M9 ジンバル + Star Power 3D スティックヘッド

Taranis X9D Plus 送信機の隣にあるのが、Star Power 3D スティックヘッドです。

170611_1 Star Power 3D ヘッド


箱から出してみましょう。色はシャンパンゴールド。サイズは JR 用の 4mm。Banggood で購入しました。

170611_2 Star Power 3D ヘッド


Star Power 3D Antislip Stick Head Colorful Control Rocker For FUTABA JR X9D


指が滑らない 3D 構造のスティックヘッドで、普通のものより太くて重量があります。高品質です。高級感もあります。

M9 ホールセンサー・ジンバルのスティックヘッドも滑りません。むしろ、親指に当たると痛いくらいにトゲトゲがとんがっています。しかし、私はスティックをつまんで操作しますので、もう少し太さが欲しいところです。

というわけで、M9 ジンバルのスティックヘッドを Star Power 3D ヘッドに交換しました。

170611_3 Star Power 3D ヘッド


170611_4 Star Power 3D ヘッド


170611_5 Star Power 3D ヘッド


ご覧の通り、ヘッドの直径が大きくなったので「つまみ易く」なりました。3D 構造のトゲトケは、見た目と違って M9 のものほど痛くありません。非常に良い感じです。
高精度な M9 ジンバルには、このスティックヘッドがジャストフィットします。

170611_6 Star Power 3D ヘッド


「特別な FrSky Taranis X9D Plus SE 送信機」には、M9 ジンバルと Star Power 3D ヘッドが最初からついています。つまり、Star Power 3D スティックヘッドは FrSky 公認の高級スティックヘッドです。

Taranis Q X7 送信機用の M7 ホールセンサー・ジンバルも、そろそろ発売されるようですが、M7 は基本的に M9 ジンバルと同じです。 Q X7 送信機をお持ちの方にも、この Star Power 3D スティックヘッドはオススメです。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

改造

スチックだけと言えども、開封~部品交換すると、技適はどうなるのでしょうか?

Re: 改造

RCビギナーさん、こんにちは。

技適に関しては、電波法認証問題カテゴリ(http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-category-72.html)の過去記事をお読み下さい。ひとことでは言えるほど、単純な問題ではありません。

これは私の判断ですが、技適送信機のジンバルを交換したりモード変更する程度なら、違法とは言えないと思います。ただし、無線電波に関する改造は違法です。

Taranis 送信機に関しては、そもそも技適シールがありません。形式的に解釈すれば、違法送信機となります。FrSky の電波を出せば、間違いなく電波法違反になります。しかし、合法モジュールの電波を使えば、単純に違法とは言えないでしょう。これも私の解釈です。

Taranis 送信機は、今や世界の標準送信機となりつつあります。世界中で JR や Futaba や Spektram 送信機のユーザーが、Taranis 送信機+ OpenTX ファームウェアに移行する動きが出ています。少なくとも、クアッドレースの世界では Taranis が標準送信機になっています。理由を簡単に言えば、高性能で妨害電波に強く、安全で信頼性が高く、低価格だからです。

電波法や技適については、いろいろと難しい問題がありますが、ご自分で考えて判断して下さい。

Re: 改造

技適は文字とおり技術的な内容を理解しないと意味が無いことはわかりました。
質問の意図は、技適未承認(直接海外からの購入など)ラジコンを国内で使うことを、”違法だ!”と声高にいう人達が、技適シール付きを盾にいろんな改造をしていることが矛盾のように思った次第です。
携帯などは、認定を受けた所以外では修理などできなので、個人での修理は技適剥奪殿ことでした。
こちらのサイトでは、いろんな改造が掲載されているので、そのあたりのお考えを聞かせて頂けるのではないかと思い、質問した背景です。

Re: Re: 改造

RCビギナーさん、こんにちは。

おっしゃりたいことは良くわかります。割り切れない部分がありますよね。(^_^)

まず、技適シールがついていない送信機を国内で使うことは、一般的には電波法違反、つまり「違法」という理解で良いと思います。技適シール付の送信機を改造した場合、それがアンテナや無線モジュールなど電波に関連するものであれば、技適シールが貼ってあっても明らかに「違法」です。ジンバルやスイッチの配線を変更する程度の改造は、発信電波に影響を与えないので「違法ではない」と私は思います。

「違法改造」していても、送信機に技適シールがあれば、見ただけでは誰も「違法」と指摘できません。これが今の電波法令の根本的な問題点です。法令はあるけれど、違反した人を発見し、捕まえるシステムが出来ていません。違反者を取り締まれない法律など、紙に書いた「おまじない」と同じです。

けれども、万一「電波法違反」で捕まると「犯罪者」になり、前科がつきますからね。単なる「反則」のスピード違反とは大きく違います。下手すると会社を首になります。仕事を持ち家族もある社会人なら、そんなリスクを冒してまで、違法ラジコンで遊ぼうとは思わないでしょう。

技適送信機のネジを外してケースを開けるだけで違法だという、極端な解釈をする方もいるようですが、それはあまりにも形式的過ぎる法律解釈です。それではモード変更さえできなくなります。

私のブログの目的は、日本を「ラジコン鎖国状態にしないこと」です。世界の仲間たちが何に関心を持っているのか、今人気の新製品はどれか、評価の高い製品はどれか、どこで買えば安くて良い製品が入手できるのか、そして、このホビーのトレンドはどこに向っているのか。それを知ることです。

日本では残念ながら、業者からの一方的な情報が多いので、ユーザーが自分で海外から情報を仕入れないと、いつの間にか業者に都合の良いように「洗脳」されてしまいます。ラジコン雑誌には要注意です。情報の範囲が業者寄りで狭いですし、1~2年前の古い情報も多いようです。

ところで、私の海外情報の中には、最新の送信機や FPV や電波関連の改造情報も含まれます。現在の電波法令の下では、完全に違法なものも含まれますが、違法となるものも情報として最低限度は伝えるようにしています。危険情報の中で、今もっとも熱いのはマルチプロトコル・モジュールです。さすがにこれは書くことを自粛していますが、マルチプロトコルはこれからのラジコン界に大きな影響を与えるのは確実です。ですから、さわり程度は書くようにしています。

電波法や航空法は世界のどの国にもあります。電波利権を独占して国民から利益を吸い上げようとする国と、ラジコンホビーストの利害は常に対立します。ラジコンホビーストは電波法の制約をできるだけ少なくしたいと思っています。また、電波技術はどんどん進歩するので、今の電波法規制はすぐに古くなり現状に合わなくなります。

ラジコンホビーストは今も全世界で規制と戦っています。我々は民主主義の国に住んでいます。選挙や活動を通じて、現在の電波法を変えさせることもできます。今の電波法をどのように変えたら良いのか、ぜひみんなで考えたいと思っています。このブログの情報が、そういう時に役立ってくれたらうれしいと思います。

我々には、ラジコンの世界を変える力があります。「今の法律」は守らなければいけませんが、「出来の悪い法律」ならどんどん変えていけば良いのです。安倍総理は「憲法」さえも、変えようとしています。


Re: 改造

丁寧な解説とお考え、ありがとうございます。
周りの様子を見ながら、RCを楽しんでいきたいと思います。

Re: Re: 改造

RCビギナーさん、こんにちは。

お互い周りに迷惑をかけないように気をつけて、ラジコンを楽しみましょう。
世の中には、ドローン嫌いの人もいるようですから。

今後ともよろしくお願いいたします。

Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR