KingKong 90GT は、ほとんど理想的なマイクロ・ブラシレス FPV コプター!(Datosさんレビュー 4)

前回からの続きです。今回が連載の最終回になります。

https://marketchangers.wordpress.com/%D0%BE%D0%B1%D0%B7%D0%BE%D1%80%D1%8B/kingkong-90gt-brushless-power-for-micro-fpv-copter-almost-ideal/


---------------

Protection frame:(保護フレーム)

170502_1 KingKong 90GT


屋内で飛ばす時や、ビギナーが屋外で飛行練習する時は、保護フレームが間違いなく役立ちます。プロペラの周りに取り付ける 4つの大きなパーツと、それを結合する 4つのジョイントパーツがセットになっています。保護フレームを取り付けた総重量は 75g で、フレームがない時よりも 7g 重くなるだけです。

この保護フレームを取り付けるには、モーターと元のネジを外してから、ワッシャー付きの長ネジで留める必要があります。前方のジョイントパーツは取り付けない方が良いです。取り付けると FPV カメラの視界が妨げられます。

170502_2 KingKong 90GT



Receiver:(受信機)

FrSKY 用の AC800 受信機を搭載しています。この受信機は時々動作がおかしくなります。突然、チャンネルがジャンプします。しかし、通常はほとんど問題ありません。レンジ(電波受信距離)は短いです。受信機をクアッドの上部に搭載しても、開けた場所で 100m 程度です・・・。もっと高性能のものが欲しいなら、FrSKY Vantac GT90 が良いでしょう。これは KingKong 90GT と同じものですが、FrSKY XM 受信機が搭載されています。

【管理人注: HORLUS のウェブページへリンクしておきます。】

VANTAC GT90 Super Micro Brushless Mini FPV Racing Drone Built-in FrSky XM Receiver



Preflight Mods:(飛行前の改造)

このモデルはほぼ完璧ですが、初飛行の前に 2つの改造が必要です:

1. AC800 受信機をフレームの上部に移設しました。ビデオ送信機を少し後ろに下げ、ビデオ送信機の上に AC800 受信機を両面テープで固定します。こうすることにより受信機のレンジが最大になります。

170502_3 KingKong 90GT


2. バッテリーの下にフォームテープを追加しました。バッテリーをしっかり固定するためです。

170502_4 KingKong 90GT



Flight Setup:(飛行設定)

工場出荷時の BetaFlight ファームウェアの設定に何も問題はありません。PID 設定を触る必要はありませんが、私は BetaFlight を最新バージョンにアップデートして、設定に手を加えました。
(管理人注: この部分の翻訳は省略します。関心のある方は原文を直接読んで下さい。)

そして、PID 設定も少し変更しました。と言っても、反応を良くするために RC rate と Super Rate を調整して、ロールとピッチ入力に対するスピードを上げただけです。



Overall feel:(全体的な印象)

170502_5 KingKong 90GT


とても良く飛びます。ハードウェアの構成が良いので、180~210 サイズのクアッドそっくりの飛行をします。障害物を迅速に飛び越え、素早いロールとフリップを行うのに充分なパワーがあります。パワフルなモーターを搭載しているので、ブラシモーターのクアッドとは違って、慣性のコントロールが簡単に行えます。モーターは静かにスムーズに回転します。ビデオ送信機のパワーは充分で、屋内ではコンクリート製 2階建ての家で飛ばすことができ、障害物のない屋外では非常に遠いところまで電波が届きます。25C バッテリーも充分なパワーを供給してくれます。KingKong 90GTは、本当にもっと大型のクアッドような感じで飛びます。180~210 サイズのクアッドを飛ばす時と同じ操縦の仕方で、飛ばすことができます。これは私にとって非常に重要なポイントです。さらに、モーターの耐久性はブラシモーターと較べるもなく、フレームは強靱です。


初めての室内飛行のビデオです。画質が悪いのはレコーダーのせいです。FPV カメラの映像はもっと良いです。

(ビデオ)KingKong 90GT micro brushless FPV copter indoor 1st try
https://www.youtube.com/watch?v=u6mcKD8bn98


初めての屋外飛行のビデオです。

(ビデオ)KingKong 90GT micro brushless FPV copter outdoor 1st try
https://www.youtube.com/watch?v=zuJ6xUVcKI0



Conclusion:(結 論)

私は KingKong 90GT が大好きです。ほとんど完璧に飛ぶクアッドです。屋外では大型のクアッドとほとんど同じに飛び、悪天候の日は室内で飛ばすこともできます。このクアッドはビギナー(初心者)にとって理想的です。非常に安定しており、プロペラガードがついていて、大型クアッドのように飛ばすことができるからです。
優れた入門機であると同時に、室内で飛ばしたい方にとってはマストハブ(必携)なクアッドです。しかし予備バッテリーの用意が必要です。ストックのバッテリーでは 3分しか飛ばせません。私は 450~500mAh 25C 2S バッテリーをお勧めします。

---------------


BNF には Frsky、DSM2、FASST の各バージョンがあり、受信機なしの ARF バージョンも選択できます。

Kingkong 90GT 90mm Brushless Mini FPV Racing Drone with Micro F3 Flight Controll 16CH 800TVL VTX





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR