eachine-Aurora-90-90mm-BNF-Micro-Brushless-FPV-Racer/page18


---------------

Jan 30, 2017, 10:53 PM
t00nz843zさん:

今日、Eachine Aurora 90 クアッドで奇妙なことが起きました。飛行を行い、パンチアウトとフリップを試しました。パンチアウトした後で、クアッドがくるくると回転して操縦不能に陥りました。私はプロペラの 1つが外れたのだと思いました。しかし、墜落した後で調べると、すべてのプロペラがついていました。しかし、1つのプロペラの羽根が 1枚、根元から折れて取れていました。他のプロペラを見ると、何枚かの羽根の根元が白く変色しているのに気づきました。曲げ圧力で疲労したようです。とにかく、プロペラを全部交換して様子を見るつもりです。

170307_1 Eachine Aurora 90



Jan 31, 2017, 03:00 AM
SoloProFanさん:

t00nz843zさん。私は、ダクトと下部プレートをつなぐ赤いブレースに、時々プロペラがぶつかるからじゃないかと思います。



Feb 01, 2017, 06:10 AM
FyreSGさん:

私のレビューです。これは非常に素晴らしい 2S ブラシレスのマルチローターです。OMNIBUS F3 フライトコントローラ、BetaFlight OSD、DShot600 ESCs を搭載しています。

(ビデオ)Eachine Aurora 90 (FrSKY) BNF - Review - Part 1/3
https://www.youtube.com/watch?v=ncjFo-VXOoA


ストック(元)の PID 設定のままで非常に良く飛びます。今は PID 調整をしたのでさらにレスポンスが良くなり安定しています。PID 調整は BetaFlight OSD を使って簡単に行うことができます。私はこのクアッドが大好きです!



Feb 01, 2017, 06:26 AM
FyreSGさん:

コントロールがおかしい? 普通に飛ばしている時は問題ないのですが、激しい飛行を行うと「コントロールの不具合」を感じます。

ハイスロットル・ジャンプ、スプリット S、連続ロール、フルスピードのターン、急旋回などを行うと、私の Eachine Aurora 90 はほんの一瞬ですがコントロール不能になります。

同じ経験をされた方はいらっしゃいますか?

考えられる原因は:

1. バッテリー電圧の低下・・・しかし、OSD に表示される電圧は正常です。

2. 電波信号が切れたかフェイルセーフ・・・しかし、FrSKY テレメトリは低信号になっていません。

3. 電波妨害(干渉)・・・しかし、場所を変えても同じ現象が起きます。

4. プロペラがプロペラガードに当たる・・・しかし、プロペラとプロペラガードの間には十分な隙間があります。

5. JST コネクタの不良で電流が制限される・・・確認できません。

どうしてでしょうか?



Feb 01, 2017, 06:47 AM
SoloProFanさん:

プロペラガードと下部フレームの間にある赤い金属製アーチに、プロペラが当たっているのではありませんか?



Feb 01, 2017, 07:47 AM
SeByDocKyさん:

FyreSGさん。MCU が 100% になっているのでは? looptime freq を少し下げてみては?


Feb 01, 2017, 07:54 AM
FyreSGさん:

SoloProFanさん。きっとそうです! 後部プロペラはアーチの上ですが、隙間は明らかに 1mm 以下しかありません! 私はレビュービデオの中で、予期せぬピッチアップが起きていますが、それは Aurora 90 の後部プロペラの推力が下がるためです。

SeByDocKyさん。う~ん、ありそうもないですね。私は SoloProFanさんが原因を見つけたと思います。

で、プロペラとアーチの間の隙間を広げるには、どうすれば良いのでしょうか?

もう一つ、プロペラのネジが締まっていることを確認して下さい。私がフレームを調べていた時、ネジの 1つが外れましたから。



Feb 01, 2017, 08:09 AM
SoloProFanさん:

モーターの下にスペーサーをかませば、少し高くなるのでは? それか、赤い金属のアーチを削るとか。



Feb 01, 2017, 08:13 AM
FyreSGさん:

スペーサーがありませんし、アーチを削るのも簡単にはできないと思います。
まず仮説のテストをしてみます。アーチを外して、激しい飛行をしてみます。それで不具合が消えたら、本気でアーチを削りましょう。



Feb 01, 2017, 09:41 AM
t00nz843zさん(Quadcopter 101):

Eachine Aurora 90 90mm Mini FPV Racing Drone Flight Test Review

この小さなクアッドコプターにはブラシレスモーターが使われていて、必要以上のパワーがあります(ちょっとパワーがありすぎます)。パワフルですが、室内で飛ばすにも、公園で FPV 飛行をするにも、十分に適していますし安全です。

(ビデオ)Eachine Aurora 90 Brushless Mini FPV Drone Flight Test Review
https://www.youtube.com/watch?v=K9H-RZ90ISM


Pros(良いところ):

・ 非常にパワフルなクアッドコプター。このサイズのダクテッドファン機としては非常に高速です。
・ DSM、Frsky、Flysky (AFHDS2A) プロトコルの BNF が選べる。
・ Betaflight 3.1.0 搭載の Omnibus F3 フライトコントローラ
・ 25 mW 48 チャンネル NTSC/PAL FPV 送信機付きの 600 TVL カメラ
・ On Screen Display (OSD) を搭載し Betaflight で設定可能
・ 10A BLHELI_S Dshot 4in1 ESC 付きの 7500 kV ブラシレスモーター
・ 7.4V 450mah 80C リポバッテリー
・ すべての電子部品が機体中央にあり十分保護されている。
・ 機体はアルミと複合材で構成され非常に頑丈。
・ 屋内でも屋外でも飛ばすことができる。
・ 軽いので、FAA 登録が不要


Cons(悪いところ):

・ プロペラの羽根が脆弱で、壊れる可能性がある。クラッシュだけではなく、激しくパワフルな飛行をするだけでも壊れます。スペアのプロペラをたくさん用意して下さい。

・ AIO FPV カメラは小さな両面テープで取り付けられています。このままで動作しますし、実際ゼリーを減らす効果があるかも知れません。しかし、真ん中にしっかり取り付ける必要があるかも知れません。

・ 受信アンテナはプロペラにぶつからないように、しっかり取り付ける必要があります。



Feb 01, 2017, 09:59 AM
FyreSGさん:

SoloProFanさん。私はレートモード(Rate mode)で飛ばしているので、機体のドリフトを経験したことはありません。FPV カメラが水平に取り付けられていなかったので、ちょっとドリフトしたことはあります。カメラを固定したら、ドリフトはなくなりました。

LoS でも FPV でもドリフトしますか? カメラは水平になっていますか?

---------------





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR