「超監視社会」と、最強のプライバシー保護ブラウザ TOR(トーア)

今、「超監視社会: 私たちのデータはどこまで見られているのか?」という、恐ろしい本を読んでいますが、これは現代を生きるわたしたちの必読書です。

簡単に言えば、私たちの毎日の行動は、国家や企業・犯罪組織などによって 24時間監視されています。家の電話・ガラケー・スマホの会話は全部盗聴されて録音され、フェイスブック・ツイッター・LINE・電子メールの書き込みとアップロードされた写真・ビデオは、すべて記録されているので、いつか誰かに見られるかも知れません。そして、それらの記録は永遠に消えません。

「顔認識」というソフトウェア技術が進化しています。フェイスブックやインスタグラムにあなたや家族、友人の顔写真をアップすると、その写真を使ってあなたや家族の行動が監視されます。今や町中にカメラがあります。道路や交差点、駅、コンビニなどには必ずあります。

ひとたび外出すると、あなたはどれかの監視カメラに写ります。そして撮影時間とともに記録されます。盗撮されたあなたの「顔」が、フェイスブックやインスタグラムの写真と照合されます。すると、その「顔」の持ち主が誰であるか、かなりの確率で判明するのです。万一の時のアリバイ証明になるかも知れませんが、逆の場合もあり得ます。

国家がここまでやる本来の目的は、テロリスト等の犯罪防止です。東京オリンピックを控えて、対テロ対策と監視体制はさらに強化されて行くでしょう。しかし同時に、個人のプライバシーが無いも同然になる危険性があります。

あなたのスマホが、誰かによって盗聴機や盗撮機として使えることはご存じですか? たとえば、自宅の部屋に置いてある時に、誰かが遠隔操作であなたのスマホを起動させ、スマホのマイクとカメラを使って盗聴・盗撮することが簡単にできてしまいます。
あなたはいつも「盗聴器」を身につけているのです。最近、電池の減りがやけに早いと思いませんか? 誰かがこっそり使っているせいかも知れません。スマホはとても危険です。

ですから、マスコミのベテラン記者たちは会議をする時、携帯やスマホを身につけません。会議室にスマホが 1台でもあれば、会議の内容が盗聴される危険性がありますから。
盗聴盗撮を防ぐために、会議出席者のスマホを全部一カ所に集めて電源を切り、さらに電子レンジの中に入れます。電子レンジは外部からのリモコン電波を遮断してくれます。だから遠隔操作の可能性が低くなります。スマホを使わない時は、電源を切って、電子レンジの中に入れて置きましょう。(^_^)

GPS 付のスマホは最も危険です。スマホを身につけていると、あなたの位置情報がすべて記録されることになります。位置情報の精度は数メートルです。会社をサボってパチンコしていることが、簡単にバレてしまいます。勤務時間中にトイレに何回行ったかもわかります。スマホは便利ですが、その便利さと引き替えにあなたはプライバシーを失っています。使わない時は、できるだけ身につけないで、どこかの電子レンジの中に入れて置きましょう。

携帯やスマホに GPS がついていなくても、安心できません。GPS よりは精度は落ちますが、数百メートルの誤差であなたの電話の位置は記録されています。だから、ガラケーも危険です。

スマホやパソコンの、インターネットの閲覧記録もすべて誰かに記録されています。あなたの 10年前の閲覧記録も残っています。少なくとも米国政府やグーグルはそれをやっていると公言していますし、Amazon やフェイスブックやインスタグラム等もやっているでしょう。

あなたが将来、マスコミに登場する有名人になった時、あなたが違法なアダルトサイトやダウンロードサイトを使っていたことが突然公表されて、スキャンダルに巻き込まれるかも知れません。怖いですね・・・。時限爆弾のようなものです。

だから、我々はこの本を読んで、「超監視社会」の現実を理解しておく必要があります。




ということで、次に最強のプライバシー保護ブラウザ TOR(トーア)のお話に移ります。

TOR(トーア)は、この本の作者が推奨するインターネットブラウザです。
ヤバイサイトに接続する時、これを使えばあなたのプライバシーが多少とも保護されます。興味のある方のために、いくつかリンクして置きますので、読んで下さい。


最強のプライバシー保護ソフト「トーア」に関する基本的知識
https://forbesjapan.com/articles/detail/15035


TORの使い方とTORでしかアクセス出来ないサイトを覗いてみる!
http://freesoft-plaza.com/blog-entry-373.html


Tor - ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/Tor


TOR を使えば、完全匿名性の掲示板「Onionチャンネル」にも接続できます。法令に触れそうな話題は、この掲示板を使うと良いかも知れません。


以下、上記ウィキペディアより引用

「日本においては、2012年のパソコン遠隔操作事件の発生を受け、Torの存在がマスコミにより連日報道された。ここ数年、Torを悪用した犯罪行為が発生しており、殺人予告やオンラインバンキング等への不正アクセス、2010年の警視庁国際テロ捜査情報流出事件でも使用が確認されている。
警察庁の有識者会議は、2013年4月18日の報告書において「国内外で犯罪に使われている状況に鑑みると対策が必要」として、末端となるTorノードのIPアドレスからアクセスがあった場合には通信を遮断するよう、国内のウェブサイト管理者に自主的な取り組みを要請する構えを見せている。」

「2000年代後半より、ブラックビジネスの基盤としても利用され始め、Tor経由でしかアクセス出来ない秘匿された違法サービスが多数運営されていることが確認されている。取り扱うサービスは武器・麻薬・ギャンブル・偽造通貨などである。Tor経由でしかアクセス出来ないため捜査が難しく、その全貌は全く掴めていない。サーバの存在が秘匿された違法サイトが運営されているウェブの領域は、ダークウェブと呼ばれており、特定の違法サイトの摘発と新たな違法サイトの展開といういたちごっこが続いている。」


我々がインターネットのプライバシーを守ろうとすると、結局は「悪の組織」と同じことをやる羽目になるんですね・・・なんか複雑な気分です・・・。

私は「個人の秘密」を守りたいだけなんですが。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon キャンペーン
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR