KingKong 90GT は、ほとんど理想的なマイクロ・ブラシレス FPV コプター!(Datosさんレビュー 3)

前回からの続きです。

https://marketchangers.wordpress.com/%D0%BE%D0%B1%D0%B7%D0%BE%D1%80%D1%8B/kingkong-90gt-brushless-power-for-micro-fpv-copter-almost-ideal/


---------------

Flight controller:(フライトコントローラ)

170501_1 KingKong 90GT


フライトコントローラはマイクロ SpRacing F3 のようです。工場出荷時に 3.0.1 BetaFlight ファームウェアが設定されていますので、箱から出してすぐに飛ばすことができます。ハードウェア構成は: UART2 を使用して受信機に接続し、ESC信号はモーター出力 1~4(M1~M4)に、そして PDBの +V と GND ピンからフライトコントローラに電力を供給しています。さらに以下のものが、ついています。

・ フライトコントローラのファームウェアをアップグレードする時に使う BOOT ボタン
・ I2Cポート(未使用)
・ PPM, PWM 受信機を接続するための UART3 ポート。この 9番ピンで LED ライトの制御ができます。OSD またはテレメトリを接続することも可能です。OSD の接続方法は次のビデオをご覧下さい。

(ビデオ)KingKong 90GT - Micro Brushless FPV Racer - OSD Mod, DSHOT600, Leds, Testflight
https://www.youtube.com/watch?v=oyoBM8YxLKI

MinimOSD programming through your flight controller
http://www.dark-inc.net/tag/serial-passthrough/


AC800 受信機 を使う場合、BetaFlight の設定は次のようになります:

・ UART2 configured to be SerialRX
・ Receiver Mode: RX_Serial
・ Serial receiver provider: SBUS

その他設定は次のとおり。

・ 4/4kHz loop rates
・ MultiShot communication with ESCs (1070 min THr)
・ BlackBox logging enabled (there is a flash chip on the FC to carry the logs)
・ Accelerometer enabled
・ Modes are: ARM on AUX1, Horizon, Angle and Acro on AUX2
・ Default PIDs are:

170501_2 KingKong 90GT


その他、Super Rates for Roll and Pitch は 70 にする必要があります。そして、D setpoint weight は 1 です。ストックのKingKong 90GT の、完全な設定ファイルは次のとおりです。

https://marketchangers.files.wordpress.com/2017/03/stock-kingkong90gt.pdf


フライトコントローラにはブザーがありません。墜落して見失ったクアッドを探すためには、 ESC 設定で Beacon (signal) を 1 分か 2 分 delay(遅延)させることができます。この場合、ブザーの代わりにモーターが音を出します。



Camera and VTX:(カメラとビデオ送信機)

視野角 150 度の 800 TVL カメラはなかなか良いです。FPV テクノロジーの中ではかなり良い方です。このように小さなカメラ・パッケージでは、180~250クラスのクアッドに搭載される大型カメラと比較して、光センサが小さいのでノイズが少し増えることは、理解しなければいけません。レンズは取り外し可能で、レンズを回して最適な焦点を見つけることができます。カメラは固定されているので、角度を変更することはできません。しかし、視野角が 150 度もあるので、カメラの角度が変更できなくても何も問題はありません。

170501_3 KingKong 90GT


VTX(ビデオ送信機)は 16CH 5.8GHz 25mW で、周波数を変更するボタンがついています。ボタンを押すたびに 2つの LED の色が変わるので、その組み合わせから現在どのチャンネルかがわかります。

170501_4 KingKong 90GT


VTX のレンジ(電波到達距離)は良好で、少なくとも、私の KDS Kylin Vision FPV ゴーグル(管理人注:JJPRO F01 64CH 5.8G ゴーグルと同じもの)と Aomway クローバーリーフアンテナでは問題ありません。私の家は 2階建コンクリート製ですが、家中どこでも普通に飛ばせるだけのビデオ信号の強度があります。クローバーリーフアンテナのついた 200~600mW の大型 VTX ほどではありませんが、室内では問題ありませんし、屋外でも障害物があまり多くなければ問題なく使用できます。しかし、もっとテストを重ねないと最終的な評価はできません。

【管理人注:JJPRO F01 64CH 5.8G ゴーグルへのリンクです。ビデオもご覧下さい。】

JJPRO F01 64CH 5.8G Full Band 640X480 WVGA 5 Inch FPV Goggles VR Headset with Battery

(ビデオ)KDS Kylin Vision / JJRC JJPRO F01 5" FPV Goggles with built-in receiver (61Ch), 5.8GHz
https://www.youtube.com/watch?v=mAGg7G2DyQQ


---------------


続きます。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR